ちんぴらモデラータカペイントの実録模型製作血風録
by plamolog
カテゴリ
全体
◆オラザク選手権金賞
◆AM誌コンヴィネ受賞
◆アーマーモデリング誌掲載!
◆M1A2エイブラムス製作
◆タイガーと戦車兵
◆ザク・スクーター製作
◆フィギュア
◆Ma.k/SF/キャラもの製作
◆ワッパ-ヴィネット
◆その他の製作
◆ウィリスMBジープ
パンターD型(極初期)632号車
◆U.S.コンバットクルー
◆U.S.空挺兵
◆コスモ・ゼロ 製作
◆M4A3シャーマン中戦車製作
◆キング・タイガー製作
◆道具・材料
◆雑感
◆M2ブラッドレー製作
◆オラザク2007参戦
◆Sd.Kfz.10/4 & 20mm砲
◆タイガー1初期型製作
◆ヤークト・タイガー製作
◆日本軍戦車将校製作
◆M4A1中期型(タスカ)
◆タイガー1後期型製作
◆U.S M7プリースト製作
◆タイガー1車内再現モデル
◆1号戦車A型(トライスター)
◆2号J型(アラン)
◆3号突撃砲B型
◆3号突撃砲G型(タミヤ)
◆4号G型ヴィネット
◆4号F型ヴィネット
◆4号G型ヴィネット(AM誌作例)
◆タイガー1極初期型
◆タイガー1初期型332号車
◆U.S.M5A1ヴィネット製作
◆U.S.M4A3(76mm)ドラゴン
◆パンターF型 Sd.Kfz.171
◆キングタイガー(ドラゴン)製作
◆クーゲルブリッツ
◆VK3001(H)
◆M4A1後期型(雑誌掲載用)
◆M4A1後期型(タスカ)
◆4号J型(ハンスの帰還)
◆タイガー1最初期型100号車
◆ヴィルベルヴィンド
◆VK1602レオパルド
◆1号指揮戦車.Sd.Kfz.265
◆パンツァーフェリー
◆プラモデル 製作代行
◆3号突撃砲F/8型
◆1号戦車A型(トライスター003)
◆4号戦車F1型
◆タイガー1後期型242号車
◆キングタイガー(ツィメリット
◆38t戦車B型(トライスター)
◆Sd.Kfz.10/5 & 20mm砲
◆タイガー1中期型・O.カリウス
◆タイガー1初期型321号車
◆ザクヘッド1/35製作
◆3号戦車J型
◆3号戦車H型DAK
◆2号戦車L型ルクス
◆4号戦車H型
◆緑ザク1/35胸像製作
◆タイガー1極初期型132号車
◆メーベルワーゲン
◆ヴィットマン・タイガー007
◆マーダー3 H型
◆1号戦車F型(アークモデルズ)
◆タイガー1初期型332号車(新)
◆4号戦車C型
◆ツェンダップKS750サイドカー
◆宇宙戦艦ヤマト2199
◆3突A型.M.ヴィットマン搭乗車
◆宇宙戦艦ヤマト2199(電飾)
◆タイガー1初期型I号車
◆7.5cm Pak 40
◆フューリー.タイガー131号車
◆タイガー中期型217.カリウス
◆タイガー1初期型(RC1/16)
◆ヴィットマン・タイガーS04
◆タイガー1初期.ダメージ仕様
◆タイガー1極初期型123号車
◆タイガー1極初期型211号車
◆タイガー1極初期型112号車
◆パンターD型(極初期)632号車
未分類
最新のコメント
>T-KAWADAさん ..
by plamolog at 08:30
素晴らしい作品の数々、事..
by T-KAWADA at 16:49
こちらこそよろしくです。
by plamolog at 18:18
ツイッター始動 お待ちし..
by waffe_pzkpfw at 18:14
>hiranumaさん ..
by plamolog at 08:11
レポート再開歓迎!! ..
by hiranuma at 20:30
> waffe_pzkp..
by plamolog at 22:16
>waffe_pzkpf..
by plamolog at 22:15
久しぶりの更新、拝見し安..
by waffe_pzkpfw at 22:03
ライカ1/35自作細かい..
by waffe_pzkpfw at 22:01

MAIL
製作のご依頼.製作代行は随時受付中です。お見積りやご質問など、まずはメールをください。
spam 対策のため件名を「見積もり依頼」としてください。

こちらを↓クリック!





LINKS
当サイトはリンクフリーです。リンクされる場合は下のバナーをお使いください


●REIZOさんのブログ
REIZOの覚書

●たーちゃんさんのサイト
模型サイトMFG

●こだわりの工作(塗装も)が眼を惹くだちびんさんの模型ブログ
だちびんの瓶

●キヤコンU-18賞受賞の期待の若手モデラー、リョータさんのプログ。
リョータのAFV模型製作室

●ガンプラでプラモにハマッたJJさんがAFV模型に挑戦する日記です。
模型奮闘記

●大学の同級生zin君のブログ。素組でここまで魅せちゃいます!基礎が違います基礎が!
★模型仁☆

●戦車から飛行機、艦船、キャラものまでこなすオールラウンダー、おとしぶたさんのサイト
プラモつくんないかい

●AFVモデラーyuyaさんのブログ。卓越した質感表現に注目!
Modelers Bench

●マシーネンモデラー
“やなぴ〜”さんのブログ
まっくろでポン

●オラザク、オラワッパで天下を獲った“ぷらもぱぱ”さんのブログ。とにかく「でかい」んです。凄いんです!!
ぷらもぱぱの模型製作記

●AFVモデラー“mp44-afv”さんのブログ。
模型製作所

●Ma.Kモデラー“あに”さんのブログ。上手すぎる質感表現に釘付けになります。
もでらぁの鬱

●AFV模型誌ライター高木さんのブログ
ちょるちょる高木の隠れ家

●渋い写真丁寧な作り込みMIYAZAKI さんのブログ
戦車模型 AFV fun


●アーマーモデリング誌等で超絶作例を発表されている住友たかひろさんのサイト
週末模型親父の部屋

●モデラーでデザイナーのトーテム伊藤さんのサイト。トーテム伊藤の模型の世界


●「オラザク選手権」入賞しまくり!yubabaさんのサイト
puramo-biyori

●模型への真摯な姿勢に脱帽RUNさんのサイト
MODEL RUNNER

●「オラザク選手権」大賞!Nagaokaさんのサイト
n_style


●フィギュアのことならココを見よ
模型慕情

●ガンプラに心酔する友人TKのブログ
TKblogSTYLE

●コンテストでお世話になった模型店
ファイナルラップ



ライフログ
検索
以前の記事
2017年 11月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:◆タイガー1中期型・O.カリウス( 4 )
「泥まみれの虎」カリウス・ティーガー.その4
カリウス・ティーガー、通称「泥虎」かかか完成しました〜。疲れた〜。
b0075321_128751.jpg
漫画「泥まみれの虎」でオットー・カリウスが駆る中期型のティーガー。
b0075321_1281118.jpg
1943年〜1944年初頭にエストニア国境付近のナルヴァという地域に配備されたであろう冬季迷彩仕様。
b0075321_1281962.jpg
冬季迷彩の白塗料は現地で石灰などを車体に塗る場合もあったようなのですが、今回は工場で既に白塗装を施した後にロールアウトされた車輌をイメージしています。
b0075321_1282925.jpg
劇中では、たった二両のティーガーでソ連軍の進撃を食い止めた様子が描かれております。
b0075321_1283311.jpg
実際にオットー・カリウスは、この戦いでこのタイプの車輌に搭乗したのですが、車輌番号などは不明(おそらく217と推測すできるのですが・・・)なので車体番号は入れていません。もっとも漫画「泥虎」に登場するティーガーの模型化が目的でもあるのでコレでいいのです。
b0075321_1283650.jpg
いつも自分的感覚ではこちら側を「裏」としているのですが、今回はフィギュアの配置やディテールの要素などでこちらを「表」と見ております。
b0075321_994129.jpg
だからこっちが「裏」。
b0075321_1285878.jpg
起動輪の次の第一転輪の「外側外し」は整備の現場で定番化した活きたカスタムですな。もちろんマニアック宮崎漫画劇中の虎も外しておりますよ。
b0075321_129257.jpg
ここもポイント。「外れた」のではなく「外した」スカートです。歩兵の乗り降りに便利なそうな。
製作者的にはツィメリットコーティングと錆びのコントラストが気に入っております。
b0075321_129854.jpg
ゲペックカステンは他の装甲より薄い鉄板でできているので、錆びの質が違います。。。って分かるかな〜分からんだろうなぁ(笑)
b0075321_1291797.jpg
この方は、劇中の「若い歩兵」のうちの一人。
b0075321_1291996.jpg
カリウス率いる2両の戦車と歩兵たちの、連絡、連携がこの物語(戦い)のミソなので、この二人の会話が必要でした。
b0075321_1292869.jpg

[PR]
by plamolog | 2011-08-06 01:31 | ◆タイガー1中期型・O.カリウス | Comments(10)
「泥まみれの虎」カリウス・ティーガー.その3
暑さの中じわじわ進んでいる“泥虎”ことタイガー中期型オットー・カリウス搭乗車。冬季迷彩の白塗装完了しております。
b0075321_9232657.jpg
冬季迷彩車輌は何台も塗ってますが、いつもこの段階で一気に気持ちが萎えそうになるなぁ。
b0075321_9233043.jpg
車台右側面のスカートひとコマ外しは、漫画「泥まみれの虎」前半の状態を参考に。
b0075321_939486.jpg

真鍮パイプと真鍮線で作ったラックは悪路脱出用の丸太や角材を載せるためのもの。記録写真でもよく目にします。
b0075321_9234331.jpg
モチベーションアップのためにもガシガシ汚します。ここからは油彩と粉パステルで感覚的にグングン進めます。
b0075321_9234630.jpg
グングンじゃんじゃんガシガシ。やり過ぎ防止策として細い筆を多用するのがポイントです。繊細な汚し(何だそりゃ?笑)が出来ますよ。
[PR]
by plamolog | 2011-08-03 09:40 | ◆タイガー1中期型・O.カリウス | Comments(6)
「泥まみれの虎」カリウス・ティーガー.その2
さてさて、ツィメリットコーティングは曖昧ではあるものの解決したとして、まだまだ問題はある。
b0075321_17462343.jpg
この“泥まみれのカリウス虎”砲塔キューポラの形状と転輪の種類(リムが鋼製ではなくゴムのタイプ)から中期生産型というのは容易に判断できるのですが、この中期生産型の中でも「中期生産型・初期仕様」や「中期生産型・後期仕様」とか更に細分化されるくらいに種類があるのだ。違いは主にOVMの配置とかなのですが、この時期のこの部隊の車輌は絶対コレ的なことが言いにくいほどややこしい。というかこれまたかなり曖昧。しかも劇中に描かれた車輌と研究家がまとめた資料本なんかを照らし合わすと、これまたとんでもない迷宮に迷い込んでしまう恐れがある。
b0075321_18435321.jpg
宮崎駿さんが描いたタイガーのデッキ前方にはあんまりモノが乗っていない。この閑散とした印象から「中期生産型・初期仕様」のように思えるのですが・・・・前照灯も無いし。
b0075321_19473775.jpg
整備のために開いたエンジン点検ハッチの形状が後期仕様なのを発見(前期仕様だと円盤状のパーツの上ついてる長方形の板がハの字型のパイプ取り付け部になっている)。。。むむむ・・・・困ったぞ。
b0075321_215226.jpg
で、結果的に、こう解釈しました。配置の怪しい装備品やパーツは「戦闘で破損または紛失した」ということで。。。。初期型から後期型への過渡期である中期型の車輌でOVMの配置にこだわること自体ナンセンスである!!(笑)ここはもう笑っとこう。

ところで・・・
b0075321_17504775.jpg
色違いの履帯。タミヤのものには無いセンターガイドの穴を再現するべくジャンクパーツを漁って、タミヤのキット付属の連結接着式履帯とドラゴンの予備履帯を混ぜております。

なんか言い訳ばかりの今回でした。次回に続く。
[PR]
by plamolog | 2011-07-23 21:15 | ◆タイガー1中期型・O.カリウス | Comments(8)
「泥まみれの虎」カリウス・ティーガー
以前AM誌の企画で作った「ハンスの4号戦車」製作の際に既にこの書籍「泥まみれの虎」は持っていたのですが、ハンスの4号戦車を作るために持っていたんじゃなくて、実はタイトル通りの「泥まみれの虎」を作るための資料として購入していたのです。
b0075321_962653.jpg
いろいろ作らなきゃならんモノがあって、同時進行で少しずつ進めておりましたが、ようやく工作が大詰めを迎え、程々にお見せできる状態になりました。
どんな感じのを作るかというと・・・
b0075321_942326.jpg
コレ。。。またまた白の冬季迷彩(!)好きだねぇ。
この「泥まみれの虎」は、漫画の中のフィクションではなく、大の戦記好きである宮崎駿さんが史実に基づき実際にあった戦闘を再現した戦史漫画。登場する「虎」は1944年2月、オットー・カリウスが、エストニア、ナルヴァ西方レンビツ地区あたりでソ連軍と死闘を繰り広げたタイガー1型。

後期型砲塔にゴム巻き転輪の組み合わせの中期生産型。車輌の再現にあたって選んだキットがコレ↓
b0075321_9435824.jpg
限定販売キットで「オットー・カリウス搭乗車」としてフィギュア付きのキットがあるのですが、現在入手困難。戦車は同じモノなのでこのキットで我慢。
b0075321_9594468.jpg
さて、再現のモチーフとする「元ネタ」は上記のナルヴァ戦線でカリウスが搭乗した車輌なのですが、この時期のはっきりとした記録写真が無い(たぶん)ので、「ハンス」の時のように劇中の絵を参考にする。・・・と決めたものの、いきなり悩ましい問題発生。それは劇中のタイガーにはツィメリットコーティングが描かれていないこと。この次期で中期型でツィメリットコーティングが施されてないことはないだろうと思いますわな。いやいや、極まれに後期型であってもツィメリットコーティング無しの車輌もあるのですが、箱絵のタイガーもコーティングされてるしねぇ。たぶん宮崎さんが「面倒くさいから」って理由で描かなかったと推測。むふふふ、強引か?強引か? というわけでコーティングすることに決定。
そのあたりの曖昧な考証の気持ちすら表現しようとした訳じゃないのですが、今回は伝統の「ポリパテ引っ掻き技法」でツィメリットコーティングを施します。面倒くさいけどね。
b0075321_100178.jpg
箱絵には堂々とツィメリットコーティングを描いておいてキットの表面はツルツルという、クレーマーもビビらないタミヤ様ですが、こういうところが憎めないのであります。写真をよ〜く見ると薄らとコーティングを塗ってはいけないマスキングラインがモールドされてるでしょ。「この線に沿って自分でコーティングおやんなさい」と言われてるようです(笑)
b0075321_9595993.jpg
エポキシパテで施すコーティングに比べて、ポリパテでやると薄く盛れるのがイイのです。コーティングされてるのかどうか?ってくらいに曖昧な薄さが欲しい。というのも、記録写真なんかを見るとかなり薄いコーティングの多いこと。
と、言うわけで、今回は「極薄曖昧コーティング」でいきます。
[PR]
by plamolog | 2011-07-22 11:36 | ◆タイガー1中期型・O.カリウス | Comments(4)