ちんぴらモデラータカペイントの実録模型製作血風録
by plamolog
最新のコメント
>waffe_pzkpf..
by plamolog at 00:31
S04号 カメラマンやカ..
by waffe_pzkpfw at 21:02
> waffe_pzkp..
by plamolog at 10:39
右腕はスクラッチなんです..
by waffe_pzkpfw at 10:26
> waffe_pzkp..
by plamolog at 15:24
タイガーフィーバー絶好調..
by waffe_pzkpfw at 19:21
そうですよね〜フィギュア..
by plamolog at 10:02
フィギュア追加すると作品..
by waffe_pzkpfw at 20:54
> 川田哲史さん ご覧..
by plamolog at 14:15
> グリムさん ご心配..
by plamolog at 14:14

MAIL
製作のご依頼.製作代行は随時受付中です。お見積りやご質問など、まずはメールをください。
spam 対策のため件名を「見積もり依頼」としてください。

こちらを↓クリック!





LINKS
当サイトはリンクフリーです。リンクされる場合は下のバナーをお使いください


●REIZOさんのブログ
REIZOの覚書

●たーちゃんさんのサイト
模型サイトMFG

●こだわりの工作(塗装も)が眼を惹くだちびんさんの模型ブログ
だちびんの瓶

●キヤコンU-18賞受賞の期待の若手モデラー、リョータさんのプログ。
リョータのAFV模型製作室

●ガンプラでプラモにハマッたJJさんがAFV模型に挑戦する日記です。
模型奮闘記

●大学の同級生zin君のブログ。素組でここまで魅せちゃいます!基礎が違います基礎が!
★模型仁☆

●戦車から飛行機、艦船、キャラものまでこなすオールラウンダー、おとしぶたさんのサイト
プラモつくんないかい

●AFVモデラーyuyaさんのブログ。卓越した質感表現に注目!
Modelers Bench

●マシーネンモデラー
“やなぴ〜”さんのブログ
まっくろでポン

●オラザク、オラワッパで天下を獲った“ぷらもぱぱ”さんのブログ。とにかく「でかい」んです。凄いんです!!
ぷらもぱぱの模型製作記

●AFVモデラー“mp44-afv”さんのブログ。
模型製作所

●Ma.Kモデラー“あに”さんのブログ。上手すぎる質感表現に釘付けになります。
もでらぁの鬱

●AFV模型誌ライター高木さんのブログ
ちょるちょる高木の隠れ家

●渋い写真丁寧な作り込みMIYAZAKI さんのブログ
戦車模型 AFV fun


●アーマーモデリング誌等で超絶作例を発表されている住友たかひろさんのサイト
週末模型親父の部屋

●モデラーでデザイナーのトーテム伊藤さんのサイト。トーテム伊藤の模型の世界


●「オラザク選手権」入賞しまくり!yubabaさんのサイト
puramo-biyori

●模型への真摯な姿勢に脱帽RUNさんのサイト
MODEL RUNNER

●「オラザク選手権」大賞!Nagaokaさんのサイト
n_style


●フィギュアのことならココを見よ
模型慕情

●ガンプラに心酔する友人TKのブログ
TKblogSTYLE

●コンテストでお世話になった模型店
ファイナルラップ



カテゴリ
全体
◆オラザク選手権金賞
◆AM誌コンヴィネ受賞
◆アーマーモデリング誌掲載!
◆M1A2エイブラムス製作
◆タイガーと戦車兵
◆ザク・スクーター製作
◆フィギュア
◆Ma.k/SF/キャラもの製作
◆ワッパ-ヴィネット
◆ウィリスMBジープ
◆その他の製作
◆U.S.コンバットクルー
◆U.S.空挺兵
◆コスモ・ゼロ 製作
◆M4A3シャーマン中戦車製作
◆キング・タイガー製作
◆道具・材料
◆雑感
◆M2ブラッドレー製作
◆オラザク2007参戦
◆Sd.Kfz.10/4 & 20mm砲
◆タイガー1初期型製作
◆ヤークト・タイガー製作
◆日本軍戦車将校製作
◆M4A1中期型(タスカ)
◆タイガー1後期型製作
◆U.S M7プリースト製作
◆タイガー1車内再現モデル
◆1号戦車A型(トライスター)
◆2号J型(アラン)
◆3号突撃砲B型
◆3号突撃砲G型(タミヤ)
◆4号G型ヴィネット
◆4号F型ヴィネット
◆4号G型ヴィネット(AM誌作例)
◆タイガー1極初期型
◆タイガー1初期型332号車
◆U.S.M5A1ヴィネット製作
◆U.S.M4A3(76mm)ドラゴン
◆パンターF型 Sd.Kfz.171
◆キングタイガー(ドラゴン)製作
◆クーゲルブリッツ
◆VK3001(H)
◆M4A1後期型(雑誌掲載用)
◆M4A1後期型(タスカ)
◆4号J型(ハンスの帰還)
◆タイガー1最初期型100号車
◆ヴィルベルヴィンド
◆VK1602レオパルド
◆1号指揮戦車.Sd.Kfz.265
◆パンツァーフェリー
◆プラモデル 製作代行
◆3号突撃砲F/8型
◆1号戦車A型(トライスター003)
◆4号戦車F1型
◆タイガー1後期型242号車
◆キングタイガー(ツィメリット
◆38t戦車B型(トライスター)
◆Sd.Kfz.10/5 & 20mm砲
◆タイガー1中期型・O.カリウス
◆タイガー1初期型321号車
◆ザクヘッド1/35製作
◆3号戦車J型
◆3号戦車H型DAK
◆2号戦車L型ルクス
◆4号戦車H型
◆緑ザク1/35胸像製作
◆タイガー1極初期型132号車
◆メーベルワーゲン
◆ヴィットマン・タイガー007
◆マーダー3 H型
◆1号戦車F型(アークモデルズ)
◆タイガー1初期型332号車(新)
◆4号戦車C型
◆ツェンダップKS750サイドカー
◆宇宙戦艦ヤマト2199
◆3突A型.M.ヴィットマン搭乗車
◆宇宙戦艦ヤマト2199(電飾)
◆タイガー1初期型I号車
◆7.5cm Pak 40
◆フューリー.タイガー131号車
◆タイガー中期型217.カリウス
◆タイガー1初期型(RC1/16)
◆ヴィットマン・タイガーS04
◆タイガー1初期.ダメージ仕様
◆タイガー1極初期型123号車
◆タイガー1極初期型211号車
◆タイガー1極初期型112号車
未分類
ライフログ
検索
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:◆ワッパ-ヴィネット( 10 )
アーマーモデリング誌、デビュー!!
公開をもったいぶりまくっていた「ワッパ」のヴィネット作品、本日(4月13日)発売のアーマーモデリング5月号に掲載されております!!
以前の記事で「5月頃公開」と書いておりましたが一ヶ月勘違いしておりました〜スマン!
b0075321_15351295.jpg
b0075321_15353483.jpg

掲載誌も発売されたということで、こちらのブログでも詳細写真を解禁いたします。
b0075321_1451139.jpg
↑どど〜んと、やっと発表できた・・・はぁ〜内緒にしててムズムズしたな〜。
オラワッパ・コンテストに出そうとして一度完成した物に配管パイプと階段を追加するためにベースを広く作り直した。
b0075321_1581010.jpg
↑何かのジオラマ作品集で「優れたベースとは、フィギュアや車輛が無くても鑑賞に耐えうるものでなくてはならない」とかなんとか書かれていたのを思い出して、雑誌掲載作だからして、ここはひとつ、僕としては珍しく丁寧ていね〜いに作ったベース。
b0075321_1265820.jpg
タミヤの1mm角プラ棒の発見(いまさら?)によって完成した階段、なかなかイイでしょ?
階段を上ったドアの上の「トタン屋根」はAM誌編集者O氏に伝授された「波板製作法」で作った。
b0075321_1522271.jpg
↑波板の元がコレ。釣り具屋のハンドメイドルアーの材料コーナーで売ってる「0.3mm鉛シール」。裏面の粘着物を取り除くのが大変だった。溶剤で剥がそうしたがネチョネチョになってしまって・・・、結局「シッカロール」をまぶして難を逃れた。
b0075321_152977.jpg
結局のところベースのマスキングを外してからも「汚し」塗装をしまくってしまった。
b0075321_15321562.jpg
↑壊れた機体を表現しようとエナメルでピタピタ汚してたら、本当にプラ壊れ出したので、仕方なくココまででやめた。が、もっと汚くしたかった。

はぁ〜、紆余曲折だったこの作品もようやく成仏したようです。
悪戦苦闘の製作記はコチラをご覧ください。
[PR]
by plamolog | 2007-04-13 15:40 | ◆ワッパ-ヴィネット | Comments(2)
もう、ここらへんで勘弁しといたろか
エアコンの室外機とポリバケツ製作の事後報告であります。
数ある模型・プラモデル製作のサイトのなかでも、室外機やポリバケツの製作を一生懸命紹介しているところはココだけではないだろうか(笑)
b0075321_14231954.jpg
エバーグリーンNo.236チューブ(12.7mm)に0.5mmプラ板を貼ってモールドをおこした。塗装はラッカー塗料の青と白を適当に琨色して作った「ポリバケツ・ブルー」の上から濃いめのエナメルで汚しまくる。それだけ。
コンクリート色に塗ったスタイロフォームの壁際に置いて、オレンジっぽい光のデスクスタンド下で撮影するとなかなか哀愁が漂ってイイ感じである(と、本人は自画自賛)
b0075321_1449981.jpg
ポリバケツに比べて室外機はちょっとキレイすぎたか?
実物を街に出ていろいろ観察してみたが、設置すると人の手が触れる事がないせいか、意外に汚れておらず、ふんわりと埃を被っているだけの物が多いのだ。

さて、オラワッパとモデコンに出しそびれたワッパのヴィネットですが、応募用にプリントしたものの行き場が無くなった写真を、ある模型誌の編集者さんに「こんなん作ってます」って見せたところ「じゃあ載せましょう」と話が決まった。って、え〜〜〜!そんなに簡単にぃ!? 半信半疑でいるとトントンとスケジュールが決まって「わぁ本当に載るんや」とビビりまくった。

う〜ん世の中、どこでどんな出会いがあるか分からんものである。タイミングとは恐ろしい。
正直、オラワッパもモデコンも間に合わなかったのは運命だったのかもしれない。どちらも模型誌主催のコンテストで今度掲載される雑誌の商売敵でもあるし、いや〜凄いタイミング。

というわけで、ワッパのヴィネットは前回から更にパワーアップ中身増量でもう既に完成しているのだが、「大人の事情」で5月頃に全貌を公開することになった。
各方面から「完成はまだか」「はやく見せろ!」とメールなどをいただいておりますが、いましばらくお待ちください。
[PR]
by plamolog | 2007-03-18 15:39 | ◆ワッパ-ヴィネット | Comments(0)
まだ続いてるワッパのヴィネット
ブログを読み直してみると、ワッパのキットを本格的に作り始めたのが1月の初めなので、足掛け3ヶ月もなんだかんだといじっているワッパのヴィネット。
暇を見つけては(本当は暇など無いのだが)小物をセコセコと作っている。
b0075321_244846.jpg
↑エアコンの室外機棚置きタイプ。建て増しに次ぐ建て増しで増殖していったような街にありがちなモチーフとして「室外機」は外せない。特に棚置きタイプは、その後付け感というか強引加減がたまらなく惹かれるものがある。僕の個人的なイメージでは、古くさい建物の不動産屋の軒先なんかで「これはどう考えても危ない」というような吊り方をした感じがグッド。近くに大学がある学生街の不動産屋に多いタイプだ。あと換気扇の吹き出し口や、枯れた鉢植え、トタン板・・・作りたい物は沢山ある。
b0075321_2573192.jpg
↑ポリバケツも街の生活臭を感じさせるアイテム。以前作ったもの(右)は実寸を忠実にスケールダウンした寸法で作ったのだが、どうも小さく見えてしまっていたので、あえてオーバースケールでディフォルメして作り直した。
重戦車とかSFヒーローメカの派手さはないが、地味な演出小物作りは「こんなモン誰も作らんやろなぁ」という物ほど意外に楽しいことに気付いた深夜3時であった。
[PR]
by plamolog | 2007-03-07 03:11 | ◆ワッパ-ヴィネット | Comments(0)
そしてワッパ製作は続くのであった
昨日(1月31日)0時の時点で三つの模型コンテストへの出品を逃してしまった。
もともとこの「ワッパ」はホビージャパン誌の「オラワッパコンテスト」に出品するべく製作を始めたのだが、第一子誕生の嬉しいドタバタで、あっさり出品を断念。

では、ということで2週間後に締切られる滋賀県の模型店ファイナルラップの模型コンテストに出品しようと画策。嫁さんと産まれたばかりの娘が里帰りしている間に、独りじっくりと更なる作り込みに励んだ、が、自分にしてはかなり細かいこだわりが出てきてしまい、締切りギリギリまでフィギュアをいじくっていたら、締め切り日を一日間違えていたのが発覚!。このコンテストは現物出品で、なおかつ郵送しようとしていたので、ベースへの固定と梱包の時間がどう考えても無かったので、これもあっさり断念。

二つのコンテストをあっさり断念したのも、もう一つのビッグコンペ「モデコン」があるからと余裕こいていた。しか〜し!!締切り日の31日、写真撮影に異常に時間を掛けすぎたあげく、実家から借りてきた「もの凄くキレイな写真が刷れる」プリンターが「もの凄く印刷速度が遅い」といった頭のイイ大人なら予測できそうなトラブルに見舞われて、プリンターが「ギー、カシューン、ギー、カシューン・・・」と唸りをあげて応募写真を印刷している間に、時計の針が0:00を通過していった・・・。
12時55分の時点で「まだ今からダッシュして郵便局の時間外窓口に行けば31日の消印はもらえる」ぐらいに土壇場の執念を燃やしていた自分には我ながら馬鹿だなぁと思ったりもするが、12時58分になって「この作品をどう成仏させるか?」という事を考えていた。
b0075321_3403120.jpg
↑結局出来たのはココまで。「コ」の字型に壁を配してメインの「ワッパ」をベースの面に平行に置いたことで、なんだか演劇の舞台のようにまとまってしまった。やさぐれたオッサンと工事現場風のセットは、岡八郎と花紀京が出てくる昔の「吉本新喜劇」のようである。まあ、自分で描いていたイメージもそんなところだったので悪くはないが・・・。
実は「ワッパ」を兵士ではないこのオッサン達に囲ませたのは、「アキラ」に出てくる「大東京帝国」や「20世紀少年」の「ケンヂ一派」からヒントを得たもので、「ガンダム」のアニメの別ストーリーとして勝手に自分なりの設定をでっちあげた。
地球連邦とジオンの戦火にさらされ無政府化したとある町の若者たちが、自警を目的に決起した事をきっかけに、ジオン、連邦、両軍を敵にまわす民兵ゲリラ組織へと拡大する。そのごく初期のワンシーンを表現したのがこのヴィネットというわけ。
今まで一生懸命インジェクションのフィギュアを削ってパテ盛りしていたのは、まだこれといった規律も無く訓練もされていない「街のごろつき」な感じが出したかったから。「ごろつき」な反面、それぞれはなんらかの特技を持っており、中にはその筋のエキスパートというような設定も持たせたい。前回登場の「調達屋ボブ」とその子分に続いて
b0075321_4412120.jpg
連邦軍のシステムへの侵入に成功した前科のあるハッカー「ビショップ」。ワッパのプログラムの書き換えをしている様子を表現した。無口でかなりのナルシストという設定。
b0075321_437192.jpg
元航空機エンジニア「メカ政」。ここでは別の機体から獲ってきた機銃のオーバーホールとワッパへの移植を行っている。
b0075321_4494347.jpg
元航空機エンジニアの工場で働いていた青年。
b0075321_4513726.jpg
尊敬する人はチャック・ノリスとトビー門口いう武器マニア「コバヤシ」

などなど、色んな妄想を巡らしながら、気持ち悪〜くにやけて作った次第であります。

はぁ、しかし、この作品どうするべきか。
このまま、春の「ラップコンテスト」に出すべきか、ベースをもっと大きなものに作り直して、更にストーリーの幅を広げて「オラザク」にチャレンジするべきか?
とりあえずは、また別の「締切り前事故」のための保険として置いておこう。
[PR]
by plamolog | 2007-02-01 05:10 | ◆ワッパ-ヴィネット | Comments(2)
ジオン軍からパクってきた
調達屋とその子分のフィギュア大詰め段階。ここで写真を撮って細部をチェックしてみる。
b0075321_18471814.jpg
↑う〜ん滑らかなシワを成形したつもりが塗装でコントラストつけると、やけにエッジが立っている。木彫り人形状態だ。やり直すか、このまま知らんフリするか・・・・。
b0075321_18493725.jpg
↑略奪してきたスーツを仲間に見せびらかす男。服の色は民間人を強調するために、あえて軍服では使いそうにない赤や黄色をチョイス。ダウンジャケットとジャージ、ニットキャップは「今どきの兄ちゃん」的なファション或いはレッドソックスを応援しに行くボストンのオヤジファンといったところか。
どちらもこの後ツヤ消しクリアを吹いて細部の修正をして完成となる(ハズ?)
[PR]
by plamolog | 2007-01-27 18:57 | ◆ワッパ-ヴィネット | Comments(2)
魚屋
出産後、出生届けを出しに役所に行ったり、里帰りした嫁さんの実家と自宅の往復でなかなか模型製作の時間がとれない状況の中、ワッパのヴィネットに登場する民間人フィギュアの服を作った。
b0075321_3502979.jpg
↑「調達屋ボブ」軍の兵士を騙して色んな物資を横流しするワルオヤジというイメージなのだが。エポパテで作ったボアの付いたN3-B風のコートを着せると「魚屋」みたいになってしまった。
ボア部分の造形は、エリマキトカゲ状に大まかに形を作っておいて、パテがやや硬化したところでニッパーで切れ目を入れた。その後毛の方向をランダムに乱して出来上がり。最初は本物の獣毛を植毛しようと思ってたけど、面倒くさすぎるので却下。まあ、この感じでイイでしょう。
b0075321_464423.jpg
↑ワッパ本体。前回と変わらなく見えるが、デッキに集中的に「パステル汚し」を入れて、さらに「スミ入れ」を強化した。う〜ん、やっぱりあんまり変わりないな。
[PR]
by plamolog | 2007-01-24 04:09 | ◆ワッパ-ヴィネット | Comments(4)
模型作らずに子供作っちゃいました
模型コンテスト用に製作に励んでいた「ワッパ」。最後の追い込みをしていた締切り寸前に、なんと!赤ちゃんが産まれた!!!
産まれるまでも産まれてからも病院と自宅を行ったり来たり、わたくし初めての子供なのでいつまでも眺めていたくて、もぉ〜模型作りどころじゃ無くなってあっさりコンテスト出品は諦めた。
そんで、ようやく嫁さんと赤ちゃんは実家に里帰りして落ち着きを取り戻した。
自宅で独り作りかけの作品を眺めて、まぁ、またどっかのコンテストに出したらいいし、と、製作を再開。もうこうなったら超細密に作り込んでやると意気込んでおる次第。
b0075321_323892.jpg
↑ワッパ2匹の塗装は完了。ただ色数が少ないのでもう少し塗り分け箇所を増やす目論み有り。2機の違いは奥がパーツ取り用のジャンクで手前が組み上げたカスタム機という設定。ジャンク機はやや“汚し”をきつめにつけて、脚と上部のフレームを外した。
b0075321_2191820.jpg
↑ワッパに絡む登場人物「七人のレジスタンス」。敵軍の偵察機を強奪して自らのゲリラ戦に使っちゃおうとしているひとクセある武装民間人といったところか。民間人設定なのでかぶりモノはヘルメットじゃなくて、やや派手めなニット帽やタオル、ベースボールキャップなど「普通」のものをエポパテで成形した。
b0075321_2313189.jpg
↑もはや「ワッパ」ヴィネットには定番化しつつあるタミヤの「エンジン整備セット」関係のキットから小道具をチョイス。「エアコンの室外機」「ノートPC」「ポリバケツ」は自作。よくある「戦場の片隅で整備するシーン」では無くするためにこれらの「街」アイテムは必要だった。この他ヴィネットのベース側には「換気扇のダクト」や「雨樋」「フェンス」「看板」「ゴミ袋」・・・などなど作りたいもの物は沢山ある。
[PR]
by plamolog | 2007-01-17 02:44 | ◆ワッパ-ヴィネット | Comments(4)
ワッパ2匹
同じキットを連続で作ると製作のスピードが驚くほど早い。なんだか嬉しくなって2台並べて写真撮っちゃいました。
b0075321_4502967.jpg
↑追加した自作箇所の仕様が微妙に異なる点は腕の問題として、あえて2機の違いを出したのは、ガトリングガン的な火器を追加したところ。
b0075321_4575995.jpg
8mmプラパイプに5mm丸棒を通して真鍮パイプで銃口を表現、テープやらボルトやらプラ板をペタペタ貼って完成。色塗るとたぶんソレっぽくなるでしょう。
[PR]
by plamolog | 2007-01-06 05:02 | ◆ワッパ-ヴィネット | Comments(0)
新春模型初め
ストレート組みでとりあえず組み立てておいた「ワッパ」にちょっとだけ手を入れる。
現代のヘリコプターみたいな“脚”を2mmと1mm径の真鍮線を曲げて作り、タミヤのプラパイプに通して接着。ローターのカバー部分に数本手すりのような物を0.3mm径真鍮線で表現した。その他パネルラインの筋彫りとリベットの穴を追加。いつものことながら、あくまで「それっぽく」“それ”とは何かと問われれば「それはそれ」としか答えられない「雰囲気モデリング」。スケールモノはなかなか「雰囲気だけ」というわけにはいかないが、SFモノはこれができるから有り難い。言い訳し放題、時には言い訳が創造性に解釈されたりして、まったくもって空想世界っちゅのんは楽しいですな。
b0075321_1428275.jpg
↑一晩で作れてしまうお手軽さがイイ!色んなお店で安売りしてるから失敗しても安心。
b0075321_14303898.jpg
↑ハイテクテープ貼って、ケガキ針でカリカリとやれば手軽に雰囲気出せる。深緑の突起物は1/35のジェリカンのキャップ。
b0075321_14334475.jpg
↑タミヤの1/35MM「連合軍車輛アクセサリーセット」よりバッグ類をチョイス。このキットはハードグラフでジオラマに目覚めたガンプラモデラー特需はあったのだろうか?。
[PR]
by plamolog | 2007-01-04 14:43 | ◆ワッパ-ヴィネット | Comments(0)
気になるワッパ
先日、友人と「今後の模型製作と模型業界の動向について大いに語る」と題して電話会談を行った(笑)。結論としては「これからの模型のトレンドは俺たちが作る!」と無謀な宣言で閉会した(爆)のだが、それ以、来最近発売された「ワッパ」が気になって気になって、とうとう購入してしまった。正確には「1:35 U.C.ハードグラフシリーズNo.1 ジオン軍 機動偵察セット」。ワッパのことは「機動浮遊偵察機」というらしい。僕にとって喰わず嫌い感のあるガンプラだが、少年時代からタミヤによって洗脳された“1/35スケール”という響きには頭では嫌がっても身体が反応してしまう悲しさよ。さらに模型各誌がこぞって大御所ジオラマビルダーの作例を見せつけてくりゃあ、どうにもこうにも作らんと気が静まらない。
構想ではワッパ3機とフィギュア数体を絡めたヴィネットを考えているが、とりあえず1個作って様子見してみる事にする。
b0075321_3451291.jpg

[PR]
by plamolog | 2006-11-04 03:45 | ◆ワッパ-ヴィネット | Comments(0)