ちんぴらモデラータカペイントの実録模型製作血風録
by plamolog
最新のコメント
>Tabithaさん ..
by plamolog at 16:46
はじめまして。塗装・工作..
by Tabitha at 11:59
>waffe_pzkpf..
by plamolog at 00:31
S04号 カメラマンやカ..
by waffe_pzkpfw at 21:02
> waffe_pzkp..
by plamolog at 10:39
右腕はスクラッチなんです..
by waffe_pzkpfw at 10:26
> waffe_pzkp..
by plamolog at 15:24
タイガーフィーバー絶好調..
by waffe_pzkpfw at 19:21
そうですよね〜フィギュア..
by plamolog at 10:02
フィギュア追加すると作品..
by waffe_pzkpfw at 20:54

MAIL
製作のご依頼.製作代行は随時受付中です。お見積りやご質問など、まずはメールをください。
spam 対策のため件名を「見積もり依頼」としてください。

こちらを↓クリック!





LINKS
当サイトはリンクフリーです。リンクされる場合は下のバナーをお使いください


●REIZOさんのブログ
REIZOの覚書

●たーちゃんさんのサイト
模型サイトMFG

●こだわりの工作(塗装も)が眼を惹くだちびんさんの模型ブログ
だちびんの瓶

●キヤコンU-18賞受賞の期待の若手モデラー、リョータさんのプログ。
リョータのAFV模型製作室

●ガンプラでプラモにハマッたJJさんがAFV模型に挑戦する日記です。
模型奮闘記

●大学の同級生zin君のブログ。素組でここまで魅せちゃいます!基礎が違います基礎が!
★模型仁☆

●戦車から飛行機、艦船、キャラものまでこなすオールラウンダー、おとしぶたさんのサイト
プラモつくんないかい

●AFVモデラーyuyaさんのブログ。卓越した質感表現に注目!
Modelers Bench

●マシーネンモデラー
“やなぴ〜”さんのブログ
まっくろでポン

●オラザク、オラワッパで天下を獲った“ぷらもぱぱ”さんのブログ。とにかく「でかい」んです。凄いんです!!
ぷらもぱぱの模型製作記

●AFVモデラー“mp44-afv”さんのブログ。
模型製作所

●Ma.Kモデラー“あに”さんのブログ。上手すぎる質感表現に釘付けになります。
もでらぁの鬱

●AFV模型誌ライター高木さんのブログ
ちょるちょる高木の隠れ家

●渋い写真丁寧な作り込みMIYAZAKI さんのブログ
戦車模型 AFV fun


●アーマーモデリング誌等で超絶作例を発表されている住友たかひろさんのサイト
週末模型親父の部屋

●モデラーでデザイナーのトーテム伊藤さんのサイト。トーテム伊藤の模型の世界


●「オラザク選手権」入賞しまくり!yubabaさんのサイト
puramo-biyori

●模型への真摯な姿勢に脱帽RUNさんのサイト
MODEL RUNNER

●「オラザク選手権」大賞!Nagaokaさんのサイト
n_style


●フィギュアのことならココを見よ
模型慕情

●ガンプラに心酔する友人TKのブログ
TKblogSTYLE

●コンテストでお世話になった模型店
ファイナルラップ



カテゴリ
全体
◆オラザク選手権金賞
◆AM誌コンヴィネ受賞
◆アーマーモデリング誌掲載!
◆M1A2エイブラムス製作
◆タイガーと戦車兵
◆ザク・スクーター製作
◆フィギュア
◆Ma.k/SF/キャラもの製作
◆ワッパ-ヴィネット
◆その他の製作
◆ウィリスMBジープ
パンターD型(極初期)632号車
◆U.S.コンバットクルー
◆U.S.空挺兵
◆コスモ・ゼロ 製作
◆M4A3シャーマン中戦車製作
◆キング・タイガー製作
◆道具・材料
◆雑感
◆M2ブラッドレー製作
◆オラザク2007参戦
◆Sd.Kfz.10/4 & 20mm砲
◆タイガー1初期型製作
◆ヤークト・タイガー製作
◆日本軍戦車将校製作
◆M4A1中期型(タスカ)
◆タイガー1後期型製作
◆U.S M7プリースト製作
◆タイガー1車内再現モデル
◆1号戦車A型(トライスター)
◆2号J型(アラン)
◆3号突撃砲B型
◆3号突撃砲G型(タミヤ)
◆4号G型ヴィネット
◆4号F型ヴィネット
◆4号G型ヴィネット(AM誌作例)
◆タイガー1極初期型
◆タイガー1初期型332号車
◆U.S.M5A1ヴィネット製作
◆U.S.M4A3(76mm)ドラゴン
◆パンターF型 Sd.Kfz.171
◆キングタイガー(ドラゴン)製作
◆クーゲルブリッツ
◆VK3001(H)
◆M4A1後期型(雑誌掲載用)
◆M4A1後期型(タスカ)
◆4号J型(ハンスの帰還)
◆タイガー1最初期型100号車
◆ヴィルベルヴィンド
◆VK1602レオパルド
◆1号指揮戦車.Sd.Kfz.265
◆パンツァーフェリー
◆プラモデル 製作代行
◆3号突撃砲F/8型
◆1号戦車A型(トライスター003)
◆4号戦車F1型
◆タイガー1後期型242号車
◆キングタイガー(ツィメリット
◆38t戦車B型(トライスター)
◆Sd.Kfz.10/5 & 20mm砲
◆タイガー1中期型・O.カリウス
◆タイガー1初期型321号車
◆ザクヘッド1/35製作
◆3号戦車J型
◆3号戦車H型DAK
◆2号戦車L型ルクス
◆4号戦車H型
◆緑ザク1/35胸像製作
◆タイガー1極初期型132号車
◆メーベルワーゲン
◆ヴィットマン・タイガー007
◆マーダー3 H型
◆1号戦車F型(アークモデルズ)
◆タイガー1初期型332号車(新)
◆4号戦車C型
◆ツェンダップKS750サイドカー
◆宇宙戦艦ヤマト2199
◆3突A型.M.ヴィットマン搭乗車
◆宇宙戦艦ヤマト2199(電飾)
◆タイガー1初期型I号車
◆7.5cm Pak 40
◆フューリー.タイガー131号車
◆タイガー中期型217.カリウス
◆タイガー1初期型(RC1/16)
◆ヴィットマン・タイガーS04
◆タイガー1初期.ダメージ仕様
◆タイガー1極初期型123号車
◆タイガー1極初期型211号車
◆タイガー1極初期型112号車
◆パンターD型(極初期)632号車
未分類
ライフログ
検索
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
アーマーモデリング11月号Vol.97に掲載!!
ここで製作記事もちょこっと紹介した20mm砲とデマーグのヴィネットが、アーマーモデリング誌に掲載されております。
b0075321_2325257.jpg
表紙は倉岡氏作成のT-90。ちょっと、ちょっと・・・目眩がするぐらい凄い作りこみ。
b0075321_23281962.jpg
そんで、僕の作品はというと、ず〜っと後ろの方のページももう終わろうかというあたりに、ドーンと載っております。今まで新参者ということもあってか技量的な問題か、掲載ページ数に消化不良的な部分がありましたが(雑誌の構成ということじゃなく個人的にですけどね)AM誌さん今回はドーンと大盤振る舞いの5ページ仕立て!!頑張ったご褒美でしょうか?普通に嬉しいぞ!
b0075321_2335053.jpg
むぉ〜細かく色んな所を撮られちゃってます。よく見ると様々なアラが見えますね〜。僕の本だけかもしれないけどちょっと色が浅い感じですね。裏表紙に載ってる写真が一番実物に近い感じですよ。
b0075321_2339271.jpg
ラスト。なんか僕が書いた文章を大幅に手直しをしていただいてる(編集さん感謝です)僕の拙い文章力でご迷惑をおかけしました・・・。さすがイイ感じになってますね〜。
全体的に誌面ではかなりの経験者のような印象ですが、ご存知の通り全然そんなことはございませんので。念のため。
もしお財布とお時間に余裕のある方は「アーマーモデリング11月号」買って読んでやってください!!
ちなみにこの作品の製作記はコチラをご覧ください。
[PR]
by plamolog | 2007-10-15 23:52 | ◆アーマーモデリング誌掲載! | Comments(5)
ニッパー、ニッパー、ペンチ!
う・・・う・・・、仕事が忙しくて模型どころでは無くなってきた・・・。
模型製作用の机と仕事用の机は横並びで、仕事机の延長線上に作りかけの模型とか道具が転がっとるわけですが、決して仕事の延長線上に模型製作があるわけじゃなく、仕事は模型みたく「積んどく」わけにはいかんのですよね〜。
別に仕事が辛いわけじゃなくて、どちらかというと好きなんですが・・・。

と、いうわけで、そんなときは物欲を満たして軽く神経を麻痺させるのがイイ。そんで、こんなん買いました。
b0075321_159154.jpg
おぉ、これは仲田師匠オススメのシリウスのニッパーじゃないか、と思った人。結構な模型通と言いたいところですが、ちょっと甘い。僕が買ったのは「ツノダ」の「トリニティー」シリーズのニッパーとペンチ。模型用にOEMで「シリウス」が「ツノダ」の製品を使っているだけで、モノは同じでオリジナルの「ツノダ」のもは2割ほど安いのだ〜!!(微妙)
こんな微妙なお得感に言い知れぬ充足感を感じて、小市民的なストレス解消したりしてる自分が、悲しいっちゃあ悲しいんですが、写真左の「先細リードペンチ」はOEMされてなくて、模型店にもあんまり並んでないんです。実はそれが一番欲しかったのです。
b0075321_2202821.jpg
ぬぉお〜この精度!凄いでしょ。内側にギザギザがないタイプで、1mm角の先端がピタっと合わさって、真鍮線を曲げる時に強引にねじっても簡単にはズレない。戦車のコの字手すりとかフィギュアのバックル作りには重宝しそうです。
いや〜得した得した。
は〜、しかしすぐこれを使って模型を作れないという事実は変わらんのですけどね。
[PR]
by plamolog | 2007-10-13 02:38 | ◆道具・材料 | Comments(0)
恐る恐る日本兵製作開始
最近、日本軍の車輛や艦船、飛行機が人気のようです。世の中が右へ右へと傾いてる一つの現象なのか。それに便乗して模型屋(メーカーやメディアを含む)たちが仕掛けるプロモーションに乗せられているだけなのか。
どちらにしても模型製作者としては「そんなの関係ない!」よろしく、まったく深い思想など微塵も無くただただ造形的興味のみで、ナチスだろうがジオンだろうが帝国軍だろうが作りたけりゃ作るだけなんですが、何か?。

と言いつつ、どちらかというと左向きなダンディーの僕が、何故日本軍モノの製作をしているかというと、このブログをご覧いただいている方から超詳細なディテール解説の画像&メールでの製作依頼をいただいたからなのです。
その日本軍モノへの思い入れは凄まじく、僕は「へぇ〜、へぇ〜」と感心するばかり。同時に造形的興味は深まるばかりで、気がつけば「オレがやらねば誰がやる!」と製作に着手した訳です。
b0075321_2328797.jpg
大将モデリング「陸軍中将 栗林忠道~硫黄島守備隊指揮官」をベースに戦車将校への改造途中の図。戦車帽を被らせるために帽子を吹っ飛ばし、ベルト類の変更作業を行いました。
ところでこの顔、木村祐一さんに似てるなぁ
b0075321_23365091.jpg
軍刀はタミヤのキットのものを使用して、依頼していただいた方から装着方法および金具の情報も頂いたのでこれでイケてると思うのですが・・・・。
マスキングテープと真鍮線、銅板の切った貼ったで何とか組んでみましたが、やっぱり新しいことにチャレンジするのは楽しいですね。
[PR]
by plamolog | 2007-10-08 23:46 | ◆日本軍戦車将校製作 | Comments(0)
やってくれるぞドラゴン虎1
郵便局も民営化したこの秋、タイガー強化月間は10月も続きます。
もういい加減にしろ、という声も聞こえてきそうですが、作るたびにやり残したことが山積するし、こんなキットが出ちゃうと黙っちゃおれんのです。はい、カメラさんドーン!
b0075321_322462.jpg
さらにドーン!・・・遅いか?キングタイガーのツィメリットコーティング版が出ている今頃もう遅いか?
いやいや、どのみちドラゴンの新製品リリースについて行こうなんてはなから思ってないのでいいんです。いや、実はモタモタしてると店頭在庫が無くなりそうなんで、慌てて購入したんですが・・・。タミヤと違ってドラゴンの製品はいつでも売ってるという訳じゃないんで、気になる品は、あるうちにとりあえず押さえとかないと、と積む前にちょっと箱を開けたら・・・。オイオイすげ〜じゃん!かなり良さげな内容。良いキットっていうのを、現在の僕の個人的な見解で言いますと「楽に作れてスゲー出来上がり」という中学2年レベルの考えを持っておる訳です。
車種的にタイガー1型はその代表格であり、キット的にもタミヤの物なんかは、何もこだわらずにひたすら無心で作れば1日で組み上がっちゃう、ガンプラのパチ組み級にイカしたキットなのです。(あくまでも僕的にですけどね)b0075321_3451623.jpgそんで、簡単に出来上がってしまうので、ちょっと手を加えよう、と思ったりなんかしてイジリだすと「うぉ〜面倒くせ〜」となり「やっぱり簡単に作りて〜」となる。まったくワガママな言い分なのですが、そんな要望って多くの人が持っていたのか、僕の言い分を分かって企画されたのか(そんなわけないか)このドラゴンのタイガ−1型は「分かってらっしゃる!」と夜中でも叫びたい内容でした。
牽引ワイヤーの先部分はディテールアップ用にあらかじめ穴が空いてるし(勿論金属ワイヤーも付属しております)、指揮車用のアンテナも真面目にプラで再現、しっかりランナーで保護してあって感心しましたぞ。
そう言えば、ランナーの工夫というか気遣いとしては、最近のドラゴンは本当にイケている。タミヤのキットなんかでは必ずと言っていいほど「半もげ」状態になっている排気管のパーツ。ただ「半もげ」になっているならイイんだけど、たいがいパーツ部分をえぐって取れかけてるのが腹立たしかったのですが、ドラゴンはこの痛みを分かってか、しっかり「半もげ」防止用の保護ランナーをパーツに沿わせているじゃないですか。細かいところですが、こういう気遣いがファンを作るんですよ・・・・タミヤさん。盲目的なタミヤファンの僕ですが、こんなことを海外メーカーにやられちゃぁ目をつぶってられなくなるっちゅうもんです。
ちょっと開けてフタを閉じて棚に積むはずが、まんまとモデラー心を鷲掴みされて、パチパチと作り出しちゃいました。 ハイ、カメラさんどうぞ!
b0075321_4154663.jpg
はいドーン! ここまですぐ出来ました。作ってて気がついたのですが、このキット、パーティングラインがほとんど目立たないんです。「これはタミヤ越えか?」「バンダイに張り合うのか?」というぐらい奇麗でした。
ところで、この転輪のシャフトは、実車さながらにアームに繋がっていて、根元で接着してしまうので固定されている訳ですが、工夫次第で可動式転輪に加工も簡単に出来そうです。が、面倒くさいのでインスト通り固定したのに・・・
b0075321_4272452.jpg
動くんです!!嬉しい誤算ですこれは。ただ動くと言ってもちゃんと動いてるんじゃなくて、プラ素材のシャフトの弾力で捻れてるだけなんですが、なんだか上手いことすればジオラマでも役立ちそうなオマケ機能ですよこれは。あんまりやってるとシャフトが折れてしまいそうなので程々に。(結局後日危ないので接着固定しました。)
b0075321_4332235.jpg
嬉しいことが続いて、積むはずのキットをどんどん作ってしまいまして、ツィメリットコーティングまでして、ほぼ組み上がり!
b0075321_4343813.jpg
後ろから。ラジエターのフタは開閉式。
b0075321_4363513.jpg
横のハッチまで開閉式!!砲塔内も大雑把ながら再現されております。
う〜ん、このキットを3290円(定価は4000円以上します)で購入できた僕は幸せモンだなぁ。慌てて買って良かった。
[PR]
by plamolog | 2007-10-02 04:42 | ◆タイガー1後期型製作 | Comments(6)