ちんぴらモデラータカペイントの実録模型製作血風録
by plamolog
最新のコメント
>Tabithaさん ..
by plamolog at 16:46
はじめまして。塗装・工作..
by Tabitha at 11:59
>waffe_pzkpf..
by plamolog at 00:31
S04号 カメラマンやカ..
by waffe_pzkpfw at 21:02
> waffe_pzkp..
by plamolog at 10:39
右腕はスクラッチなんです..
by waffe_pzkpfw at 10:26
> waffe_pzkp..
by plamolog at 15:24
タイガーフィーバー絶好調..
by waffe_pzkpfw at 19:21
そうですよね〜フィギュア..
by plamolog at 10:02
フィギュア追加すると作品..
by waffe_pzkpfw at 20:54

MAIL
製作のご依頼.製作代行は随時受付中です。お見積りやご質問など、まずはメールをください。
spam 対策のため件名を「見積もり依頼」としてください。

こちらを↓クリック!





LINKS
当サイトはリンクフリーです。リンクされる場合は下のバナーをお使いください


●REIZOさんのブログ
REIZOの覚書

●たーちゃんさんのサイト
模型サイトMFG

●こだわりの工作(塗装も)が眼を惹くだちびんさんの模型ブログ
だちびんの瓶

●キヤコンU-18賞受賞の期待の若手モデラー、リョータさんのプログ。
リョータのAFV模型製作室

●ガンプラでプラモにハマッたJJさんがAFV模型に挑戦する日記です。
模型奮闘記

●大学の同級生zin君のブログ。素組でここまで魅せちゃいます!基礎が違います基礎が!
★模型仁☆

●戦車から飛行機、艦船、キャラものまでこなすオールラウンダー、おとしぶたさんのサイト
プラモつくんないかい

●AFVモデラーyuyaさんのブログ。卓越した質感表現に注目!
Modelers Bench

●マシーネンモデラー
“やなぴ〜”さんのブログ
まっくろでポン

●オラザク、オラワッパで天下を獲った“ぷらもぱぱ”さんのブログ。とにかく「でかい」んです。凄いんです!!
ぷらもぱぱの模型製作記

●AFVモデラー“mp44-afv”さんのブログ。
模型製作所

●Ma.Kモデラー“あに”さんのブログ。上手すぎる質感表現に釘付けになります。
もでらぁの鬱

●AFV模型誌ライター高木さんのブログ
ちょるちょる高木の隠れ家

●渋い写真丁寧な作り込みMIYAZAKI さんのブログ
戦車模型 AFV fun


●アーマーモデリング誌等で超絶作例を発表されている住友たかひろさんのサイト
週末模型親父の部屋

●モデラーでデザイナーのトーテム伊藤さんのサイト。トーテム伊藤の模型の世界


●「オラザク選手権」入賞しまくり!yubabaさんのサイト
puramo-biyori

●模型への真摯な姿勢に脱帽RUNさんのサイト
MODEL RUNNER

●「オラザク選手権」大賞!Nagaokaさんのサイト
n_style


●フィギュアのことならココを見よ
模型慕情

●ガンプラに心酔する友人TKのブログ
TKblogSTYLE

●コンテストでお世話になった模型店
ファイナルラップ



カテゴリ
全体
◆オラザク選手権金賞
◆AM誌コンヴィネ受賞
◆アーマーモデリング誌掲載!
◆M1A2エイブラムス製作
◆タイガーと戦車兵
◆ザク・スクーター製作
◆フィギュア
◆Ma.k/SF/キャラもの製作
◆ワッパ-ヴィネット
◆その他の製作
◆ウィリスMBジープ
パンターD型(極初期)632号車
◆U.S.コンバットクルー
◆U.S.空挺兵
◆コスモ・ゼロ 製作
◆M4A3シャーマン中戦車製作
◆キング・タイガー製作
◆道具・材料
◆雑感
◆M2ブラッドレー製作
◆オラザク2007参戦
◆Sd.Kfz.10/4 & 20mm砲
◆タイガー1初期型製作
◆ヤークト・タイガー製作
◆日本軍戦車将校製作
◆M4A1中期型(タスカ)
◆タイガー1後期型製作
◆U.S M7プリースト製作
◆タイガー1車内再現モデル
◆1号戦車A型(トライスター)
◆2号J型(アラン)
◆3号突撃砲B型
◆3号突撃砲G型(タミヤ)
◆4号G型ヴィネット
◆4号F型ヴィネット
◆4号G型ヴィネット(AM誌作例)
◆タイガー1極初期型
◆タイガー1初期型332号車
◆U.S.M5A1ヴィネット製作
◆U.S.M4A3(76mm)ドラゴン
◆パンターF型 Sd.Kfz.171
◆キングタイガー(ドラゴン)製作
◆クーゲルブリッツ
◆VK3001(H)
◆M4A1後期型(雑誌掲載用)
◆M4A1後期型(タスカ)
◆4号J型(ハンスの帰還)
◆タイガー1最初期型100号車
◆ヴィルベルヴィンド
◆VK1602レオパルド
◆1号指揮戦車.Sd.Kfz.265
◆パンツァーフェリー
◆プラモデル 製作代行
◆3号突撃砲F/8型
◆1号戦車A型(トライスター003)
◆4号戦車F1型
◆タイガー1後期型242号車
◆キングタイガー(ツィメリット
◆38t戦車B型(トライスター)
◆Sd.Kfz.10/5 & 20mm砲
◆タイガー1中期型・O.カリウス
◆タイガー1初期型321号車
◆ザクヘッド1/35製作
◆3号戦車J型
◆3号戦車H型DAK
◆2号戦車L型ルクス
◆4号戦車H型
◆緑ザク1/35胸像製作
◆タイガー1極初期型132号車
◆メーベルワーゲン
◆ヴィットマン・タイガー007
◆マーダー3 H型
◆1号戦車F型(アークモデルズ)
◆タイガー1初期型332号車(新)
◆4号戦車C型
◆ツェンダップKS750サイドカー
◆宇宙戦艦ヤマト2199
◆3突A型.M.ヴィットマン搭乗車
◆宇宙戦艦ヤマト2199(電飾)
◆タイガー1初期型I号車
◆7.5cm Pak 40
◆フューリー.タイガー131号車
◆タイガー中期型217.カリウス
◆タイガー1初期型(RC1/16)
◆ヴィットマン・タイガーS04
◆タイガー1初期.ダメージ仕様
◆タイガー1極初期型123号車
◆タイガー1極初期型211号車
◆タイガー1極初期型112号車
◆パンターD型(極初期)632号車
未分類
ライフログ
検索
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
砲塔後部ラックが特徴です
タイガー1型.503重戦車大隊I号車、製作進行中。
b0075321_1835415.jpg
この車輌の最も目立つ改造箇所。ゲペックカステンの後に簡易的に取り付けられたラック。全部プラ板でいきたいところでしたが、強度的に不安があったので一部真鍮板にて工作。
b0075321_1835969.jpg
荷物を積んでここはひとまず完成。
b0075321_1843625.jpg
b0075321_18431090.jpg
ヘルメット、ヘルメット、ヘルメット、、、この車輌けっこうヘルメットがぶら下がっている記録があって、無視できません。インナーも見えてしまうので、大雑把ですが再現しております。
b0075321_1849228.jpg
指揮車なのでスターアンテナも再現。以前やったお馴染みのハンダ付けで自作。
さてさて、車輌工作はこれでほぼ完成。次の段階に進みます。
[PR]
by plamolog | 2014-11-24 18:55 | ◆タイガー1初期型I号車 | Comments(6)
久々のアーマーモデリング
先日ちょこっとふれたアーマー作例のこと。。。
映画雑誌のような大胆な表紙の今月号!
b0075321_8192885.jpg
ココで全部は見せられないけど、、、はいドーン!!
b0075321_8201523.jpg
なんとフューリーの敵役、怪物ティーガー1の作例を担当しました。
アーマーさんとお付き合いさせていただいてから、ことあるごとに「タイガー作らせてタイガー作らせて」と言って苦節七年、やっとお鉢が回ってきました! 
・・・・ま、シャーマン戦車の映画の敵役ポジションで、特集の掲載順もシャーマン、シャーマン、シャーマンときて、「おっと、コイツも忘れてはならない」的な最後尾なのですが。。。。編集長に「主役はイージーエイトなんですよね〜、どうせ僕のは脇役で・・・」って言ったら「ザク!シャアザク作ると思って、頑張って」って励まされました(笑)いやいや嬉しいっすよ。初めて表紙載った時くらい嬉しいです。励まされなくても、タイガー好きにとってこんなに名誉な事はないですからね、頑張って製作しましたよ〜。
b0075321_9122017.jpg
映画の本編はまだ観てないので詳しいところは分からずに作ってるのですが、予告編から分かる範囲はかなり再現しております。はい。
b0075321_1624694.jpg
こちらでは本誌には掲載されなかった写真を中心に公開しましょう。
b0075321_161582.jpg
敵役を演じたタイガーはボーヴィントン戦車博物館でフルレストアされたキレイな車体なのですが、劇中では使い込まれた手強い老兵の雰囲気ムンムンで、かといってダメージでボロボロっていうのも何だし、、、このあたりのさじ加減は本当に難しい。とりあえずチッピングは全くせずに、車体表面の焼けと埃汚れをフィルタリングで表現しました。砲塔天面には青色をやや多めに被せる。
b0075321_1632860.jpg
毛を短く切り詰めた筆でドライブラシ塗り。ここでは角のハイライトをするのではなく、点々と「白い汚れ」を乗せているところ。
b0075321_16315823.jpg
時にはその白を擦り込んだり叩いたりして、場所場所で変化をもたせると何だかソレっぽくなってなってゆくのです。
b0075321_1705481.jpg
劇中のタイガーは直接塗装が許されない貴重な博物館展示品なので、シートや偽装網で見えてはイケナイ部分を隠したり、怪しい雰囲気を演出しているようです。再現模型での偽装網は、医療用のガーゼを使ってマスキングテープで縁を作って使うと便利。予めラッカーで塗装しておきましょう。
b0075321_1741961.jpg
カモフラージュの葉っぱ。コレも劇中タイガーの目立つポイント。青々としたわりとフレッシュな葉っぱが使われています。これって偽装の鉄則で、行動中の地域の植物でその土地その季節のの色彩になりきるのですな。数年前のこのM5A1製作の時に使ったエッチングの葉っぱの残りが役立ちました。
b0075321_17205618.jpg
いやあ久々に童心に帰ったようにノリノリで作ったタイガーでした。詳しくはアーマーモデリングを3冊ぐらい買って読むべし!! 私は映画を観てからシャーマンを作るとします。
[PR]
by plamolog | 2014-11-16 17:25 | ◆フューリー.タイガー131号車 | Comments(4)
久々のアーマーモデリング
先日ちょこっとふれたアーマー作例のこと。。。
映画雑誌のような大胆な表紙の今月号!
b0075321_8192885.jpg
ココで全部は見せられないけど、、、はいドーン!!
b0075321_8201523.jpg
なんとフューリーの敵役、怪物ティーガー1の作例を担当しました。
アーマーさんとお付き合いさせていただいてから、ことあるごとに「タイガー作らせてタイガー作らせて」と言って苦節七年、やっとお鉢が回ってきました! 
・・・・ま、シャーマン戦車の映画の敵役ポジションで、特集の掲載順もシャーマン、シャーマン、シャーマンときて、「おっと、コイツも忘れてはならない」的な最後尾なのですが。。。。編集長に「主役はイージーエイトなんですよね〜、どうせ僕のは脇役で・・・」って言ったら「ザク!シャアザク作ると思って、頑張って」って励まされました(笑)いやいや嬉しいっすよ。初めて表紙載った時くらい嬉しいです。励まされなくても、タイガー好きにとってこんなに名誉な事はないですからね、頑張って製作しましたよ〜。
b0075321_9122017.jpg
映画の本編はまだ観てないので詳しいところは分からずに作ってるのですが、予告編から分かる範囲はかなり再現しております。はい。
b0075321_1624694.jpg
こちらでは本誌には掲載されなかった写真を中心に公開しましょう。
b0075321_161582.jpg
敵役を演じたタイガーはボーヴィントン戦車博物館でフルレストアされたキレイな車体なのですが、劇中では使い込まれた手強い老兵の雰囲気ムンムンで、かといってダメージでボロボロっていうのも何だし、、、このあたりのさじ加減は本当に難しい。とりあえずチッピングは全くせずに、車体表面の焼けと埃汚れをフィルタリングで表現しました。砲塔天面には青色をやや多めに被せる。
b0075321_1632860.jpg
毛を短く切り詰めた筆でドライブラシ塗り。ここでは角のハイライトをするのではなく、点々と「白い汚れ」を乗せているところ。
b0075321_16315823.jpg
時にはその白を擦り込んだり叩いたりして、場所場所で変化をもたせると何だかソレっぽくなってなってゆくのです。
b0075321_1705481.jpg
劇中のタイガーは直接塗装が許されない貴重な博物館展示品なので、シートや偽装網で見えてはイケナイ部分を隠したり、怪しい雰囲気を演出しているようです。再現模型での偽装網は、医療用のガーゼを使ってマスキングテープで縁を作って使うと便利。予めラッカーで塗装しておきましょう。
b0075321_1741961.jpg
カモフラージュの葉っぱ。コレも劇中タイガーの目立つポイント。青々としたわりとフレッシュな葉っぱが使われています。これって偽装の鉄則で、行動中の地域の植物でその土地その季節のの色彩になりきるのですな。数年前のこのM5A1製作の時に使ったエッチングの葉っぱの残りが役立ちました。
b0075321_17205618.jpg
いやあ久々に童心に帰ったようにノリノリで作ったタイガーでした。詳しくはアーマーモデリングを3冊ぐらい買って読むべし!! 私は映画を観てからシャーマンを作るとします。
[PR]
by plamolog | 2014-11-16 17:25 | ◆アーマーモデリング誌掲載! | Comments(0)
地味〜に作ってます
華やかなメディア用の作品の裏で、地味〜に進めております。75mm砲を使ったヴィネット製作。
b0075321_23275846.jpg
エッチングパーツ入れたり、レジン製のフィギュアを添えたり、なかなかに豪勢です。
b0075321_23295719.jpg
ただ、如何せん古いキットなので色々不具合があったりして、、、、ゴムのタイヤはユルユルに伸びてました。で、ホイールとタイヤの接点に隙間が・・・
b0075321_2333498.jpg
仕方ないのでゴムタイヤ取り付け用のモールドを削り落として、、、、
b0075321_23342590.jpg
プラ板巻いて作っちゃいました。タイヤメーカーの広告写真みたい。
b0075321_2347115.jpg
エッチングパーツの裏側のサンディング
b0075321_23383014.jpg
地味な作業が続きますが、意外にこういうの好きみたいです。
[PR]
by plamolog | 2014-11-15 23:41 | ◆7.5cm Pak 40 | Comments(0)
予告!
例のごとく、しばらく潜伏しておりましたが、これ作っておりました。まずはこのアーマーモデリング誌11月号の次号予告ページとこれ!
b0075321_1145965.jpg
わたくし久々にこの映画「フューリー」に乗っかった特集記事の作例担当しました!! 作ったのはフューリー号・・・じゃなくて敵役のティーガー。世界で唯一可動する実物のティーガー1型131号車を作っておりました。う〜ん久しぶりのメディア露出(なんと約3年ぶり)。。。アーマーモデリング誌次号の発売は11月13日なのでまだ詳細はお伝えできませんが、乞うご期待ということで。
b0075321_122582.jpg
で、これはその時のタイガーじゃくて、その「フューリー」製作のオファーが来る前から偶然作っていたタイガー1の初期型。ほんとに偶然作ってる所に編集長から電話があったのでびっくりしたのですが、それはどんなタイガーかと言いますと・・・
b0075321_1145246.jpg
コイツ。503重戦車大隊の指揮車。タイガーI型にしてI号車! ナンバーワンを目指す人は是非とも所有しておかなければイケナイ逸品でございます。
b0075321_12321035.jpg
コレね。ゲペックカステンはこれからこの車輌独自の追加工作を再現するところでございます。
b0075321_12323186.jpg
機銃カバーは初めて作りました。タミヤのエポキシパテをラッカーシンナーで均しながらシワを作ります。
b0075321_12352246.jpg
車台後端の模様。指揮車の証、予備アンテナケースがポイント。一見無造作に転がした交換用履帯は,記録資料から再現しております。
b0075321_12404294.jpg
503重戦車大隊1号車の大きな特徴のひとつ偽装網収納用のラック。現地改修で取り付けたのしょうね、この唐突な感じがイイですな。模型でも瞬着のハミ出しなど気にせず作業を進めます。
[PR]
by plamolog | 2014-11-08 12:44 | ◆タイガー1初期型I号車 | Comments(4)