ちんぴらモデラータカペイントの実録模型製作血風録
by plamolog
最新のコメント
>Tabithaさん ..
by plamolog at 16:46
はじめまして。塗装・工作..
by Tabitha at 11:59
>waffe_pzkpf..
by plamolog at 00:31
S04号 カメラマンやカ..
by waffe_pzkpfw at 21:02
> waffe_pzkp..
by plamolog at 10:39
右腕はスクラッチなんです..
by waffe_pzkpfw at 10:26
> waffe_pzkp..
by plamolog at 15:24
タイガーフィーバー絶好調..
by waffe_pzkpfw at 19:21
そうですよね〜フィギュア..
by plamolog at 10:02
フィギュア追加すると作品..
by waffe_pzkpfw at 20:54

MAIL
製作のご依頼.製作代行は随時受付中です。お見積りやご質問など、まずはメールをください。
spam 対策のため件名を「見積もり依頼」としてください。

こちらを↓クリック!





LINKS
当サイトはリンクフリーです。リンクされる場合は下のバナーをお使いください


●REIZOさんのブログ
REIZOの覚書

●たーちゃんさんのサイト
模型サイトMFG

●こだわりの工作(塗装も)が眼を惹くだちびんさんの模型ブログ
だちびんの瓶

●キヤコンU-18賞受賞の期待の若手モデラー、リョータさんのプログ。
リョータのAFV模型製作室

●ガンプラでプラモにハマッたJJさんがAFV模型に挑戦する日記です。
模型奮闘記

●大学の同級生zin君のブログ。素組でここまで魅せちゃいます!基礎が違います基礎が!
★模型仁☆

●戦車から飛行機、艦船、キャラものまでこなすオールラウンダー、おとしぶたさんのサイト
プラモつくんないかい

●AFVモデラーyuyaさんのブログ。卓越した質感表現に注目!
Modelers Bench

●マシーネンモデラー
“やなぴ〜”さんのブログ
まっくろでポン

●オラザク、オラワッパで天下を獲った“ぷらもぱぱ”さんのブログ。とにかく「でかい」んです。凄いんです!!
ぷらもぱぱの模型製作記

●AFVモデラー“mp44-afv”さんのブログ。
模型製作所

●Ma.Kモデラー“あに”さんのブログ。上手すぎる質感表現に釘付けになります。
もでらぁの鬱

●AFV模型誌ライター高木さんのブログ
ちょるちょる高木の隠れ家

●渋い写真丁寧な作り込みMIYAZAKI さんのブログ
戦車模型 AFV fun


●アーマーモデリング誌等で超絶作例を発表されている住友たかひろさんのサイト
週末模型親父の部屋

●モデラーでデザイナーのトーテム伊藤さんのサイト。トーテム伊藤の模型の世界


●「オラザク選手権」入賞しまくり!yubabaさんのサイト
puramo-biyori

●模型への真摯な姿勢に脱帽RUNさんのサイト
MODEL RUNNER

●「オラザク選手権」大賞!Nagaokaさんのサイト
n_style


●フィギュアのことならココを見よ
模型慕情

●ガンプラに心酔する友人TKのブログ
TKblogSTYLE

●コンテストでお世話になった模型店
ファイナルラップ



カテゴリ
全体
◆オラザク選手権金賞
◆AM誌コンヴィネ受賞
◆アーマーモデリング誌掲載!
◆M1A2エイブラムス製作
◆タイガーと戦車兵
◆ザク・スクーター製作
◆フィギュア
◆Ma.k/SF/キャラもの製作
◆ワッパ-ヴィネット
◆その他の製作
◆ウィリスMBジープ
パンターD型(極初期)632号車
◆U.S.コンバットクルー
◆U.S.空挺兵
◆コスモ・ゼロ 製作
◆M4A3シャーマン中戦車製作
◆キング・タイガー製作
◆道具・材料
◆雑感
◆M2ブラッドレー製作
◆オラザク2007参戦
◆Sd.Kfz.10/4 & 20mm砲
◆タイガー1初期型製作
◆ヤークト・タイガー製作
◆日本軍戦車将校製作
◆M4A1中期型(タスカ)
◆タイガー1後期型製作
◆U.S M7プリースト製作
◆タイガー1車内再現モデル
◆1号戦車A型(トライスター)
◆2号J型(アラン)
◆3号突撃砲B型
◆3号突撃砲G型(タミヤ)
◆4号G型ヴィネット
◆4号F型ヴィネット
◆4号G型ヴィネット(AM誌作例)
◆タイガー1極初期型
◆タイガー1初期型332号車
◆U.S.M5A1ヴィネット製作
◆U.S.M4A3(76mm)ドラゴン
◆パンターF型 Sd.Kfz.171
◆キングタイガー(ドラゴン)製作
◆クーゲルブリッツ
◆VK3001(H)
◆M4A1後期型(雑誌掲載用)
◆M4A1後期型(タスカ)
◆4号J型(ハンスの帰還)
◆タイガー1最初期型100号車
◆ヴィルベルヴィンド
◆VK1602レオパルド
◆1号指揮戦車.Sd.Kfz.265
◆パンツァーフェリー
◆プラモデル 製作代行
◆3号突撃砲F/8型
◆1号戦車A型(トライスター003)
◆4号戦車F1型
◆タイガー1後期型242号車
◆キングタイガー(ツィメリット
◆38t戦車B型(トライスター)
◆Sd.Kfz.10/5 & 20mm砲
◆タイガー1中期型・O.カリウス
◆タイガー1初期型321号車
◆ザクヘッド1/35製作
◆3号戦車J型
◆3号戦車H型DAK
◆2号戦車L型ルクス
◆4号戦車H型
◆緑ザク1/35胸像製作
◆タイガー1極初期型132号車
◆メーベルワーゲン
◆ヴィットマン・タイガー007
◆マーダー3 H型
◆1号戦車F型(アークモデルズ)
◆タイガー1初期型332号車(新)
◆4号戦車C型
◆ツェンダップKS750サイドカー
◆宇宙戦艦ヤマト2199
◆3突A型.M.ヴィットマン搭乗車
◆宇宙戦艦ヤマト2199(電飾)
◆タイガー1初期型I号車
◆7.5cm Pak 40
◆フューリー.タイガー131号車
◆タイガー中期型217.カリウス
◆タイガー1初期型(RC1/16)
◆ヴィットマン・タイガーS04
◆タイガー1初期.ダメージ仕様
◆タイガー1極初期型123号車
◆タイガー1極初期型211号車
◆タイガー1極初期型112号車
◆パンターD型(極初期)632号車
未分類
ライフログ
検索
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:◆3号突撃砲G型(タミヤ)( 4 )
3突G型 完成!!
3突G型完成です。
b0075321_2017275.jpg
今回製作の車輛は、国防軍の1943年以降の設定。ダークイエロー地にレッドブラウンの2色迷彩仕様です。3突の中でもG型は、前面の増加装甲を留める無骨なボルトや、シュルツェン取り付け架がハリネズミのようにチクチクしていてディテール満載のの車輛なのですが、さらに荷物を満載にして「お腹いっぱい感」を演出しております。
b0075321_20484710.jpg
荷物種類や積み方はネット上のある方の作品に強力に惹かれて真似しているのですが、とにかくこれだけ積むと、何かしらのドラマが見えてくるような気になります。
b0075321_20481324.jpg
b0075321_20173541.jpg
今回はこのアングルが私的ベストショット。旋回砲塔も無く、砲身も見えないので、一見するとただの荷車のようです。
b0075321_2102718.jpg
b0075321_211229.jpg
(※画像クリックで拡大表示)
格子柄の入った金属ケースはM24手榴弾の収納ケース。木箱類は、砲弾もしくは空のケースを物入れとして使っている設定です。ドラム缶は存在感がありすぎて積むのに躊躇するのですが、これだけ満載に荷物があると違和感が無くなりますな。丸太も戦車の積載物の定番。悪路の脱出時に利用したり、薪にしたり戦車旅には欠かせないアイテムでしょう。その上の木箱の中身はジャガイモのつもり。
b0075321_2195245.jpg
(※画像クリックで拡大表示)
土嚢や防弾効果を狙った予備履帯、MG34機関銃用の250発弾帯ケースとドラム型の弾帯装填ケースも載せております。
b0075321_21182974.jpg
防弾板(MGシールド)に差し込まれたMG34機関銃。1943年以降の設定ですので、MG42を使いそうなものなのですが、3突G型は1942年に改良された形式で、MG34はその時の標準装備なんですね。
b0075321_21184232.jpg
キューポラまわりは塗装の剥げ、錆び、傷、クルーの手垢など汚しの要所ですが、今回は全体のバランスをみてややおとなしめ。
b0075321_2119680.jpg
水と燃料のジェリカンをこんな風に混ぜて積むかなぁと思ったりもしますが、、、、積みます!(笑)
b0075321_21201389.jpg
b0075321_21201824.jpg
b0075321_21204464.jpg
突撃砲の場合、側面の半分を占める足回りは入念に汚しエイジングを施します。今回は履帯に草を噛ませまくりました。
b0075321_2121077.jpg
履帯の「銀ブラシ」はあまりしないのですが、今回は草まみれでシャープさに欠ける感じがして、しっかりしたアクセントのためにゴシゴシっと。なかなかイイんじゃないですか?

今回は前回のタイガー1型332号車と対照的に、神経質に考証にはこだわらず「演出」重視で製作してみました。「考証がないから楽」といきたかったのですが、、、、もう一人の自分が「本当にこんなもの積んでたの?」と囁いてるようで、案外逃げ場がなくてこれはこれでくたびれるものですな。

というわけで、3突G型、終了〜〜〜!!
[PR]
by plamolog | 2010-08-17 21:23 | ◆3号突撃砲G型(タミヤ) | Comments(15)
チッピング〜3号突撃砲G型
製作も大詰め。汚し塗装をしながら各箇所の微調整をします。
b0075321_2311460.jpg
車体上面、特に中央部の明度を上げました。フィルタリングの要領で、殆ど白になるような色を乗せて綿棒や筆で、装甲に摺り込むように広げていきます。
b0075321_23105327.jpg
積載物や車体の角にハイライトを入れて、さらに立体感を強調させます。ハイライトがキツくなりすぎたら汚して、汚しすぎて立体感が曖昧になったらハイライトを入れて・・・みたいな作業を納得いくまで繰り返してるとごてごてな雰囲気になってくるのですが、それがまた良かったりして。
b0075321_23103515.jpg
エッジ部分に線状に入っているハイライトラインの上に暗色を点々と塗っていきます。
b0075321_23104956.jpg
ハッチのまわりは特に念入りにチッピングを施しております。

さあ、そろそろ完成か。 と、言ってる間にお盆休みn突入〜〜!
[PR]
by plamolog | 2010-08-11 23:32 | ◆3号突撃砲G型(タミヤ) | Comments(0)
じっくり荷物を塗る〜3突G型
b0075321_0462789.jpg
荷物を沢山積むと、その塗り分けが大変。あたりまえなんですけどね。
b0075321_0464588.jpg
ちなみにデッキ上の塗装スタイルでベストなのがコレ↑。画家がキャンバスに描くかのように、車輛を立て掛けてじっくり筆を入れるのです。3突は砲塔が無く平面的なのでなおさらやりやすい。
b0075321_046487.jpg
今回はエッチングパーツは全く使用していないのですが、この雑のう箱は真鍮板から切り出して作った目玉部分でございます。蝶番も仕込んで開閉できるようにしたのですが、油彩のウォッシングで固まってしまいました。残念。
完全に錆びてるんだけど、気にせずガンガン使われて、埃かぶって、でもまだ使うもんね的な「ヤレ感」と「使い込まれた感」を表現しております。
・・・って、全然戦車と関係ないとこばっかりこだわってる感じですが、、、、
b0075321_0463865.jpg
戦車は説明書通り作れば誰でもできますしね。
あ、でも、荷物ラックの柵を追加したり、シュルツェンの取り付けステーを真鍮板にしたり、結構いじってたりするんですよ。
[PR]
by plamolog | 2010-08-10 01:16 | ◆3号突撃砲G型(タミヤ) | Comments(8)
今年の製作目標
2010年も半分以上過ぎて今さら感炸裂なのですが、年初に決めていた今年の目標がありました。
一つは既に達成したタイガー1初期型332号車の考証重視の完全再現。もう一つは、長〜〜い間待っていただいてる製作依頼物の完成納品(Oさん、Mさん、Aさん、ごめんなさい!!)。それと戦車ばっかり作ってないで別ジャンルの模型の製作。
b0075321_155195.jpg
332号車はめでたく注文が入って手元には既に無いのですが、最後に次回作と2ショットをば。。。って、また戦車じゃねーか!(笑)
いやいや、これは密かに車体は組んであって、タイガー製作後に「荷物積みてー」って衝動でスパスパスパっと荷物作って積んでしまったのです。どうも以前作ったシャーマン戦車の「荷物満載」以来すっかりその魅力に取り憑かれたようです。「積みやぁイイてもんじゃないんだよ」とか言われそうですが、まあ、荷物満載の戦車作ってたお陰で宮崎監督とも会えたわけですし、今後も「何かあるかも?」とイヤラシイ下心満点で「積み系戦車モデラー」という隙間産業的カテゴリーを全うしようかと思っております。
ところでこのタミヤ3突の箱絵。
b0075321_2165134.jpg
かっちょ良すぎる。上手すぎる!! ドラゴンの箱絵を見て作りたいと思ったことは一度もないけど(笑)タミヤの箱絵には妙な吸引力がありますな〜。この絵だけで工作から塗装まで駆け抜けられるような気になるのが不思議。子供の頃から「こんな風に完成するんだ〜」ってワクワクして作る感覚は今でも変わっていません。
b0075321_2245324.jpg
で、現在こんな感じ。冬期迷彩じゃないですよ。サーフェイサー吹いてシャドウ入れた状態です。

これと同時進行で今年のもう一つの目標に着手。
b0075321_229226.jpg
さてコレは何でしょう? 船っていうことはわかるでしょうが・・・
詳細はもう少しカタチになってから報告します。乞うご期待!!
[PR]
by plamolog | 2010-08-02 02:35 | ◆3号突撃砲G型(タミヤ) | Comments(6)