ちんぴらモデラータカペイントの実録模型製作血風録
by plamolog
最新のコメント
>waffe_pzkpf..
by plamolog at 00:31
S04号 カメラマンやカ..
by waffe_pzkpfw at 21:02
> waffe_pzkp..
by plamolog at 10:39
右腕はスクラッチなんです..
by waffe_pzkpfw at 10:26
> waffe_pzkp..
by plamolog at 15:24
タイガーフィーバー絶好調..
by waffe_pzkpfw at 19:21
そうですよね〜フィギュア..
by plamolog at 10:02
フィギュア追加すると作品..
by waffe_pzkpfw at 20:54
> 川田哲史さん ご覧..
by plamolog at 14:15
> グリムさん ご心配..
by plamolog at 14:14

MAIL
製作のご依頼.製作代行は随時受付中です。お見積りやご質問など、まずはメールをください。
spam 対策のため件名を「見積もり依頼」としてください。

こちらを↓クリック!





LINKS
当サイトはリンクフリーです。リンクされる場合は下のバナーをお使いください


●REIZOさんのブログ
REIZOの覚書

●たーちゃんさんのサイト
模型サイトMFG

●こだわりの工作(塗装も)が眼を惹くだちびんさんの模型ブログ
だちびんの瓶

●キヤコンU-18賞受賞の期待の若手モデラー、リョータさんのプログ。
リョータのAFV模型製作室

●ガンプラでプラモにハマッたJJさんがAFV模型に挑戦する日記です。
模型奮闘記

●大学の同級生zin君のブログ。素組でここまで魅せちゃいます!基礎が違います基礎が!
★模型仁☆

●戦車から飛行機、艦船、キャラものまでこなすオールラウンダー、おとしぶたさんのサイト
プラモつくんないかい

●AFVモデラーyuyaさんのブログ。卓越した質感表現に注目!
Modelers Bench

●マシーネンモデラー
“やなぴ〜”さんのブログ
まっくろでポン

●オラザク、オラワッパで天下を獲った“ぷらもぱぱ”さんのブログ。とにかく「でかい」んです。凄いんです!!
ぷらもぱぱの模型製作記

●AFVモデラー“mp44-afv”さんのブログ。
模型製作所

●Ma.Kモデラー“あに”さんのブログ。上手すぎる質感表現に釘付けになります。
もでらぁの鬱

●AFV模型誌ライター高木さんのブログ
ちょるちょる高木の隠れ家

●渋い写真丁寧な作り込みMIYAZAKI さんのブログ
戦車模型 AFV fun


●アーマーモデリング誌等で超絶作例を発表されている住友たかひろさんのサイト
週末模型親父の部屋

●モデラーでデザイナーのトーテム伊藤さんのサイト。トーテム伊藤の模型の世界


●「オラザク選手権」入賞しまくり!yubabaさんのサイト
puramo-biyori

●模型への真摯な姿勢に脱帽RUNさんのサイト
MODEL RUNNER

●「オラザク選手権」大賞!Nagaokaさんのサイト
n_style


●フィギュアのことならココを見よ
模型慕情

●ガンプラに心酔する友人TKのブログ
TKblogSTYLE

●コンテストでお世話になった模型店
ファイナルラップ



カテゴリ
全体
◆オラザク選手権金賞
◆AM誌コンヴィネ受賞
◆アーマーモデリング誌掲載!
◆M1A2エイブラムス製作
◆タイガーと戦車兵
◆ザク・スクーター製作
◆フィギュア
◆Ma.k/SF/キャラもの製作
◆ワッパ-ヴィネット
◆その他の製作
◆ウィリスMBジープ
パンターD型(極初期)632号車
◆U.S.コンバットクルー
◆U.S.空挺兵
◆コスモ・ゼロ 製作
◆M4A3シャーマン中戦車製作
◆キング・タイガー製作
◆道具・材料
◆雑感
◆M2ブラッドレー製作
◆オラザク2007参戦
◆Sd.Kfz.10/4 & 20mm砲
◆タイガー1初期型製作
◆ヤークト・タイガー製作
◆日本軍戦車将校製作
◆M4A1中期型(タスカ)
◆タイガー1後期型製作
◆U.S M7プリースト製作
◆タイガー1車内再現モデル
◆1号戦車A型(トライスター)
◆2号J型(アラン)
◆3号突撃砲B型
◆3号突撃砲G型(タミヤ)
◆4号G型ヴィネット
◆4号F型ヴィネット
◆4号G型ヴィネット(AM誌作例)
◆タイガー1極初期型
◆タイガー1初期型332号車
◆U.S.M5A1ヴィネット製作
◆U.S.M4A3(76mm)ドラゴン
◆パンターF型 Sd.Kfz.171
◆キングタイガー(ドラゴン)製作
◆クーゲルブリッツ
◆VK3001(H)
◆M4A1後期型(雑誌掲載用)
◆M4A1後期型(タスカ)
◆4号J型(ハンスの帰還)
◆タイガー1最初期型100号車
◆ヴィルベルヴィンド
◆VK1602レオパルド
◆1号指揮戦車.Sd.Kfz.265
◆パンツァーフェリー
◆プラモデル 製作代行
◆3号突撃砲F/8型
◆1号戦車A型(トライスター003)
◆4号戦車F1型
◆タイガー1後期型242号車
◆キングタイガー(ツィメリット
◆38t戦車B型(トライスター)
◆Sd.Kfz.10/5 & 20mm砲
◆タイガー1中期型・O.カリウス
◆タイガー1初期型321号車
◆ザクヘッド1/35製作
◆3号戦車J型
◆3号戦車H型DAK
◆2号戦車L型ルクス
◆4号戦車H型
◆緑ザク1/35胸像製作
◆タイガー1極初期型132号車
◆メーベルワーゲン
◆ヴィットマン・タイガー007
◆マーダー3 H型
◆1号戦車F型(アークモデルズ)
◆タイガー1初期型332号車(新)
◆4号戦車C型
◆ツェンダップKS750サイドカー
◆宇宙戦艦ヤマト2199
◆3突A型.M.ヴィットマン搭乗車
◆宇宙戦艦ヤマト2199(電飾)
◆タイガー1初期型I号車
◆7.5cm Pak 40
◆フューリー.タイガー131号車
◆タイガー中期型217.カリウス
◆タイガー1初期型(RC1/16)
◆ヴィットマン・タイガーS04
◆タイガー1初期.ダメージ仕様
◆タイガー1極初期型123号車
◆タイガー1極初期型211号車
◆タイガー1極初期型112号車
◆パンターD型(極初期)632号車
未分類
ライフログ
検索
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
土塊
足回りの汚し行程に入りました。
b0075321_2127295.jpg
この行程は模型に劇的な変化をもたらすのでワクワク感は最高潮なのだが、机周りが劇的に汚れるのがどうもなぁ。
パステル粉は掃除機で吸い込もうとすると、意に反して机や床に“塗って”しまうのでたちが悪い。
b0075321_21334375.jpg
で、こんな感じに仕上げました。今回はゴツゴツザラザラのハードめな仕上げでございます。錆びか土か、そんなこと関係ないのです!
b0075321_21352324.jpg
要は「勢い」のある汚しとでも言いましょうか、働く車の凄みを表現したいのです!
と言いつつ、微妙に錆びと土の部分を塗り分けたりしてるんですけどね。分かるかな?
b0075321_21394281.jpg
フィギュアもほどほどに作業進行中。今回は平野さん原型のトライスターのものチョイスしました。インジェクションにしてはバッジ類のモールドが素晴らしい。やっぱり模型って原型がモノを言うんだなぁ。
[PR]
by plamolog | 2009-09-06 21:44 | ◆キングタイガー(ドラゴン)製作 | Comments(8)
Commented by momo at 2009-09-06 23:51 x
足回りの汚れやフィギュアいいですね。自分もやってみたいと思いますが、全然及ばないですね。
Commented by けんぢ at 2009-09-07 00:52 x
更新おつかれさまです。
たしかに今回は泥やら錆の混在した『凄み』のあるウェザリングですねー
戦車を作るようになって道を走ってる工事用のトラックやキャタピラの重機の年季の入った汚れを良く観察する癖がついてしまったんですけど、今回の中須架さんの作品はそれに通じるものを感じます。
キャタピラのウェザリングはイメージが一気に変化してしまうのが怖くて、いつも思い切って汚せないんですけど、その劇的な変化を楽しむ気持ちが大切なんですね~~~
Commented by JJ at 2009-09-07 10:17 x
こんにちは、JJです!
ブログタイトル変更ありがとうございます^^
「追いスミ入れ」といい、この足回りの汚しといい、とても勉強になります><
僕も最近工事現場のユンボの足回りが気になって見てます(笑)こんな感じで汚れてましたよ!!!やっぱ、繊細かつ、大胆に行かなきゃなんですかね♪
僕ももっとフィルタリングやら練習したいと思います!
Commented by dachi-bin at 2009-09-08 00:37
こんばんは。
『ワクワク感』激しく同意いたします。(笑)
ホントに歴戦し消耗した戦車には、『泥もさびも』わけへだてなく作り手の感覚のウエザリングで良いと思います。
よく雑誌にウエザリングは~~って能書き見たな記事がありますが(参考になる場合もありますが。....(大汗))作り手がよければ!!
ってLOWTECHの自分が言えることじゃありませんが、履帯、輪転いい感じ、大好きな感じです。

でM32ですが、未だ追い込めず。(・_・;)
只今、ほかのシャーマンに浮気中です。(笑)
Commented by plamolog at 2009-09-08 12:59
>momoさん
コメントありがとうございます!
私も色々試行錯誤でこれが正しいのかどうか分かりませんが、自己満足優先でやってます。案ずるよりも産むが易し、で行きましょー!!
Commented by plamolog at 2009-09-08 13:15
>けんぢさん
キャタピラに限らず、バステルでのウェザリングはそれまでの塗装を一気に隠してしまうので恐いですよね。
特に足回りはそれが顕著なので、僕の場合は足回りの基本塗装は適当にやってます(笑)いい加減な下地は隠したくなりますしね。
場当たり的に偶然の産物に期待する製作方法が好きなのですが、ときには多少の計画性も大切ということでしょうか(基本はいいかげんなんですけどね)
Commented by plamolog at 2009-09-08 13:15
>JJさん
工事車輛、気になります気になります!工事現場でまじまじと見入ってしまいますよね。
1/35の世界では、そうですね繊細かつ大胆にといきたいですね。この相反する二つの要素をいかにバランス良く出すかがポイントなんですよね。もうそこは感性の部分なのですが・・・。
Commented by plamolog at 2009-09-08 13:21
>dachi-binさん
まあまあ、雑誌はある意味「能書き」を書く場所でもありますし(苦笑)
考証に縛られない「汚し」くらい自由にやりたいですよね〜。
でも最近は「○○地方の土の色」なんて塗料とか粉とか売ってたりしますし・・・、そこまでこだわった人も居るんでしょうね。それはそれで面白いですけど。
ま、最終的には良い感じかどうかなんですよね〜。結局感覚なんですね。
<< 完成!! キンタ汚し >>