ちんぴらモデラータカペイントの実録模型製作血風録
by plamolog
最新のコメント
>ブルーベルさん どう..
by plamolog at 14:35
ご無沙汰しております。 ..
by ブルーベル at 16:30
>Tabithaさん ..
by plamolog at 16:46
はじめまして。塗装・工作..
by Tabitha at 11:59
>waffe_pzkpf..
by plamolog at 00:31
S04号 カメラマンやカ..
by waffe_pzkpfw at 21:02
> waffe_pzkp..
by plamolog at 10:39
右腕はスクラッチなんです..
by waffe_pzkpfw at 10:26
> waffe_pzkp..
by plamolog at 15:24
タイガーフィーバー絶好調..
by waffe_pzkpfw at 19:21

MAIL
製作のご依頼.製作代行は随時受付中です。お見積りやご質問など、まずはメールをください。
spam 対策のため件名を「見積もり依頼」としてください。

こちらを↓クリック!





LINKS
当サイトはリンクフリーです。リンクされる場合は下のバナーをお使いください


●REIZOさんのブログ
REIZOの覚書

●たーちゃんさんのサイト
模型サイトMFG

●こだわりの工作(塗装も)が眼を惹くだちびんさんの模型ブログ
だちびんの瓶

●キヤコンU-18賞受賞の期待の若手モデラー、リョータさんのプログ。
リョータのAFV模型製作室

●ガンプラでプラモにハマッたJJさんがAFV模型に挑戦する日記です。
模型奮闘記

●大学の同級生zin君のブログ。素組でここまで魅せちゃいます!基礎が違います基礎が!
★模型仁☆

●戦車から飛行機、艦船、キャラものまでこなすオールラウンダー、おとしぶたさんのサイト
プラモつくんないかい

●AFVモデラーyuyaさんのブログ。卓越した質感表現に注目!
Modelers Bench

●マシーネンモデラー
“やなぴ〜”さんのブログ
まっくろでポン

●オラザク、オラワッパで天下を獲った“ぷらもぱぱ”さんのブログ。とにかく「でかい」んです。凄いんです!!
ぷらもぱぱの模型製作記

●AFVモデラー“mp44-afv”さんのブログ。
模型製作所

●Ma.Kモデラー“あに”さんのブログ。上手すぎる質感表現に釘付けになります。
もでらぁの鬱

●AFV模型誌ライター高木さんのブログ
ちょるちょる高木の隠れ家

●渋い写真丁寧な作り込みMIYAZAKI さんのブログ
戦車模型 AFV fun


●アーマーモデリング誌等で超絶作例を発表されている住友たかひろさんのサイト
週末模型親父の部屋

●モデラーでデザイナーのトーテム伊藤さんのサイト。トーテム伊藤の模型の世界


●「オラザク選手権」入賞しまくり!yubabaさんのサイト
puramo-biyori

●模型への真摯な姿勢に脱帽RUNさんのサイト
MODEL RUNNER

●「オラザク選手権」大賞!Nagaokaさんのサイト
n_style


●フィギュアのことならココを見よ
模型慕情

●ガンプラに心酔する友人TKのブログ
TKblogSTYLE

●コンテストでお世話になった模型店
ファイナルラップ



カテゴリ
全体
◆オラザク選手権金賞
◆AM誌コンヴィネ受賞
◆アーマーモデリング誌掲載!
◆M1A2エイブラムス製作
◆タイガーと戦車兵
◆ザク・スクーター製作
◆フィギュア
◆Ma.k/SF/キャラもの製作
◆ワッパ-ヴィネット
◆その他の製作
◆ウィリスMBジープ
パンターD型(極初期)632号車
◆U.S.コンバットクルー
◆U.S.空挺兵
◆コスモ・ゼロ 製作
◆M4A3シャーマン中戦車製作
◆キング・タイガー製作
◆道具・材料
◆雑感
◆M2ブラッドレー製作
◆オラザク2007参戦
◆Sd.Kfz.10/4 & 20mm砲
◆タイガー1初期型製作
◆ヤークト・タイガー製作
◆日本軍戦車将校製作
◆M4A1中期型(タスカ)
◆タイガー1後期型製作
◆U.S M7プリースト製作
◆タイガー1車内再現モデル
◆1号戦車A型(トライスター)
◆2号J型(アラン)
◆3号突撃砲B型
◆3号突撃砲G型(タミヤ)
◆4号G型ヴィネット
◆4号F型ヴィネット
◆4号G型ヴィネット(AM誌作例)
◆タイガー1極初期型
◆タイガー1初期型332号車
◆U.S.M5A1ヴィネット製作
◆U.S.M4A3(76mm)ドラゴン
◆パンターF型 Sd.Kfz.171
◆キングタイガー(ドラゴン)製作
◆クーゲルブリッツ
◆VK3001(H)
◆M4A1後期型(雑誌掲載用)
◆M4A1後期型(タスカ)
◆4号J型(ハンスの帰還)
◆タイガー1最初期型100号車
◆ヴィルベルヴィンド
◆VK1602レオパルド
◆1号指揮戦車.Sd.Kfz.265
◆パンツァーフェリー
◆プラモデル 製作代行
◆3号突撃砲F/8型
◆1号戦車A型(トライスター003)
◆4号戦車F1型
◆タイガー1後期型242号車
◆キングタイガー(ツィメリット
◆38t戦車B型(トライスター)
◆Sd.Kfz.10/5 & 20mm砲
◆タイガー1中期型・O.カリウス
◆タイガー1初期型321号車
◆ザクヘッド1/35製作
◆3号戦車J型
◆3号戦車H型DAK
◆2号戦車L型ルクス
◆4号戦車H型
◆緑ザク1/35胸像製作
◆タイガー1極初期型132号車
◆メーベルワーゲン
◆ヴィットマン・タイガー007
◆マーダー3 H型
◆1号戦車F型(アークモデルズ)
◆タイガー1初期型332号車(新)
◆4号戦車C型
◆ツェンダップKS750サイドカー
◆宇宙戦艦ヤマト2199
◆3突A型.M.ヴィットマン搭乗車
◆宇宙戦艦ヤマト2199(電飾)
◆タイガー1初期型I号車
◆7.5cm Pak 40
◆フューリー.タイガー131号車
◆タイガー中期型217.カリウス
◆タイガー1初期型(RC1/16)
◆ヴィットマン・タイガーS04
◆タイガー1初期.ダメージ仕様
◆タイガー1極初期型123号車
◆タイガー1極初期型211号車
◆タイガー1極初期型112号車
◆パンターD型(極初期)632号車
未分類
ライフログ
検索
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
作らんキット買うなら本を買え
雑誌「グランドパワー」でシャーマン戦車の特集を三回に分けてやるっていうから、11月号、1月号、6月号、と半年かけて揃えたら、今月しゃあしゃあと4回目の特集号出しやがった!
こりゃ、ちょっとした悪徳商法ですよガリレオ出版さん(笑)
そんな出版社の策略に乗ってたまるか、と本屋でパラパラ立ち読みして「全部暗記してやる」と思うのもつかの間・・・・
b0075321_18114017.jpg
土嚢を山積みした“サンドバッグ防御”のM4A3の写真とか
b0075321_18115148.jpg
丸太防御したM4A3とか、強引に付けた増加装甲がイイ感じにヤレたイージ−エイトとか、なんだかカッチョイイ写真が満載じゃないですか。3回やってもまだまだ持ち駒あるなガリレオよ。b0075321_181214.jpgで、買っちゃうわけです。
大雑把に内容をいうと、特集の1回目はシャーマン戦車の開発の背景と構造メカニズム、装備など、当時のマニュアル類から抜粋したイラストを中心にした内容。
2回目は、シャーマン戦車が活躍した戦場での写真を戦線別で順を追って掲載する、シャーマン写真集的内容。
3回目は、シャーマン戦車のバリエーションの識別についての解説。んで、今回の4回目がその後編だって・・・。あぁ〜お腹いっぱいです。無敵だねこれ持ってたら。
一冊2,350円で合計9,400円・・・・やられた・・・ガリレオにやられた。これでこの4回分の記事をまとめた別冊とか3,000円ぐらいで出したらぶっ飛ばすぞ!!!買うけど(笑)

本つながりで〜〜この本↓
b0075321_18122532.jpg
「ハイパーウェポン2008」2007年版から続いての第二弾。この本の内容は・・・「凄い!」の一言。あえて多くは語りません。模型好き、SF好き、ゲーム好き、アニメ好き、様々な物好きが唸る一冊です。ちなみに僕はゲームとアニメは全然好きじゃなないけど、唸りまくりました。
b0075321_18123931.jpg
        ↑コレとか                 ↑コレとか
ぶっ飛ぶでしょ? 「どうしょ〜」とか狼狽えるでしょ? 泣きそうになるでしょ?
しかもこの本、グラフィックデザインが凄まじい。分かるヤツが分かればイイ、読みたいヤツだけ読めりゃイイ。というようなスタンスがイカしてます。
[PR]
by plamolog | 2008-05-29 02:18 | ◆雑感 | Comments(2)
HJ誌「オラタコ」金賞受賞!!(僕じゃないですが・・・)
ホビージャパン誌主催の「オラタコ選手権」で、ここで相互リンクさせていただいている「もでらあの鬱」の“あに”さんが金賞を受賞されました!!!
自分は出品すらしていないし、ご本人にも会ったこともなくて、お互いのブログのコメント欄での会話(書き込み?)しかしてないのに、も〜自分の事のように喜んでおります。
ちなみに“あに”さんのサイトこちらをご覧頂ければ、金賞受賞も納得の腕前の持ち主なのですが、模型誌最大手にして賞金もウフフなHJ誌のコンテストといえば、全国各地の腕自慢が様々な思惑で出品するのですから“上手い”だけじゃ入賞できんわけですよ。・・・・ってなにをオレは興奮しておるのだ(笑)
めずらしく写真なしの更新ですが、速報ということで、あにさんほんとうにおめでとうございます。

あ〜この興奮・・・しばらくコンテストから遠ざかってましたが、そろそろ時間つくってコンペ用の作品作りやろかなぁ。・・・え?オラザクはどうなったって? うん、あの、その、もごもごむにゅむにゅ・・・・・・・・・・
[PR]
by plamolog | 2008-05-25 15:30 | ◆雑感 | Comments(2)
ドイツIV号G型戦車完成!
思案しておりました雪は結局積もらせませんでしたが、「4号G型LAH師団-ハリコフ1943」ヴィネット完成しました。
雪は経年黄ばみの問題を解決する素材の入手ができなかったので断念しました。重曹を使う方法だと近所のホームセンターで手軽に購入できるのですが・・・・
また、気合いの入った本格的な雪景色を作りたいものです。
b0075321_1340476.jpg
タイガー戦車のような迫力はありませんが、やや大味な造形のタイガーに対して、繊細で緻密なデザインは模型的に非常に魅力的です。
b0075321_13483815.jpg
b0075321_1341167.jpg
最初は台座とネームプレートだけの予定で製作開始したものの、ある方の作品に影響されて地面も付けちゃいました。
b0075321_13473826.jpg
地面だけですが情景はハリコフ戦のイメージ。雪こそ無いものの雪解け後(または降り始め)の湿った大地の表現に挑戦しました。土は粉パステルとか使い捨てカイロの中身とか本物の土とかをブレンドして撒いてます。乾燥後「濡れた土」表現として、まばらにアクリルクリアー塗料で光沢を描き込みました。
b0075321_13413637.jpg
b0075321_13433369.jpg
側面2枚↑クリックで拡大します
b0075321_13435482.jpg
OVM(車載工具類)私的定番になりつつある「赤消火器」実際にこの色だったかは不明です・・・。
b0075321_13441840.jpg
主砲基部。溶接跡などややオーバーぎみに追加しています。仰角可動します(当たり前か)
b0075321_13443364.jpg
予備履帯は車体との質感対比の重要な箇所。車体の塗装面と金属むき出しの履帯の違いが分かるかなぁ〜。
b0075321_13445072.jpg
後部排気管周辺。ここも質感対比の要所です。排気管の錆び製作方法はコチラにて。
b0075321_1345457.jpg
「いま湿地帯を進んできたところ」な表現(なんじゃそら)キャタピラで踏み荒らされた地面は、よりジメジメ感を強調する為に油絵具ダイレクトで塗り付けてます。
b0075321_1353111.jpg
こちらも泥のフレッシュなシズル感を重視しております。
b0075321_22254480.jpg
転輪奥の装甲面は、履帯がまき上げた泥の見せ場。その車輛がどんな場所を走行してきたかがを説明する格好のキャンバスになります。
乾燥した砂漠地帯を走れば微細な砂の粉末がふんわりと被っている表現に。泥濘地では転輪のディテールも分からない程に団子状の泥がからんでいる様に。と、その車輛の履歴がここ表されるわけですな。今回は湿地帯の草原の設定で、下は粘りのある泥が付着し、上にゆくほどその泥が乾燥してゴツゴツとしたテクスチャーになる様を作ってみましたが、どうかな?
b0075321_1345196.jpg
後部デッキ上面。ここの表情づけ、あーでもないこーでもないと、実は一番時間がかかっております。
b0075321_13462185.jpg
車長はドラゴンの#6214.LAH師団パンツァークルーからの改造。リバーシブルの冬期防寒服をエポパテで造形しました。前のボタン重ねが右前で逆になっていますが、リバーシブルの白面は裏なのでこれで正解なのです(ですよね?)ちなみに裏面は迷彩柄のようです。
b0075321_22371964.jpg
こちらはドラゴン#6194.パンツァーグレナディアのなかの指揮官。MP40とマガジンケースは他から持ってきました。ベルト類もちょこっと追加工作してたりします。
b0075321_1726822.jpg
ちなみに取外し可能です。

この戦車、ストレスなく作れて非常に良く出来たキットでした。ドラゴンのスマートキットは癖になりそうです。さあ、次回もスマートキットの4号で、今度は砂漠でも作りますか!
[PR]
by plamolog | 2008-05-21 15:12 | ◆4号G型ヴィネット | Comments(8)
草と泥
履帯(キャタピラ)に泥と草を少々付着させました。
b0075321_0492882.jpg
b0075321_0493928.jpg
今回使った泥の素材は、油絵具のバーントアンバー(焦茶色)。チューブから出したそのままを薄めずにスタティックグラスと混ぜて付着させました。
履帯に泥色を塗るんじゃなくて、立体的に泥のディテールを追加するのと、草素材の接着剤として油彩ダイレクトを使うのです。

盛り上がった泥の表現方法としては

・粉パステルかピグメントをマットメディウムに混ぜて何層にも重ねる
・ラッカーパテで盛り上がりを作った上に泥色を塗装する
・使い捨てカイロの中身をドフィックス等に混ぜて付着させる

などの方法が思い浮かびますが、どれもツヤ消しに仕上がってしまうのが今回の狙いに合わず却下。ベースは湿った永久凍土のような草原のイメージなので(あとから思いついたのですが・・)フレッシュな泥と草を噛み込んだ履帯には濡れたツヤが欲しかったのです。いかがでしょう?

しかし、銀ブラシしたりパステルでサビを描き込んだりしたのに、見事に全部隠れてしまいました・・・・残念!
[PR]
by plamolog | 2008-05-18 01:06 | ◆4号G型ヴィネット | Comments(2)
戦車底面結合製作補助具
人は(僕は)案外忙しい方が色んなことに脱線してイイみたいです。多忙な仕事からの逃避で仕事以外の様々なアイデアが湧いてくるんです。学生時代の試験前に無意味に部屋の掃除をはじめちゃうアレね。
今回発作的に思いついて作ったのがコレ
b0075321_15185983.jpg
戦車塗装時の「持ち手」でございます。傾けてもひっくり返しても取れないスグレモノ(自画自賛w)。両面テープとかガムテープとかで留めてるんじゃなくて
b0075321_15223212.jpg
ネジ留めなのです。
上段の小さい方の円柱の中をくり抜いてボルトを仕込んでいるので、取外し可能なナットと模型を共締めして固定できます。
この「固定」と「取外し可能」というのがミソでして、固定する事で缶スプレーの上に置いた模型がエアブラシの風圧でぶっ飛ぶなんて事故が防げるワケです。
模型側に空けた取付け用の穴は、その後台座に固定する時や輸送時の固定用ネジ穴となるので無駄がありません。う〜んこの上ない自己満足に浸っております。
b0075321_1603257.jpg
塗装用具つながりでもう一個紹介。シリウスの回転塗装台買っちゃいました。5000円也。台が回転するだけで5000円って・・・どうよコレ、高いよなぁ。購入するのに三ヶ月悩みました(笑)
機能的にはコレといってどうという事は無いんです。素材が金属で頑丈だからガタつかないし堅牢。まぁ、そんなに壊れるようなことしないんですけど・・・。購入動機はズバリ「見栄」です(笑)ムハハハ。雑誌掲載の製作途中写真なんかにチラっと写る密かなオシャレ(なんじゃそら)。まあ、模型製作時は毎回使うもんだし、たぶん一生使うし、イイかと。
・・・・さ、仕事に戻ろう。
[PR]
by plamolog | 2008-05-16 15:45 | ◆道具・材料 | Comments(3)
模型的小ネタ
久しぶりに街に出たので買っちゃいました。仕事で行ってるのに何故に模型屋に!?
b0075321_23135669.jpg
キングタイガーのツィメリットコーティング済みのヤツ。「ツィメリット」とか「ツィンメリット」とか「ツェメリット」とか色々呼び方があるようですが、どれにしてもローマ字変換でタイプするのが面倒くさいので、できれば「ツメリット」がありがたいとか思ったりして。
ポルシェ砲塔が出て、パンターが出て、ワッフルパターンのIII突まで出たのに、今頃キンタヘンシェルかよ!という声が聞こえてきそうですが、“いまさら感満載”でお送りします。
b0075321_23231943.jpg
いいです!コレ。この時点で製作行程が二日縮まりました。
b0075321_23263953.jpg
おぉ!組立て説明書がカラーだ。むむっ!しかもイラストじゃなくて模型の実物写真だ!! え?最近のドラゴンって全部こうなのか? む〜ん新たな試み。見やすさはともかく、こういうチャレンジ精神は好感持つなぁ。「良いかも」と思ったらすぐやる感じがイイです。やるなドラゴン、もう戦車模型ではトップブランドになってんじゃないですかね〜。
b0075321_23425328.jpg
トップブランドになった今、もうそろそろドラゴンの人に言ってあげたほうがイイんじゃないかなぁ〜?
これも「いまさら」だから最近は誰も指摘しませんが・・・お隣の国ですし・・・ハセガワが代理店になってる訳ですし・・・
「黒」が微妙な漢字の「黒鉄色」は許します。ウッドブラウンの「ッ」がちょっと上に上がってるのも全然許します。
・・・・・「才りーブラウソ」“オ”を”才”で間違ったんですね、許す許す。4文字目の“ブ”がもう一個抜けちゃったのもうっかりミスですね・・ウンウン、最後が“ン”じゃなくて”ソ”になっちゃったのも僕らが小学生の時なかなか書けなかったしな。だから「オリーブブラウン」って書きたかったんでしょ、分かってるって〜!クレオスの41番でしょ・・・って、それ「レッドブラウン」だしっ!
その下の「才りーブグしー」「フールドブしー」あたりになるとなんだか楽しくなってくる。「ブしー」って赤ちゃんかっ! なるほど、この楽しさのために関係者はみんな野暮なことはしないのか? 下の「ミドルストーン」なんか逆に寂しいもの(笑)
[PR]
by plamolog | 2008-05-16 00:13 | ◆雑感 | Comments(4)
記録撮影
M7プリーストのジオラマがアーマーモデリング誌から戻ってきてたので記録写真をば。

ちなみに、アーマーモデリング掲載の歓喜の日記は>>こちら<<より
b0075321_17432732.jpg
ムム〜やぱりM7はこのアングルが一番イカしておりますな。
b0075321_1744571.jpg
作品全景(木の上は切れてるけど)自分ではかなり要素を詰め込んだつもりでしたが、まだ余裕ある感じです。
b0075321_17442686.jpg
後ろから。
b0075321_17444163.jpg
b0075321_1745297.jpg
車輛後端部。
b0075321_17452214.jpg
b0075321_17454917.jpg
b0075321_1746998.jpg
b0075321_1756583.jpg
b0075321_17561830.jpg
もうだいぶ前の作品になるのでこれと言ったコメントもありませんが、とりあえず“作品記録”という事でダラダラと写真羅列してみました。

ところでアーマーモデリング誌のバックナンバーをパラパラと眺めていたら「読者の声」コーナーに「!!」な文章が・・・
b0075321_18224566.jpg
いやぁ〜〜〜嬉しいなぁ。真面目に読んでなかったので今まで知りませんでした。しかもココの読者様とのこと。
京都府の山田誠さ〜ん!見てますか〜!お叱りではなく、お褒めの言葉・・・しかも、わざわざ切手代だしてポストにまで投函していただいたことにも感謝感激です。ここで改めてお礼申し上げます。
そうそうMa.Kも作らないとですね〜。
アーマー用の次回作も、車種が決定して既にヴィネットの構想に入っており、米軍戦車兵が登場するものになりそうです。ご期待に添えるよう頑張りますよ〜〜!!!
[PR]
by plamolog | 2008-05-13 18:43 | ◆U.S M7プリースト製作 | Comments(2)
4号戦車F型製作中
もうすぐ本業が殺人的激多忙スケジュールになることが発覚して、勤め人が一生懸命働いてる真っ昼間から、やや現実逃避ぎみにブログなんて書いております。これがフリーランサーの特権だよなどと思いつつも、今は仕事してるフリして職場からこっそりこんなことも出来るんだろうなぁ、とか、自分がサラリーマンだった頃はインターネットなんてマニアのものだったなぁ、とか、Yahooのこと「ヤホー」って読んでたなぁとか・・・・。「笑っていいとも」見ながらブログ更新中。
さて、長砲身IV号G型の完成間近から平行して、短砲身IV号F型も平行して製作しておりました。
b0075321_12573219.jpg
ドラゴンから「スマートキット」としてポコッポコッとリリースされたF型とG型。F型は短砲身最後の車体として短砲身タイプでは最も完成されたものであり、また現在の模型的に見ても、非常に優れたキットであります。この組みやすさと詳細なディテール再現そのままで「D型」をリリースすれば結構売れるんじゃないかなぁ。
激多忙な仕事をしながらでも2日で組み上がりました。
b0075321_13163841.jpg
箱絵。G型の箱絵を描いた人と同じ人なのかな〜?。戦車はなかなかにイイ感じなのですが、人物が・・・残念。サインまでしっかり書かれているので画家として自信があるのでしょうが、 J.TAINTON さん、ハッキり言います「人物の描写ヘタですよ!」もっと練習しなさい。
でも、たぶんギャラが安いんだろうなぁ。J.TAINTON さんも「このギャラでそこまで描き込めるか!」とか思いながら描いてたんだろうなぁ。
自分の仕事と重ね合わせながら、箱絵の粗探しするのは、それはそれで楽しかったり・・・。
さあ、仕事に戻ります。
[PR]
by plamolog | 2008-05-09 13:34 | ◆4号F型ヴィネット | Comments(2)
台座も作ってたのだ
以前作ジオラマ用にと予備に買っておいた8角形のデコパージュで4号の台座を作りました。
ニス塗りしただけのシンプルな台座にするつもりでしたが、せっかくなのでチョイチョイと地面を工作。
b0075321_3321290.jpg
ニス塗りを終えてしっかり乾燥させてから、地面部分を残してマスキング。板と地面素材の食い付きのために彫刻刀などで傷をつけておきます。
b0075321_336338.jpg
平らな面からいきなり地面が盛り上がるかたちになるので、ウッドフォルモ等の硬化粘土類を使うのがセオリーですが、硬化後の縮みによる板の反りを回避するために、硬化後もそこそこに柔軟性のあるアクリル系のメディウムを塗ります。今回使ったのはリキテックッスの「グラスピーズ」。これは「マットメディウム」に透明のビーズが混ざったもので、このでこぼこデクスチャーが上に乗せるウッドフォルモの「食い付き」をよくします。
b0075321_3472024.jpg
それで写真はいきなりドーンと飛びますが草植えなどをチマチマと行います。草に使ったマテリアルは、お馴染みの麻紐とかスタティックグラスをメインに、要所要所に写真の獣毛を使いました。これはフライフィッシングの毛鉤に使う「ディアヘアー」というもので、鹿の毛です。
b0075321_3532545.jpg
地面の出来上がり。雪は積もってないけど、ロシアの湿った大地をイメージしております。
b0075321_3552679.jpg
戦車乗せて、ネームプレートを仮置き。う〜ん!盛り上がりますな〜。
b0075321_3572073.jpg
ハイ、横からドーン。
b0075321_3575134.jpg
次後ろから、ホイッ!
もう、99%完成なのですが、う〜んやっぱり雪積もらせようかな〜。ちょっと悩んでおります。
[PR]
by plamolog | 2008-05-01 04:00 | ◆4号G型ヴィネット | Comments(10)