ちんぴらモデラータカペイントの実録模型製作血風録
by plamolog
最新のコメント
初めまして、第2回アーマ..
by ユタ・ビーチ at 10:21
>ブルーベルさん どう..
by plamolog at 14:35
ご無沙汰しております。 ..
by ブルーベル at 16:30
>Tabithaさん ..
by plamolog at 16:46
はじめまして。塗装・工作..
by Tabitha at 11:59
>waffe_pzkpf..
by plamolog at 00:31
S04号 カメラマンやカ..
by waffe_pzkpfw at 21:02
> waffe_pzkp..
by plamolog at 10:39
右腕はスクラッチなんです..
by waffe_pzkpfw at 10:26
> waffe_pzkp..
by plamolog at 15:24

MAIL
製作のご依頼.製作代行は随時受付中です。お見積りやご質問など、まずはメールをください。
spam 対策のため件名を「見積もり依頼」としてください。

こちらを↓クリック!





LINKS
当サイトはリンクフリーです。リンクされる場合は下のバナーをお使いください


●REIZOさんのブログ
REIZOの覚書

●たーちゃんさんのサイト
模型サイトMFG

●こだわりの工作(塗装も)が眼を惹くだちびんさんの模型ブログ
だちびんの瓶

●キヤコンU-18賞受賞の期待の若手モデラー、リョータさんのプログ。
リョータのAFV模型製作室

●ガンプラでプラモにハマッたJJさんがAFV模型に挑戦する日記です。
模型奮闘記

●大学の同級生zin君のブログ。素組でここまで魅せちゃいます!基礎が違います基礎が!
★模型仁☆

●戦車から飛行機、艦船、キャラものまでこなすオールラウンダー、おとしぶたさんのサイト
プラモつくんないかい

●AFVモデラーyuyaさんのブログ。卓越した質感表現に注目!
Modelers Bench

●マシーネンモデラー
“やなぴ〜”さんのブログ
まっくろでポン

●オラザク、オラワッパで天下を獲った“ぷらもぱぱ”さんのブログ。とにかく「でかい」んです。凄いんです!!
ぷらもぱぱの模型製作記

●AFVモデラー“mp44-afv”さんのブログ。
模型製作所

●Ma.Kモデラー“あに”さんのブログ。上手すぎる質感表現に釘付けになります。
もでらぁの鬱

●AFV模型誌ライター高木さんのブログ
ちょるちょる高木の隠れ家

●渋い写真丁寧な作り込みMIYAZAKI さんのブログ
戦車模型 AFV fun


●アーマーモデリング誌等で超絶作例を発表されている住友たかひろさんのサイト
週末模型親父の部屋

●モデラーでデザイナーのトーテム伊藤さんのサイト。トーテム伊藤の模型の世界


●「オラザク選手権」入賞しまくり!yubabaさんのサイト
puramo-biyori

●模型への真摯な姿勢に脱帽RUNさんのサイト
MODEL RUNNER

●「オラザク選手権」大賞!Nagaokaさんのサイト
n_style


●フィギュアのことならココを見よ
模型慕情

●ガンプラに心酔する友人TKのブログ
TKblogSTYLE

●コンテストでお世話になった模型店
ファイナルラップ



カテゴリ
全体
◆オラザク選手権金賞
◆AM誌コンヴィネ受賞
◆アーマーモデリング誌掲載!
◆M1A2エイブラムス製作
◆タイガーと戦車兵
◆ザク・スクーター製作
◆フィギュア
◆Ma.k/SF/キャラもの製作
◆ワッパ-ヴィネット
◆その他の製作
◆ウィリスMBジープ
パンターD型(極初期)632号車
◆U.S.コンバットクルー
◆U.S.空挺兵
◆コスモ・ゼロ 製作
◆M4A3シャーマン中戦車製作
◆キング・タイガー製作
◆道具・材料
◆雑感
◆M2ブラッドレー製作
◆オラザク2007参戦
◆Sd.Kfz.10/4 & 20mm砲
◆タイガー1初期型製作
◆ヤークト・タイガー製作
◆日本軍戦車将校製作
◆M4A1中期型(タスカ)
◆タイガー1後期型製作
◆U.S M7プリースト製作
◆タイガー1車内再現モデル
◆1号戦車A型(トライスター)
◆2号J型(アラン)
◆3号突撃砲B型
◆3号突撃砲G型(タミヤ)
◆4号G型ヴィネット
◆4号F型ヴィネット
◆4号G型ヴィネット(AM誌作例)
◆タイガー1極初期型
◆タイガー1初期型332号車
◆U.S.M5A1ヴィネット製作
◆U.S.M4A3(76mm)ドラゴン
◆パンターF型 Sd.Kfz.171
◆キングタイガー(ドラゴン)製作
◆クーゲルブリッツ
◆VK3001(H)
◆M4A1後期型(雑誌掲載用)
◆M4A1後期型(タスカ)
◆4号J型(ハンスの帰還)
◆タイガー1最初期型100号車
◆ヴィルベルヴィンド
◆VK1602レオパルド
◆1号指揮戦車.Sd.Kfz.265
◆パンツァーフェリー
◆プラモデル 製作代行
◆3号突撃砲F/8型
◆1号戦車A型(トライスター003)
◆4号戦車F1型
◆タイガー1後期型242号車
◆キングタイガー(ツィメリット
◆38t戦車B型(トライスター)
◆Sd.Kfz.10/5 & 20mm砲
◆タイガー1中期型・O.カリウス
◆タイガー1初期型321号車
◆ザクヘッド1/35製作
◆3号戦車J型
◆3号戦車H型DAK
◆2号戦車L型ルクス
◆4号戦車H型
◆緑ザク1/35胸像製作
◆タイガー1極初期型132号車
◆メーベルワーゲン
◆ヴィットマン・タイガー007
◆マーダー3 H型
◆1号戦車F型(アークモデルズ)
◆タイガー1初期型332号車(新)
◆4号戦車C型
◆ツェンダップKS750サイドカー
◆宇宙戦艦ヤマト2199
◆3突A型.M.ヴィットマン搭乗車
◆宇宙戦艦ヤマト2199(電飾)
◆タイガー1初期型I号車
◆7.5cm Pak 40
◆フューリー.タイガー131号車
◆タイガー中期型217.カリウス
◆タイガー1初期型(RC1/16)
◆ヴィットマン・タイガーS04
◆タイガー1初期.ダメージ仕様
◆タイガー1極初期型123号車
◆タイガー1極初期型211号車
◆タイガー1極初期型112号車
◆パンターD型(極初期)632号車
未分類
ライフログ
検索
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:◆アーマーモデリング誌掲載!( 15 )
アーマーモデリング誌12月号掲載!
b0075321_17285335.jpg
色々あって、というか、つまるところ書くのが面倒臭かっただけでしばらく更新さぼっておりましたが、いつものことながら何も無かったようにさらっと更新します(笑)

あ!、メール多数いただきましてありがとうございます。もう大丈夫です。ブログ再開します。ってまたいきなりさぼるかもしれませんが・・・(笑)

さて、
ここ数年、年に一度の行事と化したアーマモデリング誌への作例記事。今年は12月号の特集記事「ティーガーⅡ新時代」にちょこ〜っとだけお邪魔させていただきました。
b0075321_11485682.jpg

ここのところ各社の新作リリースラッシュだったキングタイガー。フルインテリア再現のタコムを筆頭にスーパーキットが盛りだくさんの中、担当したのは東欧ICMのキット。これまでもアカデミーとかアランとか「むむむ」なメーカーのキットを作って来ましたが、ICMの最新技術と新規金型を使ったとのふれこみのこのキットも、いやぁ、これまた「むむむ」でありました。。。。
b0075321_11485637.jpg
いやいや、こんな反りは大したことじゃないんですよ。プラがふにゃふにゃなんで何とでもなる!
問題は本誌のテキストにも書きましたが、初期型なのか後期型なのかイマイチ分からないところ。マニアックな特定車両の緻密な再現キットが少なく無い昨今、このキットの曖昧さは「むむむ」なんですね〜。キングタイガーって大まかにはこんな感じの戦車なのだ!細かいことは気にすんな!って感じのプラモなの(笑)
b0075321_17464250.jpg
そうなったらもうこのへなちょこキットでも金と労力と技術をつぎ込めばここまでなっちゃうよってのを作っちゃろうじゃないかと。
アベールのエッチングパーツを取り寄せまして。。。
b0075321_11485763.jpg
カステンの可動式履帯も組んじゃいましょう。予備履帯も同時塗装。
b0075321_11485709.jpg
錆びテクフル稼働。パステル乗せる乗せる。
b0075321_11485977.jpg
どうじゃ!
b0075321_11485817.jpg
まいったか!
b0075321_11485938.jpg
ただね、キットの作りやすさは抜群なんです。

b0075321_11485848.jpg
スパスパ作れてしまう。タミヤ並みの作りやすさ。。。。って、じゃあタミヤの作ればいいじゃん。あ〜あああ、それ言っちゃあかん(笑)タミヤも作るしICMもドラゴンも作る!それが平和でよろし。







[PR]
by plamolog | 2016-12-09 18:05 | ◆アーマーモデリング誌掲載! | Comments(6)
久々にアーマーモデリング
b0075321_11455095.jpg

10月13日発売のアーマーモデリング11月号に拙作掲載されております!!フューリーの適役の131号車を掲載されて以来、一年ぶりのメディア露出でございます。めでたいめでたい。
b0075321_11455423.jpg
1年前に製作した「フューリー・タイガー」がタミヤの初期型キットに手を加えた131号車で、今回はその131号車をモロに再現したドラゴンのキットで、なんだか因縁めいたものを感じつつ、とにかく張り切って作り(壊し?)ましたぜ。
b0075321_11455910.jpg
この他にまだ掲載ページがありますが、それはお楽しみに、ということで!
[PR]
by plamolog | 2015-10-12 11:56 | ◆アーマーモデリング誌掲載! | Comments(4)
久々のアーマーモデリング
先日ちょこっとふれたアーマー作例のこと。。。
映画雑誌のような大胆な表紙の今月号!
b0075321_8192885.jpg
ココで全部は見せられないけど、、、はいドーン!!
b0075321_8201523.jpg
なんとフューリーの敵役、怪物ティーガー1の作例を担当しました。
アーマーさんとお付き合いさせていただいてから、ことあるごとに「タイガー作らせてタイガー作らせて」と言って苦節七年、やっとお鉢が回ってきました! 
・・・・ま、シャーマン戦車の映画の敵役ポジションで、特集の掲載順もシャーマン、シャーマン、シャーマンときて、「おっと、コイツも忘れてはならない」的な最後尾なのですが。。。。編集長に「主役はイージーエイトなんですよね〜、どうせ僕のは脇役で・・・」って言ったら「ザク!シャアザク作ると思って、頑張って」って励まされました(笑)いやいや嬉しいっすよ。初めて表紙載った時くらい嬉しいです。励まされなくても、タイガー好きにとってこんなに名誉な事はないですからね、頑張って製作しましたよ〜。
b0075321_9122017.jpg
映画の本編はまだ観てないので詳しいところは分からずに作ってるのですが、予告編から分かる範囲はかなり再現しております。はい。
b0075321_1624694.jpg
こちらでは本誌には掲載されなかった写真を中心に公開しましょう。
b0075321_161582.jpg
敵役を演じたタイガーはボーヴィントン戦車博物館でフルレストアされたキレイな車体なのですが、劇中では使い込まれた手強い老兵の雰囲気ムンムンで、かといってダメージでボロボロっていうのも何だし、、、このあたりのさじ加減は本当に難しい。とりあえずチッピングは全くせずに、車体表面の焼けと埃汚れをフィルタリングで表現しました。砲塔天面には青色をやや多めに被せる。
b0075321_1632860.jpg
毛を短く切り詰めた筆でドライブラシ塗り。ここでは角のハイライトをするのではなく、点々と「白い汚れ」を乗せているところ。
b0075321_16315823.jpg
時にはその白を擦り込んだり叩いたりして、場所場所で変化をもたせると何だかソレっぽくなってなってゆくのです。
b0075321_1705481.jpg
劇中のタイガーは直接塗装が許されない貴重な博物館展示品なので、シートや偽装網で見えてはイケナイ部分を隠したり、怪しい雰囲気を演出しているようです。再現模型での偽装網は、医療用のガーゼを使ってマスキングテープで縁を作って使うと便利。予めラッカーで塗装しておきましょう。
b0075321_1741961.jpg
カモフラージュの葉っぱ。コレも劇中タイガーの目立つポイント。青々としたわりとフレッシュな葉っぱが使われています。これって偽装の鉄則で、行動中の地域の植物でその土地その季節のの色彩になりきるのですな。数年前のこのM5A1製作の時に使ったエッチングの葉っぱの残りが役立ちました。
b0075321_17205618.jpg
いやあ久々に童心に帰ったようにノリノリで作ったタイガーでした。詳しくはアーマーモデリングを3冊ぐらい買って読むべし!! 私は映画を観てからシャーマンを作るとします。
[PR]
by plamolog | 2014-11-16 17:25 | ◆アーマーモデリング誌掲載! | Comments(0)
アーマーモデリング誌1月号掲載
アーマーモデリング2012年1月号に拙作が掲載されております。
b0075321_14173073.jpg
b0075321_14174859.jpg
b0075321_14174442.jpg
特集記事の内容は「難しく考えずにビン生の色を塗ればイイじゃん」的なもの。このブログで塗料の調合に色々言ってる身としては少々胸が痛む(笑)
b0075321_1418187.jpg
ドラゴンのスマートキット、3号戦車J型。
今までで最も短い締め切りとの勝負でした・・・。3号でぎりぎり,4号だったらヤバかったでしょう。なによりスマートキットで良かった。
b0075321_1418225.jpg
例のガンダムカラーを「ビン生」で塗った状態。クセの無いとても使いやすい色ですぞコレ。
b0075321_1418253.jpg
スミ入れとウェザリング完了の図。
b0075321_14182976.jpg
ハイライトまで完了。これにて完成の図。

以上・・・・アーマーモデリング1月号No.147、買ってね!
[PR]
by plamolog | 2011-12-22 14:46 | ◆アーマーモデリング誌掲載! | Comments(0)
1ヶ月遅れのご報告ですが
巷では既に次号8月号が出てるというのに、遅ればせながら月刊モデルグラフィックス7月号に拙作を掲載しております。
b0075321_13375319.jpg
作品の掲載号は見本誌が出版社から送られて来るので「まだかなまだかな〜」って待ってたら10日経っても2週間経っても届かない。。。さり気なく編集部に電話して「アハッ!なんだか本届いてないんですけど、アハッ!」って照れながら催促して更に数日・・・まだ届かない。更に数週間・・・。完全に忘れられてるぞこれは。再度催促するのもシャクなので、まあいいや自分で買うかって本屋に行ったらもう次の号が出てやんの! ちょっとムッっとして、ちょっと焦って、アマゾンに在庫があったのでポチりましたよ。
b0075321_13375699.jpg
在庫まで漁って入手した理由は、、、この号って私のモデルグラフィックス誌デビューの号なんですよ。
b0075321_133804.jpg
この本では新人なので、地味なハーフトラックですが一生懸命作りました!ハイッ。
[PR]
by plamolog | 2011-07-08 13:55 | ◆アーマーモデリング誌掲載! | Comments(0)
新春初露出初掲載初表紙
神社に初詣に行って子供が引いたおみくじが大吉だったので、自分はやらずに「これを一家全員分の運としよう」ということで2011年は幸運の年と決めました。本年もココではふざけたいい加減なヤツでありながら模型製作には異常に真面目に取り組みますのでよろしくお願いします。
さて、しばらくこちらの更新が滞っていたので、ある方面の方々からは「アレか?」「アレだろ?」「何月号?」って言われるくらい行動がバレバレなのですが、1月13日発売の新春第一弾アーマーモデリング2011年2月号に拙作を寄稿しております。新年早々めでたいめでたい。
b0075321_10321484.jpg
見本誌届きました。いかにもなAFV模型誌的表紙がGOODですね〜。
b0075321_1047468.jpg
自宅で撮った写真がこちら。
b0075321_1048349.jpg
思えばこの荷物満載スタイルも2010年にマイブームになったスタイルでした。最初はどう塗ろうかと迷ってましたが、今では全部接着してから塗る方法でテキパキと作業を進めております。
この写真のような「立て掛け」塗装法が絵を描いてるようで心地良いんですよね。
[PR]
by plamolog | 2011-01-13 10:33 | ◆アーマーモデリング誌掲載! | Comments(0)
宮崎駿監督だ!4号J型だ!表紙だ!(アーマーモデリング8月号)
拙作「4号J型」がアーマーモデリング8月号No.130に掲載されております。そうです潜伏製作してたのがコレ。表紙では、たかぎあずささんの脇役を勤めさせていただきました(笑)
b0075321_11593099.jpg
表紙掲載もこの上ない名誉なのですが、それより何より驚きなのが、企画の流れでこのちんぴらモデラーが訳のわからんうちに、世界の巨匠 宮崎駿監督の隣に座って話してたこと!
特集企画のオファーは「ハンスの帰還って漫画知ってる? 荷物山積みの戦車作って! で、戦車にオンナ載せて。。。。上手くできたら宮崎駿に会えるかも!・・ガシャン」といった感じで(ホントはもっと丁重です)
内容は、16年前にモデルグラフィックス誌に連載された宮崎監督の漫画「ハンスの帰還」に登場する4号戦車とそれに乗り込むワケありな人々を再現するというもの。
b0075321_1211194.jpg
b0075321_12191282.jpg製作半ばまでは純粋に掲載の締め切りという設定だったのですが、無理だと思っていた宮崎監督へのお披露目のアポがとれてしまって、いつもの のらりくらり締め切り引き延ばし戦術も使えなくなってしまい大慌て。連日の突貫工事で完成したのはインタビュー当日の朝8時!徹夜明けのトランス状態のまま小金井に。頭がぼぅっとしてたのですが、宮崎監督との話はハンパなく面白く、あっという間に時間が過ぎていきました。話しは大いに盛り上がったのですが、企画にまつわる話はほとんどせず、9割がた違う話題ばっかり。心配になって帰りがけ「これで記事になるんですか?」と同行の編集長に尋ねると「いつもこんな感じです」と笑う。出来上がった誌面を見てみるとバッチリ上等な記事になってるじゃないですか。
いやぁ、面白いですよ今月号。  皆さん、買いなされ!!
[PR]
by plamolog | 2010-07-15 13:10 | ◆アーマーモデリング誌掲載! | Comments(12)
表紙だぜぃ!!
アーマーモデリング2010年5月号に拙作が掲載されました!!表紙の役者もこなすオマケ付き(笑)
ちなみに僕は単品至上主義者ではありませんけどね。何主義でもいいわ。とにかく表紙は嬉しいなぁ。
b0075321_17191767.jpg
今回はゲラとか確認できない程スケジュールがタイトだったので見本誌が届いて始めて写真を見ましたが、、、、
タイプライターとウィスキーとシャーマン戦車・・・・むむむ・・・何も言えねぇ。
b0075321_17193383.jpg
おぉ!めっちゃ真面目に作ってる風に載っております。
b0075321_172843100.jpg
今回は荷物を載せていない状態の撮影もするということで、荷物無し状態で一旦編集部まで作品を送る予定だったのですが、ギリギリまで伸ばした締め切りの関係で自分で撮影することに。本誌20ページの上の写真がそれ。作品よりもあの写真の方が心配でしたが、なかなか上手くいきました。
これからは撮影まで全部こっちでやらせてもらえれば気が楽なんだけどなぁ。その分締め切りも延ばせるし・・・(笑)
b0075321_17362856.jpg
b0075321_18305798.jpg
b0075321_18312894.jpg
b0075321_18314158.jpg
b0075321_1832266.jpg
b0075321_1832395.jpg
※クリックで拡大表示します。
b0075321_18324989.jpg
※クリックで拡大表示します。
b0075321_18331585.jpg
b0075321_18332541.jpg

[PR]
by plamolog | 2010-04-14 17:38 | ◆アーマーモデリング誌掲載! | Comments(0)
アーマーモデリング12月号(No.122)掲載!!
いつもは雑誌発売まで自主規制している作例の製作記事ですが、今回は露出を伏せるまでもなく超タイトな製作期間だったのでそんなことしてる余裕もありませんでした。

と、いうわけで、アーマーモデリング12月号に拙作1号A型が掲載されております。
b0075321_22572687.jpg
b0075321_22574056.jpg
b0075321_13562383.jpg
帝国陸軍モノの特集でありながら、ドイツ製の中国軍戦車の上に日本軍という、曲がりながら落ちる変化球のオファー。
←こういうばっちり綺麗に写った記録写真があるので、それを見た人には分かるけど、このヴィネット見ただけじゃ「うんコレ日本軍の戦車ね、そうね、小さいね」くらいにしか思えんでしょうね。
b0075321_2342572.jpg
まぁ、複雑な事情はともかく、僕的にはドイツ戦車製作実績に「1号」が加わったのが拾い物的によろしかったというものです。
キットは色々ゴチャゴチャあったけどなんとか平和になったトライスター社製。このメーカーは無くしちゃイカンよな、と思わせるには十分な名キットでした。作ってて楽しいキットってそうはないですよ。
b0075321_23103178.jpg
内部構造を密かに作り込んで「ほら、ココまで作ってあるのよん」って見せたいけど、作りにくいレジン製の社外品までは面倒臭いっていうモデラーにはもってこいのキットですぞこれは。
この記事用には不要だったので作っていませんが、キットにはエンジンからトランスミッションまで全部作れるようになってます。
インテリアを先に塗って、開口部をマスキングして外装を塗りました。ここまででもワクワク感はなかなかのものです。
b0075321_852725.jpg
で、舗装こそされていないけど整地されたダートを走った程度の汚しを施して完成としました。
b0075321_855835.jpg
マフラーのメッシュカバーは薄らと浮き出た程度の錆び色に、他の汚しも程々に・・・って結構汚れてますなぁ(笑)
b0075321_1426316.jpg
ジャーマングレーの車体色では角のハイライトが浮きすぎるので、溶接跡を利用して点々とハイライトを置いていきます。溶接跡のモールドがなくても、点の連続ハイライトは有効なテクニックです。ちなみにここで言うハイライトはジャーマングレーに白を足して明度を上げるって程度のヌルいもんじゃなくて、白そのものくらの攻撃的なハイライトです。
b0075321_14233858.jpg
車体天面は、階段状にトーンを調整してフィルタリングしています(分かるかな?)前部の傾斜した部分→後部エンジンデッキ→砲塔基部、の順で明るくしました。(※この写真クリックで拡大表示します)
b0075321_923639.jpg
写真の彼のように半スクラッチを含めてフィギュアにも力を入れておるんですが、完成状態の写真を撮る間が無くて(忘れていて)詳細は本誌の方で。
・・・と言いつつも、今月号は付録がついて2800円!。個人的にはこの抱き合わせ商法的な価格はいかがなものかと思いますね。同値で付録付きってのが付録の醍醐味じゃないのかいっ!
高いよ!アーマーさん!
[PR]
by plamolog | 2009-11-28 09:29 | ◆アーマーモデリング誌掲載! | Comments(0)
表紙だ!!
早い人は先週からご覧になられてたようですが、今日書店に並びました。
アーマーモデリングNo.118の8月号〜〜!!
前の記事のコメント欄への温かい書き込みが先行気味だったので(ありがとうございます!)
取り急ぎご紹介まで。
b0075321_1748093.jpg
表紙掲載はとにかくめでたいめでたい。嬉しいの一言なのですが・・・
b0075321_17481371.jpg
「匠」って・・・。どうなんかなぁ? 齋藤さんのコメントにも無理矢理感があるような・・・(笑) いやいや齋藤さんの文章には嘘はないんですよ、いつもあのままのこと話してくれますから。
普通のコーナーなら全然自慢してるとこなんですが。。。。「匠」という冠がどうも気になるなぁ。
僕を起用して大博打にでたアーマーさんが批判されなきゃイイけど。。。
まあ、次以降の号が出る頃には、しゃあしゃあと「オレ匠だけど何か?」とか言ってるかも知れんけどね(笑)
気になった方は全国有名書店にて、立ち読み、または購入、もしくは複数購入、そして定期購読、全校配布など、様々な方法で見てください!!
[PR]
by plamolog | 2009-07-13 18:03 | ◆アーマーモデリング誌掲載! | Comments(18)