ちんぴらモデラータカペイントの実録模型製作血風録
by plamolog
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by plamolog at 12:10
初めまして、第2回アーマ..
by ユタ・ビーチ at 10:21
>ブルーベルさん どう..
by plamolog at 14:35
ご無沙汰しております。 ..
by ブルーベル at 16:30
>Tabithaさん ..
by plamolog at 16:46
はじめまして。塗装・工作..
by Tabitha at 11:59
>waffe_pzkpf..
by plamolog at 00:31
S04号 カメラマンやカ..
by waffe_pzkpfw at 21:02
> waffe_pzkp..
by plamolog at 10:39
右腕はスクラッチなんです..
by waffe_pzkpfw at 10:26

MAIL
製作のご依頼.製作代行は随時受付中です。お見積りやご質問など、まずはメールをください。
spam 対策のため件名を「見積もり依頼」としてください。

こちらを↓クリック!





LINKS
当サイトはリンクフリーです。リンクされる場合は下のバナーをお使いください


●REIZOさんのブログ
REIZOの覚書

●たーちゃんさんのサイト
模型サイトMFG

●こだわりの工作(塗装も)が眼を惹くだちびんさんの模型ブログ
だちびんの瓶

●キヤコンU-18賞受賞の期待の若手モデラー、リョータさんのプログ。
リョータのAFV模型製作室

●ガンプラでプラモにハマッたJJさんがAFV模型に挑戦する日記です。
模型奮闘記

●大学の同級生zin君のブログ。素組でここまで魅せちゃいます!基礎が違います基礎が!
★模型仁☆

●戦車から飛行機、艦船、キャラものまでこなすオールラウンダー、おとしぶたさんのサイト
プラモつくんないかい

●AFVモデラーyuyaさんのブログ。卓越した質感表現に注目!
Modelers Bench

●マシーネンモデラー
“やなぴ〜”さんのブログ
まっくろでポン

●オラザク、オラワッパで天下を獲った“ぷらもぱぱ”さんのブログ。とにかく「でかい」んです。凄いんです!!
ぷらもぱぱの模型製作記

●AFVモデラー“mp44-afv”さんのブログ。
模型製作所

●Ma.Kモデラー“あに”さんのブログ。上手すぎる質感表現に釘付けになります。
もでらぁの鬱

●AFV模型誌ライター高木さんのブログ
ちょるちょる高木の隠れ家

●渋い写真丁寧な作り込みMIYAZAKI さんのブログ
戦車模型 AFV fun


●アーマーモデリング誌等で超絶作例を発表されている住友たかひろさんのサイト
週末模型親父の部屋

●モデラーでデザイナーのトーテム伊藤さんのサイト。トーテム伊藤の模型の世界


●「オラザク選手権」入賞しまくり!yubabaさんのサイト
puramo-biyori

●模型への真摯な姿勢に脱帽RUNさんのサイト
MODEL RUNNER

●「オラザク選手権」大賞!Nagaokaさんのサイト
n_style


●フィギュアのことならココを見よ
模型慕情

●ガンプラに心酔する友人TKのブログ
TKblogSTYLE

●コンテストでお世話になった模型店
ファイナルラップ



カテゴリ
全体
◆オラザク選手権金賞
◆AM誌コンヴィネ受賞
◆アーマーモデリング誌掲載!
◆M1A2エイブラムス製作
◆タイガーと戦車兵
◆ザク・スクーター製作
◆フィギュア
◆Ma.k/SF/キャラもの製作
◆ワッパ-ヴィネット
◆その他の製作
◆ウィリスMBジープ
パンターD型(極初期)632号車
◆U.S.コンバットクルー
◆U.S.空挺兵
◆コスモ・ゼロ 製作
◆M4A3シャーマン中戦車製作
◆キング・タイガー製作
◆道具・材料
◆雑感
◆M2ブラッドレー製作
◆オラザク2007参戦
◆Sd.Kfz.10/4 & 20mm砲
◆タイガー1初期型製作
◆ヤークト・タイガー製作
◆日本軍戦車将校製作
◆M4A1中期型(タスカ)
◆タイガー1後期型製作
◆U.S M7プリースト製作
◆タイガー1車内再現モデル
◆1号戦車A型(トライスター)
◆2号J型(アラン)
◆3号突撃砲B型
◆3号突撃砲G型(タミヤ)
◆4号G型ヴィネット
◆4号F型ヴィネット
◆4号G型ヴィネット(AM誌作例)
◆タイガー1極初期型
◆タイガー1初期型332号車
◆U.S.M5A1ヴィネット製作
◆U.S.M4A3(76mm)ドラゴン
◆パンターF型 Sd.Kfz.171
◆キングタイガー(ドラゴン)製作
◆クーゲルブリッツ
◆VK3001(H)
◆M4A1後期型(雑誌掲載用)
◆M4A1後期型(タスカ)
◆4号J型(ハンスの帰還)
◆タイガー1最初期型100号車
◆ヴィルベルヴィンド
◆VK1602レオパルド
◆1号指揮戦車.Sd.Kfz.265
◆パンツァーフェリー
◆プラモデル 製作代行
◆3号突撃砲F/8型
◆1号戦車A型(トライスター003)
◆4号戦車F1型
◆タイガー1後期型242号車
◆キングタイガー(ツィメリット
◆38t戦車B型(トライスター)
◆Sd.Kfz.10/5 & 20mm砲
◆タイガー1中期型・O.カリウス
◆タイガー1初期型321号車
◆ザクヘッド1/35製作
◆3号戦車J型
◆3号戦車H型DAK
◆2号戦車L型ルクス
◆4号戦車H型
◆緑ザク1/35胸像製作
◆タイガー1極初期型132号車
◆メーベルワーゲン
◆ヴィットマン・タイガー007
◆マーダー3 H型
◆1号戦車F型(アークモデルズ)
◆タイガー1初期型332号車(新)
◆4号戦車C型
◆ツェンダップKS750サイドカー
◆宇宙戦艦ヤマト2199
◆3突A型.M.ヴィットマン搭乗車
◆宇宙戦艦ヤマト2199(電飾)
◆タイガー1初期型I号車
◆7.5cm Pak 40
◆フューリー.タイガー131号車
◆タイガー中期型217.カリウス
◆タイガー1初期型(RC1/16)
◆ヴィットマン・タイガーS04
◆タイガー1初期.ダメージ仕様
◆タイガー1極初期型123号車
◆タイガー1極初期型211号車
◆タイガー1極初期型112号車
◆パンターD型(極初期)632号車
未分類
ライフログ
検索
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:◆U.S M7プリースト製作( 3 )
記録撮影
M7プリーストのジオラマがアーマーモデリング誌から戻ってきてたので記録写真をば。

ちなみに、アーマーモデリング掲載の歓喜の日記は>>こちら<<より
b0075321_17432732.jpg
ムム〜やぱりM7はこのアングルが一番イカしておりますな。
b0075321_1744571.jpg
作品全景(木の上は切れてるけど)自分ではかなり要素を詰め込んだつもりでしたが、まだ余裕ある感じです。
b0075321_17442686.jpg
後ろから。
b0075321_17444163.jpg
b0075321_1745297.jpg
車輛後端部。
b0075321_17452214.jpg
b0075321_17454917.jpg
b0075321_1746998.jpg
b0075321_1756583.jpg
b0075321_17561830.jpg
もうだいぶ前の作品になるのでこれと言ったコメントもありませんが、とりあえず“作品記録”という事でダラダラと写真羅列してみました。

ところでアーマーモデリング誌のバックナンバーをパラパラと眺めていたら「読者の声」コーナーに「!!」な文章が・・・
b0075321_18224566.jpg
いやぁ〜〜〜嬉しいなぁ。真面目に読んでなかったので今まで知りませんでした。しかもココの読者様とのこと。
京都府の山田誠さ〜ん!見てますか〜!お叱りではなく、お褒めの言葉・・・しかも、わざわざ切手代だしてポストにまで投函していただいたことにも感謝感激です。ここで改めてお礼申し上げます。
そうそうMa.Kも作らないとですね〜。
アーマー用の次回作も、車種が決定して既にヴィネットの構想に入っており、米軍戦車兵が登場するものになりそうです。ご期待に添えるよう頑張りますよ〜〜!!!
[PR]
by plamolog | 2008-05-13 18:43 | ◆U.S M7プリースト製作 | Comments(2)
M7ジオラマ完成
またまた1ヶ月近くこの場放置してしまった・・・。一見ブログ画面だけ見ていると、コイツ何にもしてね〜な、模型熱下がったんじゃね?、と見える訳ですが、現実は一週間締切りが前倒しされる年末進行の山積みの仕事を「間に合わないんじゃないか?・・・」とハラハラドキドキしながら、結局年越ししても片付かない仕事を一旦放り出して、世間の正月休みに合わせて帰省して孫の顔を里の両親に見せて、帰ってきて今度は嫁さんの両親の還暦祝い小旅行に調子こいて付いて行ったら、おもいっきり風邪ひいて一週間身体が使いもにならなかった・・・・。そんで、この年末年始のドタバタにず〜っと平行するカタチで模型誌から依頼の模型を作っていたという訳。もうグチャグチャですわ。でも考えてみれば普通のサラリーマンモデラーはこんな事日常的にやっているんだろうな〜と思うと感心したり尊敬したり。
b0075321_19502161.jpg
ここは模型製作を報告する場なので、仕事や風邪や里帰りなんてどうでもよくて、それでどんな風に模型は出来上がったのかというと・・・

んんん・・・ちょっと画像粗い印象派な感じでご紹介してみました。模型誌掲載の都合上この程度でお許しを。・・・って別に世間でよく言われるような、出版社からの「縛り」とか、契約で事前公開を禁止されてるとか、僕の場合はそんな「大先生級」の堅苦しいことは全然ありませんが、一応自主規制ということで多少ボカしております。って結構見えてるけどね〜。



b0075321_19505038.jpg
それで今回はイタリアが舞台と言う事でトマト(・・・に見える?)。エポパテを丸めてシコシコ作りました。イタリア=トマトという発想が貧困ですなぁ。10分程で適当に塗ったドラム缶が意外に上手く出来ていて驚き。
b0075321_19503788.jpg
ところで、ホーネットの「首を左右に振ったヘッド」HH18からチョイスしたヘッド、どれも素晴らしい出来のロジャー・サンダースの造形ですが、中でもこのヘッドの出来はピカイチです。まぶたの被さり方とか頬の膨らみ、歯の見え方、ココはこう塗ってくれと囁かれているような作りでした。1/35スケールでは豆粒ぐらいですから、どうしても派手な表情が目立ちますが、こういう自然で控えめな表情も良いもんです。
b0075321_1951034.jpg
今回は僕のジオラマ製作では最多11体のフィギュアを配しました。いや〜疲れた・・・。楽な模型作りしたいなぁ〜。

※2月5日追記:やっぱりビビリが入って画像自主規制レベルを上げました(笑)。もう見ちゃった方は記憶を消してください。掲載後にまた鮮明画像アップしますのでご勘弁を!
と言いつつ本人はいたっていい加減に考えてますが・・・基本小心者なので・・・ってまだ見えてるかな・・・
[PR]
by plamolog | 2008-01-31 16:32 | ◆U.S M7プリースト製作 | Comments(2)
こんなん作ってます
一ヶ月近く更新が滞ったことには何にも触れずにしゃあしゃあと製作報告でございます。
b0075321_103349.jpg
こんな風に溶きパテをガサガサにして・・・
b0075321_11231.jpg
こんなに汚くしてみたりしてます。
何を?というと、ちょっと前にアカデミーから出た「M7プリースト」。しばらくドイツものばかり作っていたので、久々の米軍車輛にやや興奮しております。なんといってもこの3ピース型デファレンシャルカバーが「いかにも」でイイですね〜。
「最近のアカデミーはなかなかですよ」との前評判を聞いて作りだしたのですが、タスカのM4A1を半分ぐらいまで組立てた続きでコレの製作に入ったので「こんなモンか」的な印象。でもこんだけ汚したら関係ないレベルですが・・・。

で、このM7を絡めたジオラマを作るにあたってイロイロと思案したのですが、ど〜もこのM7プリーストという自走砲だけでは役不足を感じて
b0075321_15522.jpg
「ジミー」こと2.5トン6×6カーゴトラックを急遽追加製作。コイツは戦線や時期を問わず第二次大戦連合軍のあちこちで使われていたので、連合軍ジオラマの脇役としてはジープと並んで超便利アイテムの一つ。車幅はヨーロッパの細い道でも不自由しないように細めに作られているらしいのですが、やっかいなのは重戦車級の車体の長さと高さ。脇役にしては、ちょっと存在感がありすぎるんですね〜。ティシューで作った幌を被せて「のっぺり」した感じに存在感を消したつもりですが・・・どうかなぁ。あとはレイアウトでうまく処理しましょ。
[PR]
by plamolog | 2007-12-19 02:14 | ◆U.S M7プリースト製作 | Comments(0)