ちんぴらモデラータカペイントの実録模型製作血風録
by plamolog
カテゴリ
全体
◆オラザク選手権金賞
◆AM誌コンヴィネ受賞
◆アーマーモデリング誌掲載!
◆M1A2エイブラムス製作
◆タイガーと戦車兵
◆ザク・スクーター製作
◆フィギュア
◆Ma.k/SF/キャラもの製作
◆ワッパ-ヴィネット
◆その他の製作
◆ウィリスMBジープ
パンターD型(極初期)632号車
◆U.S.コンバットクルー
◆U.S.空挺兵
◆コスモ・ゼロ 製作
◆M4A3シャーマン中戦車製作
◆キング・タイガー製作
◆道具・材料
◆雑感
◆M2ブラッドレー製作
◆オラザク2007参戦
◆Sd.Kfz.10/4 & 20mm砲
◆タイガー1初期型製作
◆ヤークト・タイガー製作
◆日本軍戦車将校製作
◆M4A1中期型(タスカ)
◆タイガー1後期型製作
◆U.S M7プリースト製作
◆タイガー1車内再現モデル
◆1号戦車A型(トライスター)
◆2号J型(アラン)
◆3号突撃砲B型
◆3号突撃砲G型(タミヤ)
◆4号G型ヴィネット
◆4号F型ヴィネット
◆4号G型ヴィネット(AM誌作例)
◆タイガー1極初期型
◆タイガー1初期型332号車
◆U.S.M5A1ヴィネット製作
◆U.S.M4A3(76mm)ドラゴン
◆パンターF型 Sd.Kfz.171
◆キングタイガー(ドラゴン)製作
◆クーゲルブリッツ
◆VK3001(H)
◆M4A1後期型(雑誌掲載用)
◆M4A1後期型(タスカ)
◆4号J型(ハンスの帰還)
◆タイガー1最初期型100号車
◆ヴィルベルヴィンド
◆VK1602レオパルド
◆1号指揮戦車.Sd.Kfz.265
◆パンツァーフェリー
◆プラモデル 製作代行
◆3号突撃砲F/8型
◆1号戦車A型(トライスター003)
◆4号戦車F1型
◆タイガー1後期型242号車
◆キングタイガー(ツィメリット
◆38t戦車B型(トライスター)
◆Sd.Kfz.10/5 & 20mm砲
◆タイガー1中期型・O.カリウス
◆タイガー1初期型321号車
◆ザクヘッド1/35製作
◆3号戦車J型
◆3号戦車H型DAK
◆2号戦車L型ルクス
◆4号戦車H型
◆緑ザク1/35胸像製作
◆タイガー1極初期型132号車
◆メーベルワーゲン
◆ヴィットマン・タイガー007
◆マーダー3 H型
◆1号戦車F型(アークモデルズ)
◆タイガー1初期型332号車(新)
◆4号戦車C型
◆ツェンダップKS750サイドカー
◆宇宙戦艦ヤマト2199
◆3突A型.M.ヴィットマン搭乗車
◆宇宙戦艦ヤマト2199(電飾)
◆タイガー1初期型I号車
◆7.5cm Pak 40
◆フューリー.タイガー131号車
◆タイガー中期型217.カリウス
◆タイガー1初期型(RC1/16)
◆ヴィットマン・タイガーS04
◆タイガー1初期.ダメージ仕様
◆タイガー1極初期型123号車
◆タイガー1極初期型211号車
◆タイガー1極初期型112号車
◆パンターD型(極初期)632号車
未分類
最新のコメント
>T-KAWADAさん ..
by plamolog at 08:30
素晴らしい作品の数々、事..
by T-KAWADA at 16:49
こちらこそよろしくです。
by plamolog at 18:18
ツイッター始動 お待ちし..
by waffe_pzkpfw at 18:14
>hiranumaさん ..
by plamolog at 08:11
レポート再開歓迎!! ..
by hiranuma at 20:30
> waffe_pzkp..
by plamolog at 22:16
>waffe_pzkpf..
by plamolog at 22:15
久しぶりの更新、拝見し安..
by waffe_pzkpfw at 22:03
ライカ1/35自作細かい..
by waffe_pzkpfw at 22:01

MAIL
製作のご依頼.製作代行は随時受付中です。お見積りやご質問など、まずはメールをください。
spam 対策のため件名を「見積もり依頼」としてください。

こちらを↓クリック!





LINKS
当サイトはリンクフリーです。リンクされる場合は下のバナーをお使いください


●REIZOさんのブログ
REIZOの覚書

●たーちゃんさんのサイト
模型サイトMFG

●こだわりの工作(塗装も)が眼を惹くだちびんさんの模型ブログ
だちびんの瓶

●キヤコンU-18賞受賞の期待の若手モデラー、リョータさんのプログ。
リョータのAFV模型製作室

●ガンプラでプラモにハマッたJJさんがAFV模型に挑戦する日記です。
模型奮闘記

●大学の同級生zin君のブログ。素組でここまで魅せちゃいます!基礎が違います基礎が!
★模型仁☆

●戦車から飛行機、艦船、キャラものまでこなすオールラウンダー、おとしぶたさんのサイト
プラモつくんないかい

●AFVモデラーyuyaさんのブログ。卓越した質感表現に注目!
Modelers Bench

●マシーネンモデラー
“やなぴ〜”さんのブログ
まっくろでポン

●オラザク、オラワッパで天下を獲った“ぷらもぱぱ”さんのブログ。とにかく「でかい」んです。凄いんです!!
ぷらもぱぱの模型製作記

●AFVモデラー“mp44-afv”さんのブログ。
模型製作所

●Ma.Kモデラー“あに”さんのブログ。上手すぎる質感表現に釘付けになります。
もでらぁの鬱

●AFV模型誌ライター高木さんのブログ
ちょるちょる高木の隠れ家

●渋い写真丁寧な作り込みMIYAZAKI さんのブログ
戦車模型 AFV fun


●アーマーモデリング誌等で超絶作例を発表されている住友たかひろさんのサイト
週末模型親父の部屋

●モデラーでデザイナーのトーテム伊藤さんのサイト。トーテム伊藤の模型の世界


●「オラザク選手権」入賞しまくり!yubabaさんのサイト
puramo-biyori

●模型への真摯な姿勢に脱帽RUNさんのサイト
MODEL RUNNER

●「オラザク選手権」大賞!Nagaokaさんのサイト
n_style


●フィギュアのことならココを見よ
模型慕情

●ガンプラに心酔する友人TKのブログ
TKblogSTYLE

●コンテストでお世話になった模型店
ファイナルラップ



ライフログ
検索
以前の記事
2017年 11月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
Skypeボタン
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:◆タイガーと戦車兵( 14 )
受賞してたのかっ!?
マシーネンのモケイテンジカイ熱も冷めない興奮状態のところに受賞を逃してすっかり冷めていたはずの模型店ファイナルラップさん主催「夏コンテスト」に入賞しているとの知らせが飛び込んできた。 “タレこみ”によると、どうやら僕の作品は「銅賞」を受賞したらしい。

金と銀を逃したのを知って「まぁ、そんなに甘いもんじゃないよな・・・」と落胆というよりも清々しい敗北を噛み締めていて、あそこがダメだった、ここが無理だった、と、自分の作品の“ダメ要素”を自己分析していて、「銅賞」があるのをすっかり忘れていた。というのも作品を出品して以来お店には行っておらず、コンテストの結果もネット上で受賞者ご本人のブログや噂でしか知らなかったので自分の作品が受賞してることもネットを通じて初めて知ったのだ。

なんだ「銅」かよ!3位じゃん!と思われたそこのアナタっ!
はっきり言いますよ・・・・

・・・・めっさ嬉しいです!!!!!

そりゃ「金」や「銀」のほうがイイに決まってるけど、オリンピックに例えるなら、僕は柔道や水泳じゃないんです、サッカーかバスケットボールの日本代表みたいなもんで、何色でもメダル獲ったということでもう大騒ぎですよ大騒ぎ。
いや〜嬉しい。落ちたと思って勘違いしてたから余計に嬉しい。

と、言う事で写真↓は出品していた作品のメイキング画像です。
はっきり言って何のメッセージもストーリーもありません。戦車と兵士と車があって何か話してる・・・それだけ。多分3位になったのはこの辺りの“薄さ”が原因ではないかと自己分析しております。
b0075321_1373869.jpg

その薄っぺらな製作記事はコチラでご覧になれます。
薄いですよ〜、軽薄ですよ〜、模型製作をナメている典型的な例としてお読みください。
[PR]
by plamolog | 2006-10-31 12:57 | ◆タイガーと戦車兵 | Comments(3)
完成!
なんとか完成までこぎつけファイナルラップさんの夏コンに出品できました!。締め切りにはちょこっと遅れたけど、寛大な店長さまのご配慮により暖かく受付してくれました(感謝!)。
さてさて今回は入賞できるのか?前回のキャラクター部門金賞はビギナーズラックということで、今回のスケール部門出品で真価が問われるところ。がんばって作ったつもりが、写真に撮って見るとなんだか平凡な作品にまとまってしまったなぁ〜というのが率直な感想だ。しかも地面はひび割れするし塗り忘れあるしで、まだまだ修行が足りんことを実感した。そんな拙作ですがお近くの方はツッコミどころ満載の実物を冷やかしに行ってください。
b0075321_1275154.jpg

タイガーはこの後ろ姿にグっとくるものがある。もう少しこのマフラー辺りの汚しを激しくすれば良かった・・・。
b0075321_1303993.jpg

[PR]
by plamolog | 2006-09-15 01:33 | ◆タイガーと戦車兵 | Comments(2)
兵隊たち
ジオラマに登場する兵隊たちは4名。本当はこの倍は登場させたかったけど、思いのほか時間がなくて、この人数になってしまった。ジオラマの中では各人の目線を合わせなくてはならず、顔の向きや身体の振りをいろいろと弄らなくちゃならないので、とにかく加工に時間がかかる。キットの素組みのままで使えたのは一つもなかった。大の面倒くさがりの私でもさすがにココは避けて通れなかった。というものの改修箇所は“判る人には判る”程度の結果しか出なかったのが悔しい。

↓戦車兵その1。この笑顔がイカしていて、実は以前作ったウィリス・ジープのアメリカ兵と同じホーネットのヘッドを使用。
b0075321_803590.jpg

↓戦車長。グレーの手袋がポイントです。引きつった笑いがオモシロイ。
b0075321_804871.jpg

↓熱弁する野戦指揮官。塗るのがもの凄く面倒くさいオークリーフパターンの秋季迷彩を施しております。
b0075321_81042.jpg

↓かなり前に完成していた戦車兵その2。
b0075321_811213.jpg

[PR]
by plamolog | 2006-09-14 08:25 | ◆タイガーと戦車兵 | Comments(0)
シュビム・ワーゲン早作り
〆切りまであと一日と迫ってかなり焦っていおり、ブログをマメに書く余裕が無いので、ダダ〜と製作報告。今回はシュビム・ワーゲンの塗装。
↓完成の図。このお尻の感じがイカしてる。やるなポルシェ博士!
b0075321_0105546.jpg

↓ベース塗装。均一にムラなく。
b0075321_011599.jpg

↓明暗づけ塗装。光を意識してベース色に白を混ぜて上面を塗り、下は黒を混ぜて陰を表現。ここでややムラを作りながら塗るとリアル感がアップする。
b0075321_0111515.jpg

↓迷彩塗装ライトグリ−ン。なんかちゃちな色だな。
b0075321_0112949.jpg

↓迷彩塗装レッドブラウン。ちょっとそれっぽくなってきた。
b0075321_0114420.jpg

↓ウェザリング&塗り分け。オール木部の色が我ながらイイ出来だ。
b0075321_0115470.jpg

ここまで数時間で塗装完了。う〜ん、キットってやる気になればあっという間に完成するのだな。
[PR]
by plamolog | 2006-09-12 00:28 | ◆タイガーと戦車兵 | Comments(3)
デカール
基礎塗装と大まかなウェザリングを終えて、デカールを貼る。デカールの水分が乾くまでの間に写真をパチリ。このあと明るめのホコリ汚れと足回りのドロ汚れ、サビ表現に移る。
b0075321_1205267.jpg

[PR]
by plamolog | 2006-09-09 12:00 | ◆タイガーと戦車兵 | Comments(0)
添え物
サクサクっと脇役のシュビム・ワーゲン166型を一晩で組み立てた。組み立て作業の時間としては、これぐらいが気楽でその後のモチベーションが保てるというもの。
ところで、今まで知らなかったけど水陸両用のこの車両、水上走行時は前輪が舵の役目をはたしていたそうな。合理的というか結構強引な設計だなぁ。しかも水上走行ではバックが出来ない!。う〜んこのあたりのエピソードはジオラマのネタになりそうですな。
今回のジオラマでは、このシュビム・ワーゲンが川を渡って岸に上がろうとしたら、ぬかるみでスタック、タイガー戦車に牽引をお願いしているシーンを再現しようという計画。
あと4日!?完成するのか?
b0075321_7332129.jpg

[PR]
by plamolog | 2006-09-08 07:33 | ◆タイガーと戦車兵 | Comments(0)
タイガー組み立て完成!
一晩で組み上げられると思っていたが三日ほどかかってしまった。すでに素組みでかなりの重厚感を醸し出すすげーキットだな。エライぞタミヤ!。このまま汚し塗装しても小学生ぐらいには「すげ〜!」と言わせられそう。
しかし、今更ながらにこの車体のデザインは優れている。重戦車というのが何kgからが「重」で何kgから「軽戦車」なのか詳しくは知らないが、まるで「重い」というキーワードでデザインをおこしたような直線を基調としたエッジライン。手のひらに乗る小さな模型でも“重そう”な感じがビンビンきている。タミヤも偉いが、そもそもこの戦車をデザインした人がエライ!!。これでこの戦車が人殺ししてなかったらもっとエライんだが・・・。
b0075321_1402254.jpg

使い込んだ雰囲気のダメージ表現のやり過ぎは、エリートなイメージのこの戦車には似合わない気がしてほどほどにしたつもりだが、側面のフェンダーをタバコでちょっと炙って軽く歪みをつけて「う〜んリアル〜」とか調子にのって気がついたらウニャウニャの布の様になってしまった・・・修正不可能・・・このままいくしかない。
下の写真↓はマフラーのカバーをちょこっと凹ました図。この追突跡の歪みはタイガー戦車の定番ですな。この作業、気分的にかなり高揚します。
b0075321_1403752.jpg

[PR]
by plamolog | 2006-09-07 02:52 | ◆タイガーと戦車兵 | Comments(0)
キャタピラ装着
キャタピラ装着の図である。キット付属のゴム製のようなモノをそのまま使うので、重たい金属の実物のような弛みがでない。組み立て説明書では、弛み表現のために転輪とキャタピラを瞬着で接着せよと指示しているので、素直に実施。・・・・わざとらしいじゃん!タミヤさん。「ココ接着しました」と説明してるみたいだ。う〜んだからマニアの皆様はモデルカステン等の「可動式覆帯」をチョイスするんですな。ま、キャタピラ部分は泥だらけにする予定なのでなんとかなるでしょう。
実はこのキット、友人からの製作依頼の預かりもので、僕が作って僕名義でコンテストに出品して、そんで晴れて一等賞を獲って、自分は名誉だけ手に入れて、それから返却するという“ワル”な計画を目論んでいるモノなのだ。だからディテールアップパーツなどでいらぬ出費はしたくない。セコくセコくアリものの材料だけで仕上げたい。キャタピラの弛み問題の解決策にキットより高価な「可動式覆帯」を選ぶなどもってのほか!!。金のない奴は頭を使ってなんとかするしかない。
b0075321_291363.jpg

[PR]
by plamolog | 2006-09-04 02:36 | ◆タイガーと戦車兵 | Comments(0)
タイガーI.転輪取付け完了
シャシーに転輪を取付けただけで別にコレといって特記する事は無い・・・かな?。あ、ああそう、あえてワルぶったことを言うと「俺、ランナーの切り取り跡はヤスリがけしないからヨロシク」う〜んワルい!(笑)不良モデラーですな。大量の同じようなパーツを見ると、どう手抜きしようかとばっかり考えてしまう。手抜き対策は、ランナー跡が残る箇所をキャタピラで隠す、だ。上下2箇所のランナー跡をキャタピラの接地点にすれば問題は解決する。どうせ足回りは泥と埃で訳分からんようになるしね。
b0075321_15312082.jpg

[PR]
by plamolog | 2006-09-03 15:33 | ◆タイガーと戦車兵 | Comments(0)
さっそく
もう、スクラッチはこりごりだが、プラモデルは嫌にならんとこが怖い。さっそく次のブツの製作開始だ。「ドイツ重戦車タイガーI型」最近は「ティーガー」とか「ティガー」とか呼ぶらしいけど、あえて「タイガー」と言いたい。ラジオをレィディオとは言わんしカメラをキャメラとも言わんし、あえてそういう言い方して「どう?オレって」みたいな奴になりたくないから。「そんな奴おらんやろ今どき」と思われるかも知れんが、僕の仕事柄これが結構いるのだ。そういう奴に限って意外に仕事がデキたりするので、余計にむず痒い思いをする。「あの“キャメラ”だけなんとかしたらアイツは完璧なんだけどね〜」なんて。だから僕はカメラはカメラと呼び、タイガーはタイガーと言う仕事のデキる奴になりたい。
・・・・と、いうことで「タイガー戦車」製作開始です。
b0075321_234489.jpg

[PR]
by plamolog | 2006-09-02 23:05 | ◆タイガーと戦車兵 | Comments(0)