ちんぴらモデラータカペイントの実録模型製作血風録
by plamolog
最新のコメント
>Tabithaさん ..
by plamolog at 16:46
はじめまして。塗装・工作..
by Tabitha at 11:59
>waffe_pzkpf..
by plamolog at 00:31
S04号 カメラマンやカ..
by waffe_pzkpfw at 21:02
> waffe_pzkp..
by plamolog at 10:39
右腕はスクラッチなんです..
by waffe_pzkpfw at 10:26
> waffe_pzkp..
by plamolog at 15:24
タイガーフィーバー絶好調..
by waffe_pzkpfw at 19:21
そうですよね〜フィギュア..
by plamolog at 10:02
フィギュア追加すると作品..
by waffe_pzkpfw at 20:54

MAIL
製作のご依頼.製作代行は随時受付中です。お見積りやご質問など、まずはメールをください。
spam 対策のため件名を「見積もり依頼」としてください。

こちらを↓クリック!





LINKS
当サイトはリンクフリーです。リンクされる場合は下のバナーをお使いください


●REIZOさんのブログ
REIZOの覚書

●たーちゃんさんのサイト
模型サイトMFG

●こだわりの工作(塗装も)が眼を惹くだちびんさんの模型ブログ
だちびんの瓶

●キヤコンU-18賞受賞の期待の若手モデラー、リョータさんのプログ。
リョータのAFV模型製作室

●ガンプラでプラモにハマッたJJさんがAFV模型に挑戦する日記です。
模型奮闘記

●大学の同級生zin君のブログ。素組でここまで魅せちゃいます!基礎が違います基礎が!
★模型仁☆

●戦車から飛行機、艦船、キャラものまでこなすオールラウンダー、おとしぶたさんのサイト
プラモつくんないかい

●AFVモデラーyuyaさんのブログ。卓越した質感表現に注目!
Modelers Bench

●マシーネンモデラー
“やなぴ〜”さんのブログ
まっくろでポン

●オラザク、オラワッパで天下を獲った“ぷらもぱぱ”さんのブログ。とにかく「でかい」んです。凄いんです!!
ぷらもぱぱの模型製作記

●AFVモデラー“mp44-afv”さんのブログ。
模型製作所

●Ma.Kモデラー“あに”さんのブログ。上手すぎる質感表現に釘付けになります。
もでらぁの鬱

●AFV模型誌ライター高木さんのブログ
ちょるちょる高木の隠れ家

●渋い写真丁寧な作り込みMIYAZAKI さんのブログ
戦車模型 AFV fun


●アーマーモデリング誌等で超絶作例を発表されている住友たかひろさんのサイト
週末模型親父の部屋

●モデラーでデザイナーのトーテム伊藤さんのサイト。トーテム伊藤の模型の世界


●「オラザク選手権」入賞しまくり!yubabaさんのサイト
puramo-biyori

●模型への真摯な姿勢に脱帽RUNさんのサイト
MODEL RUNNER

●「オラザク選手権」大賞!Nagaokaさんのサイト
n_style


●フィギュアのことならココを見よ
模型慕情

●ガンプラに心酔する友人TKのブログ
TKblogSTYLE

●コンテストでお世話になった模型店
ファイナルラップ



カテゴリ
全体
◆オラザク選手権金賞
◆AM誌コンヴィネ受賞
◆アーマーモデリング誌掲載!
◆M1A2エイブラムス製作
◆タイガーと戦車兵
◆ザク・スクーター製作
◆フィギュア
◆Ma.k/SF/キャラもの製作
◆ワッパ-ヴィネット
◆その他の製作
◆ウィリスMBジープ
パンターD型(極初期)632号車
◆U.S.コンバットクルー
◆U.S.空挺兵
◆コスモ・ゼロ 製作
◆M4A3シャーマン中戦車製作
◆キング・タイガー製作
◆道具・材料
◆雑感
◆M2ブラッドレー製作
◆オラザク2007参戦
◆Sd.Kfz.10/4 & 20mm砲
◆タイガー1初期型製作
◆ヤークト・タイガー製作
◆日本軍戦車将校製作
◆M4A1中期型(タスカ)
◆タイガー1後期型製作
◆U.S M7プリースト製作
◆タイガー1車内再現モデル
◆1号戦車A型(トライスター)
◆2号J型(アラン)
◆3号突撃砲B型
◆3号突撃砲G型(タミヤ)
◆4号G型ヴィネット
◆4号F型ヴィネット
◆4号G型ヴィネット(AM誌作例)
◆タイガー1極初期型
◆タイガー1初期型332号車
◆U.S.M5A1ヴィネット製作
◆U.S.M4A3(76mm)ドラゴン
◆パンターF型 Sd.Kfz.171
◆キングタイガー(ドラゴン)製作
◆クーゲルブリッツ
◆VK3001(H)
◆M4A1後期型(雑誌掲載用)
◆M4A1後期型(タスカ)
◆4号J型(ハンスの帰還)
◆タイガー1最初期型100号車
◆ヴィルベルヴィンド
◆VK1602レオパルド
◆1号指揮戦車.Sd.Kfz.265
◆パンツァーフェリー
◆プラモデル 製作代行
◆3号突撃砲F/8型
◆1号戦車A型(トライスター003)
◆4号戦車F1型
◆タイガー1後期型242号車
◆キングタイガー(ツィメリット
◆38t戦車B型(トライスター)
◆Sd.Kfz.10/5 & 20mm砲
◆タイガー1中期型・O.カリウス
◆タイガー1初期型321号車
◆ザクヘッド1/35製作
◆3号戦車J型
◆3号戦車H型DAK
◆2号戦車L型ルクス
◆4号戦車H型
◆緑ザク1/35胸像製作
◆タイガー1極初期型132号車
◆メーベルワーゲン
◆ヴィットマン・タイガー007
◆マーダー3 H型
◆1号戦車F型(アークモデルズ)
◆タイガー1初期型332号車(新)
◆4号戦車C型
◆ツェンダップKS750サイドカー
◆宇宙戦艦ヤマト2199
◆3突A型.M.ヴィットマン搭乗車
◆宇宙戦艦ヤマト2199(電飾)
◆タイガー1初期型I号車
◆7.5cm Pak 40
◆フューリー.タイガー131号車
◆タイガー中期型217.カリウス
◆タイガー1初期型(RC1/16)
◆ヴィットマン・タイガーS04
◆タイガー1初期.ダメージ仕様
◆タイガー1極初期型123号車
◆タイガー1極初期型211号車
◆タイガー1極初期型112号車
◆パンターD型(極初期)632号車
未分類
ライフログ
検索
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:◆4号G型ヴィネット(AM誌作例)( 2 )
2年眠る
2年間倉庫で眠っていた作品。アーマーモデリング2008年11月号に掲載された後、爆睡してました。
せっかくなのでしっかりと詳細撮影。出撃準備に入りました。
b0075321_2334223.jpg
そもそも雑誌掲載とは関係なく個人用に作った4号G型を見た担当編集者S氏が「一度作ってるからもう一回作るの簡単だよね、ね、ね、スマキだし!」とハナシを強引にねじ込んで来たのが製作のキッカケ。当の記事は冬のハリコフ戦を舞台に冬期表現を題材にした特集で、参加する他のライター陣が凄くて「その列にオレも並べるのか?」っていうイヤラシイ気持ちが引き受けた本当の理由かもしれない(笑)
b0075321_2332167.jpg
時は1943年2月15日。ヒトラーからウクライナの要街ハリコフの死守を命ぜられるものの、ソ連軍の大攻勢にSS装甲師団は現場の判断で一時撤退。その後、体勢を立て直し反撃兵力を増強して再びハリコフに返り咲きソ連軍を壊滅する。この2月15日の「戦略的撤退」のシーンを再現したジオラマが今回の作品。
b0075321_2332532.jpg
掲載されたアーマーモデリング誌にも色々書きましたが、舞台右側スペースを大きく空けてキャタピラの轍を強調していたり、車輌の進行方向を下り坂にすることで「撤退」をイメージさせる演出をしています。って解説しちゃうとちょっとシラケるなぁ・・・(笑)。
b0075321_10402652.jpg
冬期迷彩の「白」はしっかりめに残っています。冬期迷彩の「白」は剥げるのが前提なので「残る」とう表現が正しいような。ハリコフ防衛のためにやって来たSS装甲師団でしたが、トンボ返り的に撤退したということで、ダメージも塗装の剥げも少ない設定です。
b0075321_2332978.jpg

b0075321_2333283.jpg
b0075321_1041630.jpg

b0075321_2333556.jpg

b0075321_2334842.jpg

b0075321_2335757.jpg

b0075321_234514.jpg

b0075321_2341457.jpg

b0075321_2341985.jpg

[PR]
by plamolog | 2010-12-20 23:06 | ◆4号G型ヴィネット(AM誌作例) | Comments(10)
祝!アーマーモデリング誌掲載!!
わりと伏せぎみに進行しておりました4号G型のヴィネット製作。実はアーマーモデリング掲載用の作品。無事本誌発売となりました〜。
“無事”っていうのも今回は締切り間際にかなり危ない橋を渡っての掲載だったので、本当にホっとしております。
b0075321_332132.jpg
製作前「出来次第では表紙も狙えるかも」との担当S氏の激に気合いを入れて望んだのですが、、、当たり前っちゃあ当たり前、残念ながら表紙はムリでした。10年早いわな〜。
b0075321_383190.jpg
表紙を狙うのは半分冗談としても、この3ショットに僕の作品が同席できるということは、かなりのプレッシャーであり同時に製作のモチベーションを強烈に高めました。
なんといっても右ページのマーダーIIIのヴィネットを製作されたのは、昨年の「オリオンモデルズ コンテスト」で251ウーフーのヴィネットで受賞した山本真也さん。初めて彼の作品を見たとき「この人は別格やな・・・」と思わず呟いてしまった作者です。
んで、もう一人。左ページの下、言わずと知れた 今最も熱いAFVモデラーの一人である吉岡和哉さん。氏の作品は僕がこの世界に出戻ってず〜っと憧れていて、なんとかあんな作品が作れないものかと、勝手に自分の牽引車的な位置づけを担っていただいていた方なのです。(もちろん未だに引っ張ってもらっています。しかも牽引ロープはもの凄く長い)
作者自身がネタばらしすると少々シラケるかも知れませんが、今回の僕の作品は以前吉岡さんが「ミリタリーモデリングマニュアル.18」でロシアの大地を舞台にした4号H型のヴィネット作品へのオマージュとして、あえてアイランドスタイルの手法を選択しているのです。
というわけで、表紙を飾ることは出来ませんでしたが、僕自身は大変興奮する一冊となりました。製作中この写真を見るまでは、密かにこの両氏への下克上を企んでおりましたが・・・う、う、う、、、その辺りは、う〜ん、やっぱりというか・・・、ともかく本誌をご覧いただいて、判断は読者様に委ねます。

では、誌面の都合で掲載できなかった写真等を少々
b0075321_511411.jpg
製作当初の仮レイアウト。履帯が切れて修理中の図。後に「戦略的撤退」というテーマが決まりボツにしました。
b0075321_533621.jpg
履帯を切って転輪をひん曲げたりしたのに
b0075321_542824.jpg
元に戻しました(泣)
b0075321_545676.jpg
一通り塗装を終えた状態。以前同じ物を作っているので比較的楽に出来ました。
b0075321_571684.jpg
b0075321_572726.jpg
自分的にはこのアングルが好きです。誌面では後ろ姿が載ってないんだよなぁ〜。
b0075321_59387.jpg
お・ま・け。銅板で1/35スケールのバケツを作る治具。作り方はまたいつかアップします。
[PR]
by plamolog | 2008-10-12 04:20 | ◆4号G型ヴィネット(AM誌作例) | Comments(0)