ちんぴらモデラータカペイントの実録模型製作血風録
by plamolog
最新のコメント
>Tabithaさん ..
by plamolog at 16:46
はじめまして。塗装・工作..
by Tabitha at 11:59
>waffe_pzkpf..
by plamolog at 00:31
S04号 カメラマンやカ..
by waffe_pzkpfw at 21:02
> waffe_pzkp..
by plamolog at 10:39
右腕はスクラッチなんです..
by waffe_pzkpfw at 10:26
> waffe_pzkp..
by plamolog at 15:24
タイガーフィーバー絶好調..
by waffe_pzkpfw at 19:21
そうですよね〜フィギュア..
by plamolog at 10:02
フィギュア追加すると作品..
by waffe_pzkpfw at 20:54

MAIL
製作のご依頼.製作代行は随時受付中です。お見積りやご質問など、まずはメールをください。
spam 対策のため件名を「見積もり依頼」としてください。

こちらを↓クリック!





LINKS
当サイトはリンクフリーです。リンクされる場合は下のバナーをお使いください


●REIZOさんのブログ
REIZOの覚書

●たーちゃんさんのサイト
模型サイトMFG

●こだわりの工作(塗装も)が眼を惹くだちびんさんの模型ブログ
だちびんの瓶

●キヤコンU-18賞受賞の期待の若手モデラー、リョータさんのプログ。
リョータのAFV模型製作室

●ガンプラでプラモにハマッたJJさんがAFV模型に挑戦する日記です。
模型奮闘記

●大学の同級生zin君のブログ。素組でここまで魅せちゃいます!基礎が違います基礎が!
★模型仁☆

●戦車から飛行機、艦船、キャラものまでこなすオールラウンダー、おとしぶたさんのサイト
プラモつくんないかい

●AFVモデラーyuyaさんのブログ。卓越した質感表現に注目!
Modelers Bench

●マシーネンモデラー
“やなぴ〜”さんのブログ
まっくろでポン

●オラザク、オラワッパで天下を獲った“ぷらもぱぱ”さんのブログ。とにかく「でかい」んです。凄いんです!!
ぷらもぱぱの模型製作記

●AFVモデラー“mp44-afv”さんのブログ。
模型製作所

●Ma.Kモデラー“あに”さんのブログ。上手すぎる質感表現に釘付けになります。
もでらぁの鬱

●AFV模型誌ライター高木さんのブログ
ちょるちょる高木の隠れ家

●渋い写真丁寧な作り込みMIYAZAKI さんのブログ
戦車模型 AFV fun


●アーマーモデリング誌等で超絶作例を発表されている住友たかひろさんのサイト
週末模型親父の部屋

●モデラーでデザイナーのトーテム伊藤さんのサイト。トーテム伊藤の模型の世界


●「オラザク選手権」入賞しまくり!yubabaさんのサイト
puramo-biyori

●模型への真摯な姿勢に脱帽RUNさんのサイト
MODEL RUNNER

●「オラザク選手権」大賞!Nagaokaさんのサイト
n_style


●フィギュアのことならココを見よ
模型慕情

●ガンプラに心酔する友人TKのブログ
TKblogSTYLE

●コンテストでお世話になった模型店
ファイナルラップ



カテゴリ
全体
◆オラザク選手権金賞
◆AM誌コンヴィネ受賞
◆アーマーモデリング誌掲載!
◆M1A2エイブラムス製作
◆タイガーと戦車兵
◆ザク・スクーター製作
◆フィギュア
◆Ma.k/SF/キャラもの製作
◆ワッパ-ヴィネット
◆その他の製作
◆ウィリスMBジープ
パンターD型(極初期)632号車
◆U.S.コンバットクルー
◆U.S.空挺兵
◆コスモ・ゼロ 製作
◆M4A3シャーマン中戦車製作
◆キング・タイガー製作
◆道具・材料
◆雑感
◆M2ブラッドレー製作
◆オラザク2007参戦
◆Sd.Kfz.10/4 & 20mm砲
◆タイガー1初期型製作
◆ヤークト・タイガー製作
◆日本軍戦車将校製作
◆M4A1中期型(タスカ)
◆タイガー1後期型製作
◆U.S M7プリースト製作
◆タイガー1車内再現モデル
◆1号戦車A型(トライスター)
◆2号J型(アラン)
◆3号突撃砲B型
◆3号突撃砲G型(タミヤ)
◆4号G型ヴィネット
◆4号F型ヴィネット
◆4号G型ヴィネット(AM誌作例)
◆タイガー1極初期型
◆タイガー1初期型332号車
◆U.S.M5A1ヴィネット製作
◆U.S.M4A3(76mm)ドラゴン
◆パンターF型 Sd.Kfz.171
◆キングタイガー(ドラゴン)製作
◆クーゲルブリッツ
◆VK3001(H)
◆M4A1後期型(雑誌掲載用)
◆M4A1後期型(タスカ)
◆4号J型(ハンスの帰還)
◆タイガー1最初期型100号車
◆ヴィルベルヴィンド
◆VK1602レオパルド
◆1号指揮戦車.Sd.Kfz.265
◆パンツァーフェリー
◆プラモデル 製作代行
◆3号突撃砲F/8型
◆1号戦車A型(トライスター003)
◆4号戦車F1型
◆タイガー1後期型242号車
◆キングタイガー(ツィメリット
◆38t戦車B型(トライスター)
◆Sd.Kfz.10/5 & 20mm砲
◆タイガー1中期型・O.カリウス
◆タイガー1初期型321号車
◆ザクヘッド1/35製作
◆3号戦車J型
◆3号戦車H型DAK
◆2号戦車L型ルクス
◆4号戦車H型
◆緑ザク1/35胸像製作
◆タイガー1極初期型132号車
◆メーベルワーゲン
◆ヴィットマン・タイガー007
◆マーダー3 H型
◆1号戦車F型(アークモデルズ)
◆タイガー1初期型332号車(新)
◆4号戦車C型
◆ツェンダップKS750サイドカー
◆宇宙戦艦ヤマト2199
◆3突A型.M.ヴィットマン搭乗車
◆宇宙戦艦ヤマト2199(電飾)
◆タイガー1初期型I号車
◆7.5cm Pak 40
◆フューリー.タイガー131号車
◆タイガー中期型217.カリウス
◆タイガー1初期型(RC1/16)
◆ヴィットマン・タイガーS04
◆タイガー1初期.ダメージ仕様
◆タイガー1極初期型123号車
◆タイガー1極初期型211号車
◆タイガー1極初期型112号車
◆パンターD型(極初期)632号車
未分類
ライフログ
検索
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ファルケかぁ
アーマーモデリングの編集さんから次次回掲載分の製作オファーが舞い込んできた。ありがたく快諾。
でもまだキットが届かない・・・締切りは4月中旬。どんどん製作期間が縮まっていくぞ、4月は修羅場になりそうだ。でも急遽取りやめになったりする事があるので記事を書くまではなんとも言えないんだけど。

模型市場ではハセガワからリリースされたMa.Kのファルケが話題を集めている。
発売直前に模型店に配られるテストショットサンプルを見さしてもらったけど、かなり良い出来。日東やウェーブとはまたひと味違ったシャキっとした印象。発売から品切れ店続出なんだそうな。
どうせしばらく作れないからと静観しておりますが、ボックスアートを眺めるだけでも買う価値はありそうな仕上がり。そうか横山さんはイラストレーターだったんだなといまさら感心したり。上手いよなぁ。

作業机の上にはいつもコイツが鎮座しており↓
b0075321_1682037.jpg
戦車模型で余った塗料でついでにちょいちょいと塗ろうと思ってたもののいまだ白いまんま・・・。ま、このありさまなのでファルケ買っても作るのはだいぶ先になるんだろうな。
[PR]
by plamolog | 2009-03-22 16:27 | ◆雑感 | Comments(9)
嬉しい再会
最近嬉しいことがありました。
大学時代の同期生が偶然AM誌とこのブログを見てメールをくれたのです。
20年ぶりの再会!(メールだけど)。
その友人もたまたま模型作りに出戻ってココを見つけたらしい。もう感激しました。
模型作ってて自己満足的に嬉しいことはあるけど、まさかこんなカタチで模型製作が一役買うとは・・・プラモ作ってて良かったなぁ。
仕事サボって模型作ってたりするから、仕事関係の人には見つけられたくないけど(笑)こんな再会は大歓迎です。もし「コイツ、アイツとちゃうか?」思ってる方は是非メールください!。もっとカンドーしたい!
そういえば最近、高校の同窓会があって、当時好きだった女子からメールをもらったり、何年かぶりにコンテストで賞をもらった模型屋さんと再会したり(その模様はこちら)たまたまその店で買い逃して諦めていた絶版キットを発見したり・・・・
3月は別れの季節言いますが、僕にとって今年の3月は再会の季節となりました。
ひと時でも若い頃の気持ちに戻れることのに感謝。
b0075321_6151128.jpg
模型を作ってて強烈に少年時代を思い出すことってありませんか?
僕は、マイナスドライバーをあぶってポリ製キャタピラの接続作業をするとノスタルジックな気分になります(笑)
あと、黄色いパッケージのセメダインの匂いね。あれって全然くっつかなかったなぁ。
[PR]
by plamolog | 2009-03-21 06:35 | ◆雑感 | Comments(6)
終わった〜
しばらく模型から遠ざかって滅多にしない国民らしいコトしておりました。本当は毎月コツコツとやっておかないとイケナイんですが、我が社では年に一回の一大イベントになってしまっている確定申告とそれにまつわる会計作業。・・・徹夜した〜終わった〜良かった〜。
b0075321_1441318.jpg

その他もろもろで模型に触れてなかったので、ちょっと前に作っていた「パンターF型」のネタなどを投下しましょ。
b0075321_14444995.jpg
実は少年時代も含めてパンターって初めて作るのですが、もう少し小さいと思っていました。タイガーより大きいのね。背も高いし。
今回のキットはサイバーホビー(ドラゴン)の緑箱スマートキット#6403。以前から言ってますがスマートキットの意味が分からないプレミアムな内容で、組み易くて豪華オマケ付きといった「嬉しい意味不明」な最近のスマートキットの位置づけを象徴するようなキットです。嬉しいぞドラゴンよ!
この写真を見て「あ、コレ、あの人のパクり!」と分かった人も多いでしょう。そうです、今回はアダム・ワイルダー氏の作ったパンFを下敷きにして僕なりにアレンジして製作してみたいと思っております。
b0075321_14572169.jpg
で、いきなり小ワザ的な紹介で改めてオレは小さい人間だなとため息をつきつつ、起動輪の可動工作。
写真は左右の起動輪パーツ。スマートキットですから無駄な分割がなくシンプル。
b0075321_1581995.jpg
工作と言っても大騒ぎする程でもない、二つに分割された起動輪を接着する前に、基部の取付け軸の頭を熱した釘などで潰すだけ。木ネジやボルトナットで留めたりする方法もあるのですが、この方法が一番簡単で安上がりです。
b0075321_1518987.jpg
熱で溶かし過ぎて固着してしまわないかと心配かもしれませんが、よっぽど無茶しないかぎりブレの無い良好な回転が得られます。
で、何で回転させるのかって言うと、動くと嬉しいから・・・だけじゃなくて、付属のマジックトラックだろうがカステンの可動式だろうが、ココが動くとたるみの微調整が非常にやり易いからなのです。
まあ、ささやかな小ワザですがオススメです。
b0075321_15293430.jpg
砲塔や後部グリル付近の上面増加装甲板はこのF型の“見せ場”でもあります。きちっと図面を描いてプラ板や真鍮板を切出しました。
ちなみにこのF型って実際には実戦投入される前に終戦してしまったので、模型としては「架空戦車」ってことになります。「もし戦場に出てたら・・・・」こうなってたんじゃないかという空想的考証で作ってイイんです。まあ、僕の場合は実戦投入された車輛でもほとんど空想で作っているのであんまり関係ないのですが・・・。
b0075321_15421746.jpg
嘘つくときほど細部にこだわってリアリティーを極めにゃイカンのです。僕の友人は「プライベートライアン」の冒頭シーンを見て当時の記録映像と思い込んでいたそうです。
b0075321_15483530.jpg
こんな感じで出来ました。円形の冷却ファングリルを守る装甲板は可動します!!ク〜っ泣かせるねぇ。
b0075321_15501722.jpg
小ワザついでに便利な道具を紹介。組み終わったパーツとか不要行程をインストにチェックする蛍光ペンですが、ペンテルのこいつはノック式でキャップを取る手間がなくてかなり便利。僕の場合インストに書き込む時は不思議と左手にパーツとかを持ってるので片手作業が嬉しいのですよ。かなりオススメです。
[PR]
by plamolog | 2009-03-17 16:05 | ◆パンターF型 Sd.Kfz.171 | Comments(10)