ちんぴらモデラータカペイントの実録模型製作血風録
by plamolog
カテゴリ
全体
◆オラザク選手権金賞
◆AM誌コンヴィネ受賞
◆アーマーモデリング誌掲載!
◆M1A2エイブラムス製作
◆タイガーと戦車兵
◆ザク・スクーター製作
◆フィギュア
◆Ma.k/SF/キャラもの製作
◆ワッパ-ヴィネット
◆その他の製作
◆ウィリスMBジープ
パンターD型(極初期)632号車
◆U.S.コンバットクルー
◆U.S.空挺兵
◆コスモ・ゼロ 製作
◆M4A3シャーマン中戦車製作
◆キング・タイガー製作
◆道具・材料
◆雑感
◆M2ブラッドレー製作
◆オラザク2007参戦
◆Sd.Kfz.10/4 & 20mm砲
◆タイガー1初期型製作
◆ヤークト・タイガー製作
◆日本軍戦車将校製作
◆M4A1中期型(タスカ)
◆タイガー1後期型製作
◆U.S M7プリースト製作
◆タイガー1車内再現モデル
◆1号戦車A型(トライスター)
◆2号J型(アラン)
◆3号突撃砲B型
◆3号突撃砲G型(タミヤ)
◆4号G型ヴィネット
◆4号F型ヴィネット
◆4号G型ヴィネット(AM誌作例)
◆タイガー1極初期型
◆タイガー1初期型332号車
◆U.S.M5A1ヴィネット製作
◆U.S.M4A3(76mm)ドラゴン
◆パンターF型 Sd.Kfz.171
◆キングタイガー(ドラゴン)製作
◆クーゲルブリッツ
◆VK3001(H)
◆M4A1後期型(雑誌掲載用)
◆M4A1後期型(タスカ)
◆4号J型(ハンスの帰還)
◆タイガー1最初期型100号車
◆ヴィルベルヴィンド
◆VK1602レオパルド
◆1号指揮戦車.Sd.Kfz.265
◆パンツァーフェリー
◆プラモデル 製作代行
◆3号突撃砲F/8型
◆1号戦車A型(トライスター003)
◆4号戦車F1型
◆タイガー1後期型242号車
◆キングタイガー(ツィメリット
◆38t戦車B型(トライスター)
◆Sd.Kfz.10/5 & 20mm砲
◆タイガー1中期型・O.カリウス
◆タイガー1初期型321号車
◆ザクヘッド1/35製作
◆3号戦車J型
◆3号戦車H型DAK
◆2号戦車L型ルクス
◆4号戦車H型
◆緑ザク1/35胸像製作
◆タイガー1極初期型132号車
◆メーベルワーゲン
◆ヴィットマン・タイガー007
◆マーダー3 H型
◆1号戦車F型(アークモデルズ)
◆タイガー1初期型332号車(新)
◆4号戦車C型
◆ツェンダップKS750サイドカー
◆宇宙戦艦ヤマト2199
◆3突A型.M.ヴィットマン搭乗車
◆宇宙戦艦ヤマト2199(電飾)
◆タイガー1初期型I号車
◆7.5cm Pak 40
◆フューリー.タイガー131号車
◆タイガー中期型217.カリウス
◆タイガー1初期型(RC1/16)
◆ヴィットマン・タイガーS04
◆タイガー1初期.ダメージ仕様
◆タイガー1極初期型123号車
◆タイガー1極初期型211号車
◆タイガー1極初期型112号車
◆パンターD型(極初期)632号車
未分類
最新のコメント
>T-KAWADAさん ..
by plamolog at 08:30
素晴らしい作品の数々、事..
by T-KAWADA at 16:49
こちらこそよろしくです。
by plamolog at 18:18
ツイッター始動 お待ちし..
by waffe_pzkpfw at 18:14
>hiranumaさん ..
by plamolog at 08:11
レポート再開歓迎!! ..
by hiranuma at 20:30
> waffe_pzkp..
by plamolog at 22:16
>waffe_pzkpf..
by plamolog at 22:15
久しぶりの更新、拝見し安..
by waffe_pzkpfw at 22:03
ライカ1/35自作細かい..
by waffe_pzkpfw at 22:01

MAIL
製作のご依頼.製作代行は随時受付中です。お見積りやご質問など、まずはメールをください。
spam 対策のため件名を「見積もり依頼」としてください。

こちらを↓クリック!





LINKS
当サイトはリンクフリーです。リンクされる場合は下のバナーをお使いください


●REIZOさんのブログ
REIZOの覚書

●たーちゃんさんのサイト
模型サイトMFG

●こだわりの工作(塗装も)が眼を惹くだちびんさんの模型ブログ
だちびんの瓶

●キヤコンU-18賞受賞の期待の若手モデラー、リョータさんのプログ。
リョータのAFV模型製作室

●ガンプラでプラモにハマッたJJさんがAFV模型に挑戦する日記です。
模型奮闘記

●大学の同級生zin君のブログ。素組でここまで魅せちゃいます!基礎が違います基礎が!
★模型仁☆

●戦車から飛行機、艦船、キャラものまでこなすオールラウンダー、おとしぶたさんのサイト
プラモつくんないかい

●AFVモデラーyuyaさんのブログ。卓越した質感表現に注目!
Modelers Bench

●マシーネンモデラー
“やなぴ〜”さんのブログ
まっくろでポン

●オラザク、オラワッパで天下を獲った“ぷらもぱぱ”さんのブログ。とにかく「でかい」んです。凄いんです!!
ぷらもぱぱの模型製作記

●AFVモデラー“mp44-afv”さんのブログ。
模型製作所

●Ma.Kモデラー“あに”さんのブログ。上手すぎる質感表現に釘付けになります。
もでらぁの鬱

●AFV模型誌ライター高木さんのブログ
ちょるちょる高木の隠れ家

●渋い写真丁寧な作り込みMIYAZAKI さんのブログ
戦車模型 AFV fun


●アーマーモデリング誌等で超絶作例を発表されている住友たかひろさんのサイト
週末模型親父の部屋

●モデラーでデザイナーのトーテム伊藤さんのサイト。トーテム伊藤の模型の世界


●「オラザク選手権」入賞しまくり!yubabaさんのサイト
puramo-biyori

●模型への真摯な姿勢に脱帽RUNさんのサイト
MODEL RUNNER

●「オラザク選手権」大賞!Nagaokaさんのサイト
n_style


●フィギュアのことならココを見よ
模型慕情

●ガンプラに心酔する友人TKのブログ
TKblogSTYLE

●コンテストでお世話になった模型店
ファイナルラップ



ライフログ
検索
以前の記事
2017年 11月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ファレホと精製水
2号J型の乗せるフィギュアをファレホで塗装。
b0075321_13543532.jpg
以前の記事でも遠回しに「使いにくい」感をなにげに述べていましたが、突破口が開けたような感じです。それは精製水。
b0075321_13544546.jpg
アクリル絵具のファレホは絵の具を溶くのに水が使えるわけですがその水に精製水を使うことで、ファレホに対する「なんだかなぁ感」は払拭されました。普通に塗ったり筆洗いなんかは水道水でも全く問題ないのですが、微妙なタッチで明暗を描き込む繊細なフィギュアの塗装では、コレ必須と言ってもいいくらい。ネットや雑誌の情報では「精製水を使うといいみたい」くらいの「できれば・・・」程度の印象なのですが、僕の感覚では「ファレホの溶剤は精製水です!」と高らかに言い切りたいくらい。で、模型店のファレホ売り場には精製水を常備していただきたく、さらに「水で溶ける塗料ですが、水道水の使用はお客様の自己責任でお願いします」とか「水道水で溶いて筆塗りしてテンションだだ下がり状態になられましても当店は一切責任をとりません」とか、なんだったら「水道水使用禁止」くらいのこと表示しててもいいんじゃないかな(笑)
と、いうくらい精製水使うと塗りやすさが飛躍的に向上しました。
[PR]
by plamolog | 2009-10-04 14:49 | ◆道具・材料 | Comments(14)
Commented by momo at 2009-10-04 21:11 x
アクリルガっシュにも使えそうですね。
ファレホは水と混ぜるとなんだか微妙なんですよね。塗ってみるとがっかりすることありますね。
Commented by JJ at 2009-10-05 13:40 x
僕は未だにファレホが使いこなせないです(泣)
あのボトル内の塗料の拡販の仕方も謎ですしwww
無難なタミヤエナメルに逃げちゃってます。
Commented by けんぢ at 2009-10-05 22:02 x
ファレホは話に聞いているだけ
全然詳しくないんですけど
とりあえず精製水は最高!っていうのは伝わりました
Commented by plamolog at 2009-10-06 00:09
>momoさん
ガッシュは普通のアクリル絵具よりも粒子感があるのでいいかもしれませんね。
Commented by plamolog at 2009-10-06 00:12
>JJさん
僕も使いこなせてるとは言い難い状況ですが、ちょっと慣れてきた感じです。まだまだタミヤエナメルに自然に手が伸びますが(笑)
ファレホの撹拌は・・・ボトルをただ振るだけです(笑)
ボトルのお尻を叩きながら振ると更にイイみたいですよ。
Commented by plamolog at 2009-10-06 00:13
>けんぢさん
そうです精製水最高!!コンタクトレンズも洗えます(笑)
Commented by zin at 2009-10-09 01:43 x
うぃ~っす!^^
模型の話と少しズレますが、そっちは台風で大丈夫やったんかぁ?
こっちは雨風は強かったけど何だかんだで台風は反れたから良かった
けど、中須賀の方面は結構大変な状況になっていたので、どないな
もんかなぁ・・・と。
Commented by JJ at 2009-10-09 09:12 x
中須賀さんこんにちは!
一つお聞きしたい事が。現在クロムウェルを製作してるんですが、今回初めてホーネットのヘッドを使おうとしています。
今はレジンウォッシュに漬けてる状態ですが洗浄後、塗装する際プライマーとか吹いた方が良いですか?
それともレジン地に直接塗装しても大丈夫でしょうか?
Commented by plamolog at 2009-10-10 00:25
>zinさん
うぃっす!! ご心配いただきまして。はぁ〜、風が凄かったで〜。鉄筋のマンションやのに揺れたもんね。もしかして木造の芯にコンクリート塗ってるだけちゃうか?って思ったもん(笑)
被害はベランダに置いてたスチールの物置が倒れたくらいで、一応無事です。
Commented by plamolog at 2009-10-10 00:36
>JJさん
ホーネットのヘッドは、しっかり洗えば特別気にすることなくインジェクションもののフィギュア同様にやって大丈夫ですよ。
ただ、筆塗りする場合は、塗料の食い付きを良くするために軽く軽くサフ吹きするかつや消しの塗料を下地にします。
これはレジン地と塗料の食い付きという意味合いよりも、筆塗りがしやすくなるという理由ですけどね。
ま、どちらにしても小さい面積なので神経質にならなくても良いと思います。
Commented by 50man at 2009-10-28 09:09 x
初めて書き込みさせていただきます。
その後2号J型の制作の進行はいかがですか?
素晴らしい工作なので、完成を楽しみにしております。
 ところで以前のブログに2号J型の図面が写っていましたが、
差し支えなければどのような書籍に掲載されているものなので
しょうか?
お教えいただければ幸いです。
Commented by plamolog at 2009-10-28 14:20
>50manさん
コメントありがとうございます。2号J型の製作は一時中断しましたが、再開してチビチビと進めております。
写真に写っている図面はコピーの頂き物なのですが、元図はトラクツ・・・PANZER TRACTS No.2-2「Panzerkampfwagon II Ausf.G,H,J,L, and M」に掲載されているものです。
アランのキットをディテールアップして作る際は必須資料かもしれませんが、逆に悩ましい事実になることも必至です(笑)ご注意ください。
Commented by 50man at 2009-10-28 15:39 x
早々のご回答ありがうございます。
トラクツの図面でしたか。
確かにキットと比べると砲塔の前面の形状(幅)なんかも
違うようですね。
時には資料本等あまり見ない方が精神衛生上良いという事も
有りますよね。
Commented by plamolog at 2009-10-30 02:08
>50manさん
そのとおり!!(笑)
<< 固定具について ヘッドルーペ >>