ちんぴらモデラータカペイントの実録模型製作血風録
by plamolog
最新のコメント
>ブルーベルさん どう..
by plamolog at 14:35
ご無沙汰しております。 ..
by ブルーベル at 16:30
>Tabithaさん ..
by plamolog at 16:46
はじめまして。塗装・工作..
by Tabitha at 11:59
>waffe_pzkpf..
by plamolog at 00:31
S04号 カメラマンやカ..
by waffe_pzkpfw at 21:02
> waffe_pzkp..
by plamolog at 10:39
右腕はスクラッチなんです..
by waffe_pzkpfw at 10:26
> waffe_pzkp..
by plamolog at 15:24
タイガーフィーバー絶好調..
by waffe_pzkpfw at 19:21

MAIL
製作のご依頼.製作代行は随時受付中です。お見積りやご質問など、まずはメールをください。
spam 対策のため件名を「見積もり依頼」としてください。

こちらを↓クリック!





LINKS
当サイトはリンクフリーです。リンクされる場合は下のバナーをお使いください


●REIZOさんのブログ
REIZOの覚書

●たーちゃんさんのサイト
模型サイトMFG

●こだわりの工作(塗装も)が眼を惹くだちびんさんの模型ブログ
だちびんの瓶

●キヤコンU-18賞受賞の期待の若手モデラー、リョータさんのプログ。
リョータのAFV模型製作室

●ガンプラでプラモにハマッたJJさんがAFV模型に挑戦する日記です。
模型奮闘記

●大学の同級生zin君のブログ。素組でここまで魅せちゃいます!基礎が違います基礎が!
★模型仁☆

●戦車から飛行機、艦船、キャラものまでこなすオールラウンダー、おとしぶたさんのサイト
プラモつくんないかい

●AFVモデラーyuyaさんのブログ。卓越した質感表現に注目!
Modelers Bench

●マシーネンモデラー
“やなぴ〜”さんのブログ
まっくろでポン

●オラザク、オラワッパで天下を獲った“ぷらもぱぱ”さんのブログ。とにかく「でかい」んです。凄いんです!!
ぷらもぱぱの模型製作記

●AFVモデラー“mp44-afv”さんのブログ。
模型製作所

●Ma.Kモデラー“あに”さんのブログ。上手すぎる質感表現に釘付けになります。
もでらぁの鬱

●AFV模型誌ライター高木さんのブログ
ちょるちょる高木の隠れ家

●渋い写真丁寧な作り込みMIYAZAKI さんのブログ
戦車模型 AFV fun


●アーマーモデリング誌等で超絶作例を発表されている住友たかひろさんのサイト
週末模型親父の部屋

●モデラーでデザイナーのトーテム伊藤さんのサイト。トーテム伊藤の模型の世界


●「オラザク選手権」入賞しまくり!yubabaさんのサイト
puramo-biyori

●模型への真摯な姿勢に脱帽RUNさんのサイト
MODEL RUNNER

●「オラザク選手権」大賞!Nagaokaさんのサイト
n_style


●フィギュアのことならココを見よ
模型慕情

●ガンプラに心酔する友人TKのブログ
TKblogSTYLE

●コンテストでお世話になった模型店
ファイナルラップ



カテゴリ
全体
◆オラザク選手権金賞
◆AM誌コンヴィネ受賞
◆アーマーモデリング誌掲載!
◆M1A2エイブラムス製作
◆タイガーと戦車兵
◆ザク・スクーター製作
◆フィギュア
◆Ma.k/SF/キャラもの製作
◆ワッパ-ヴィネット
◆その他の製作
◆ウィリスMBジープ
パンターD型(極初期)632号車
◆U.S.コンバットクルー
◆U.S.空挺兵
◆コスモ・ゼロ 製作
◆M4A3シャーマン中戦車製作
◆キング・タイガー製作
◆道具・材料
◆雑感
◆M2ブラッドレー製作
◆オラザク2007参戦
◆Sd.Kfz.10/4 & 20mm砲
◆タイガー1初期型製作
◆ヤークト・タイガー製作
◆日本軍戦車将校製作
◆M4A1中期型(タスカ)
◆タイガー1後期型製作
◆U.S M7プリースト製作
◆タイガー1車内再現モデル
◆1号戦車A型(トライスター)
◆2号J型(アラン)
◆3号突撃砲B型
◆3号突撃砲G型(タミヤ)
◆4号G型ヴィネット
◆4号F型ヴィネット
◆4号G型ヴィネット(AM誌作例)
◆タイガー1極初期型
◆タイガー1初期型332号車
◆U.S.M5A1ヴィネット製作
◆U.S.M4A3(76mm)ドラゴン
◆パンターF型 Sd.Kfz.171
◆キングタイガー(ドラゴン)製作
◆クーゲルブリッツ
◆VK3001(H)
◆M4A1後期型(雑誌掲載用)
◆M4A1後期型(タスカ)
◆4号J型(ハンスの帰還)
◆タイガー1最初期型100号車
◆ヴィルベルヴィンド
◆VK1602レオパルド
◆1号指揮戦車.Sd.Kfz.265
◆パンツァーフェリー
◆プラモデル 製作代行
◆3号突撃砲F/8型
◆1号戦車A型(トライスター003)
◆4号戦車F1型
◆タイガー1後期型242号車
◆キングタイガー(ツィメリット
◆38t戦車B型(トライスター)
◆Sd.Kfz.10/5 & 20mm砲
◆タイガー1中期型・O.カリウス
◆タイガー1初期型321号車
◆ザクヘッド1/35製作
◆3号戦車J型
◆3号戦車H型DAK
◆2号戦車L型ルクス
◆4号戦車H型
◆緑ザク1/35胸像製作
◆タイガー1極初期型132号車
◆メーベルワーゲン
◆ヴィットマン・タイガー007
◆マーダー3 H型
◆1号戦車F型(アークモデルズ)
◆タイガー1初期型332号車(新)
◆4号戦車C型
◆ツェンダップKS750サイドカー
◆宇宙戦艦ヤマト2199
◆3突A型.M.ヴィットマン搭乗車
◆宇宙戦艦ヤマト2199(電飾)
◆タイガー1初期型I号車
◆7.5cm Pak 40
◆フューリー.タイガー131号車
◆タイガー中期型217.カリウス
◆タイガー1初期型(RC1/16)
◆ヴィットマン・タイガーS04
◆タイガー1初期.ダメージ仕様
◆タイガー1極初期型123号車
◆タイガー1極初期型211号車
◆タイガー1極初期型112号車
◆パンターD型(極初期)632号車
未分類
ライフログ
検索
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:◆M4A3シャーマン中戦車製作( 16 )
忘れてた
シャーマン戦車の車長の左手に違和感がある、と思ったら双眼鏡持たすの忘れてました。
b0075321_105952.jpg
ついでにフィギュアのアップ写真も載せちゃいましょう。
b0075321_121221.jpg
b0075321_123258.jpg
b0075321_124973.jpg
b0075321_13322.jpg

[PR]
by plamolog | 2007-05-15 01:03 | ◆M4A3シャーマン中戦車製作 | Comments(0)
M4A3シャーマン戦車完成!
簡単にサクサクっと作って、2、3日でハイ完成、という予定で作り出したM4A3でしたが、やけに塗装に色気を出して時間がかかってしまった。ひとまずココで完成。
b0075321_1233567.jpg
↑コンパクトにまとまった車輛デザインですな〜。第二次大戦当時アメリカは連合軍各国にコイツを作りまくったようで、その数はドイツ軍全戦車の倍以上の数だったそうな。
b0075321_12291497.jpg

b0075321_12292543.jpg

b0075321_1231026.jpg
↑この角度から見る姿がなかなか好きです。ハッチを真鍮線で開閉式に加工したけど、フィギュア置いたら意味なくなりました(苦笑)
b0075321_12293532.jpg

b0075321_12294477.jpg

b0075321_1232434.jpg
↑砲塔側面にあるこのハッチは砲弾の殻薬莢を捨てる窓。本来はピストルポートと言って、ここから銃を撃つ穴として作られたらしいです。
b0075321_1232197.jpg

b0075321_1232313.jpg

b0075321_12324923.jpg

b0075321_12332754.jpg

b0075321_12354523.jpg

b0075321_12355732.jpg
↑牽引用のシャックルは、はんだ線から工作しました。片側だけ付けるのがお洒落だと勝手に思っております。
こう見ると木箱や板なんかの木製品がややきれいすぎたかなと反省。まあ、いまさっき貰ってきた物資ということでご勘弁を。
[PR]
by plamolog | 2007-05-14 12:39 | ◆M4A3シャーマン中戦車製作 | Comments(0)
戦車兵3名搭乗
やっぱり戦車には戦車兵であります。
こうやって人を乗せてみるとシャーマン戦車って割と小さい事に気付く。
b0075321_635187.jpg
b0075321_6523100.jpg
車長
b0075321_654691.jpg
ローダー
b0075321_661186.jpg
ドライバー
フィギュアの頬の赤味を今まで使っていた色と異なる色を使ってみたが、こっちの方がイイかも。アップで撮影するとみんなヨッパライに見えますが、普通に見る距離で見ると、これぐらい強調しておいた方がちょうどに見えるから不思議。舞台のメイクに通ずるモノがあるのだと思っております、僕は。
[PR]
by plamolog | 2007-05-13 06:21 | ◆M4A3シャーマン中戦車製作 | Comments(0)
戦車兵3名
戦車模型を製作の序盤は気合いとやる気がみなぎっているので、接着式ハッチの開閉の選択では「人が乗ってはじめて戦車でしょう!」ぐらいの勢いで、必ずと言っていいほど「開」にしてガッツリ接着してしまう。後半モチベーションも下がり、フィギュア作りに入ったところで「は〜ハッチ閉めといたらよかった・・・」って、いっつもなります(笑)。
M4A3にはドライバーズ・ハッチ2箇所と砲塔にコマンダーズ・ハッチとローダーズ・ハッチの合計4カ所のハッチがあって、今回その3カ所を「開」にしちゃったんですね〜。いやいや、やっぱり「対比」という意味でも人は絡めた方がイイんですけど、やはり後半は車長ハッチだけでもイイような気持ちになるなぁ。もう次のキットが作りたいっ!!
b0075321_1313086.jpg
全員ドイツ軍のパンツァークルー(ドラゴン6191とか6214)から改造しました。特に6191は胴体の「ひねり」が入っていて変化のある良いキットですね。次の製作はドイツ戦車か?!
b0075321_5291161.jpg
↑そんで、めげずにササっと塗って、こんな感じです。一日強制乾燥させてボディーの塗装に入ります。
[PR]
by plamolog | 2007-05-11 01:41 | ◆M4A3シャーマン中戦車製作 | Comments(0)
荷物積み
やっぱり米軍は荷物満載がイイ!
ということでシャーマンに木箱やらオイル缶やらバッグやら、ガチャガチャと積みました。
b0075321_4232421.jpg
木箱の黄色が良いアクセントになりますね〜。
b0075321_4243854.jpg
後ろも木箱。
b0075321_4245627.jpg
前も木箱。
b0075321_4252734.jpg
上から。もうこれぐらいにしとかないと、フィギュアをやらないと・・・。
[PR]
by plamolog | 2007-05-09 04:26 | ◆M4A3シャーマン中戦車製作 | Comments(0)
戦車兵なのか
戦車に乗ってる人たちを戦車兵なのかタンククルーなのか搭乗員なのか、表現に悩みつつ、自分の中では戦車兵と言うのが標準なんだけど、なんだか稚拙な呼び方だなと思ったもします。
さて、シャーマン戦車兵の製作です。
以前書いたドラゴンのキットはやっぱり勿体なくて使えず、市場に豊富にあるドイツ軍の戦車兵を芯にして作ることにしました。
b0075321_333511.jpg
↑米軍戦車兵といえばサロペット。エポパテと爪楊枝で作成。裾は戦車に乗ると見えなくなるので知らんふりを決め込む。
b0075321_372480.jpg
↑乗せてみると、裾どころか腰ぐらいまで隠れてしまう。う〜ん、ま、イイか。
[PR]
by plamolog | 2007-05-08 03:09 | ◆M4A3シャーマン中戦車製作 | Comments(0)
GWシャーマン
いや〜良いGWでありました。
模型組立てる→娘と遊ぶ→模型塗る→娘と遊ぶ→模型汚す→娘と遊ぶ・・・・、まだ首のすわらない娘のお陰で、ど〜こにも出掛けずひたすら引きこもっておりました。模型製作がはかどるはかどる!歩き出したらこうはいかないんでしょうね。

さて、そのシャーマン戦車製作も大詰め。
b0075321_4535395.jpg
↑前回の写真とどう違うのか?と自分でも思うぐらい微妙。赤茶のビビッドな錆びを追加して、足回りのパステルと金属の地肌出し、全体にツヤ消しスプレーしました。ガイヤのツヤ消しクリアなかなかイイですね。でもやっぱり彩度が落ちるなぁ。
b0075321_4542347.jpg
↑ここなど単調ですが、錆びの具合がなかなか気に入っております。でもいまから米軍のお約束「荷物満載」攻撃されるので見えなくなりそう・・・。
b0075321_4544855.jpg
↑ウチの嫁さんに「ココ鉄に見える?」と訊いたら「ココ鉄じゃないの?」と嫁さん。う〜んイイ嫁です。
[PR]
by plamolog | 2007-05-07 04:55 | ◆M4A3シャーマン中戦車製作 | Comments(2)
錆び錆び
暗い所で作業てたらちょっと錆びを入れすぎた。部屋の天井についてる蛍光灯だけで見るとちょうどイイのに、撮影用に照明をあてると、散らばった錆び色が目につく結果になってしまいました。
b0075321_336768.jpg
前から
b0075321_336252.jpg
後ろから。
ツヤ消しクリアでなんとか落ち着くか?その前に履帯の仕上げに掛からなくては。
[PR]
by plamolog | 2007-05-06 03:38 | ◆M4A3シャーマン中戦車製作 | Comments(0)
さらに錆び
一工程終わる度に更新する、ほぼリアルタイム製作記でございます。ヒマかオレは!(笑)

さて、今回は大きく「間延び」しやすい面を中心に、浮き出した錆びのような、塗装された金属板にあるがちなムラを付け加えます。
b0075321_1231764.jpg
のせた絵具を乾いた筆で擦りながら伸ばしていくので、表面がテカテカになっています。このあと艶消しスプレーを吹きます。
b0075321_127465.jpg
この戦車の見せ場(独断ですが)である、だるまのような曲面が美しい砲塔。角Rの頂点になるラインの明度を上げて意図的に立体感を出します。これはエアブラシでも出来ますが、乾燥の遅い油彩の特性を利用して、じっくり狙いを定めて筆でぼかしていきます。
この砲塔デザインを眺めてると、絶対ザクの頭のデザインははココから影響を受けてるな、と思ってしまうわけです。
[PR]
by plamolog | 2007-05-05 01:43 | ◆M4A3シャーマン中戦車製作 | Comments(0)
油は楽しい
油彩でフィルタリング。
模型の塗装で油彩を使うのは、踏み切るまではなかなか敷き居が高いような気がするけど、使いだしたらこれほど楽な画材はないと思う。乾きが遅いので納得いくまでじっくり描きこめるし、消した描いたを繰り返しても成り行きでどんどん深みがでてきて、気がつくと「それなり」になってたりする。
b0075321_22543350.jpg
2〜4色ぐらいの色をランダムに気分で置いていく。油彩のフィルタリングは、よく退色表現のための行程と言われるけど、僕はあまり退色にこだわらず、汚れなのか錆びなのか傷なのか、雰囲気しだいでなしくずし的にべたべたとやってしまう。
写真ではフィルタリングの基本的な準備工程を行っているけど、別に一色でもいいし、いきなりベタッと塗りだしても面白ければイイのではないかと。
筆でゴシゴシやっていれば、そのうちイイ感じになってくるから。そこんところはエアブラシを使った「真面目塗装」には出来ない楽天的な楽しさがある。
b0075321_2354699.jpg
足回りより上をザザっとやった図。この段階で「フィルタリング」「ウォッシング」「スミ入れ」が一気に終わる。油彩というと難しそうに思われがちだけど、実はカンタン仕上げの一種だったりして。一つ難点を言うなら、乾燥に1〜2日かかることぐらいか。
[PR]
by plamolog | 2007-05-04 23:11 | ◆M4A3シャーマン中戦車製作 | Comments(0)