人気ブログランキング |

ちんぴらモデラータカペイントの実録模型製作血風録
by タカペイント

MAIL
製作のご依頼.製作代行は随時受付中です。お見積りやご質問など、まずはメールをください。
spam 対策のため件名を「見積もり依頼」としてください。

こちらを↓クリック!



カテゴリ
全体
◆オラザク選手権金賞
◆AM誌コンヴィネ受賞
◆アーマーモデリング誌掲載!
◆M1A2エイブラムス製作
◆タイガーと戦車兵
◆ザク・スクーター製作
◆フィギュア
◆Ma.k/SF/キャラもの製作
◆ワッパ-ヴィネット
◆その他の製作
◆ウィリスMBジープ
パンターD型(極初期)632号車
◆U.S.コンバットクルー
◆U.S.空挺兵
◆コスモ・ゼロ 製作
◆M4A3シャーマン中戦車製作
◆キング・タイガー製作
◆道具・材料
◆雑感
◆M2ブラッドレー製作
◆オラザク2007参戦
◆Sd.Kfz.10/4 & 20mm砲
◆タイガー1初期型製作
◆ヤークト・タイガー製作
◆日本軍戦車将校製作
◆M4A1中期型(タスカ)
◆タイガー1後期型製作
◆U.S M7プリースト製作
◆タイガー1車内再現モデル
◆1号戦車A型(トライスター)
◆2号J型(アラン)
◆3号突撃砲B型
◆3号突撃砲G型(タミヤ)
◆4号G型ヴィネット
◆4号F型ヴィネット
◆4号G型ヴィネット(AM誌作例)
◆タイガー1極初期型
◆タイガー1初期型332号車
◆U.S.M5A1ヴィネット製作
◆U.S.M4A3(76mm)ドラゴン
◆パンターF型 Sd.Kfz.171
◆キングタイガー(ドラゴン)製作
◆クーゲルブリッツ
◆VK3001(H)
◆M4A1後期型(雑誌掲載用)
◆M4A1後期型(タスカ)
◆4号J型(ハンスの帰還)
◆タイガー1最初期型100号車
◆ヴィルベルヴィンド
◆VK1602レオパルド
◆1号指揮戦車.Sd.Kfz.265
◆パンツァーフェリー
◆プラモデル 製作代行
◆3号突撃砲F/8型
◆1号戦車A型(トライスター003)
◆4号戦車F1型
◆タイガー1後期型242号車
◆キングタイガー(ツィメリット
◆38t戦車B型(トライスター)
◆Sd.Kfz.10/5 & 20mm砲
◆タイガー1中期型・O.カリウス
◆タイガー1初期型321号車
◆ザクヘッド1/35製作
◆3号戦車J型
◆3号戦車H型DAK
◆2号戦車L型ルクス
◆4号戦車H型
◆緑ザク1/35胸像製作
◆タイガー1極初期型132号車
◆メーベルワーゲン
◆ヴィットマン・タイガー007
◆マーダー3 H型
◆1号戦車F型(アークモデルズ)
◆タイガー1初期型332号車(新)
◆4号戦車C型
◆ツェンダップKS750サイドカー
◆宇宙戦艦ヤマト2199
◆3突A型.M.ヴィットマン搭乗車
◆宇宙戦艦ヤマト2199(電飾)
◆タイガー1初期型I号車
◆7.5cm Pak 40
◆フューリー.タイガー131号車
◆タイガー中期型217.カリウス
◆タイガー1初期型(RC1/16)
◆ヴィットマン・タイガーS04
◆タイガー1初期.ダメージ仕様
◆タイガー1極初期型123号車
◆タイガー1極初期型211号車
◆タイガー1極初期型112号車
◆パンターD型(極初期)632号車
未分類
最新のコメント
ありがとうございます。そ..
by plamolog at 14:06
はじめまして おは..
by tomoe1991 at 07:44
>Bluebell タ..
by plamolog at 08:23
>Bluebellさん ..
by plamolog at 08:20
自分も、フィギュア塗りは..
by Bluebell at 22:29
こんにちは。 フィギュ..
by Bluebell at 22:25
かなり個人的な思い入れあ..
by plamolog at 17:37
いやいや本当に死にそうで..
by plamolog at 17:35
お疲れさまです!カッコイ..
by waffe_pzkpfw at 12:15
良かった良かった。ですよ..
by plamolog at 08:10
検索
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2018年 05月
2017年 11月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アラン2号J型完成!!
アランの2号J型完成しました!
写真をドドーンといきましょう!
画像をクリックするとちょっと大きくなります。
b0075321_16511494.jpg
この戦車、あの超高級自動車でお馴染みのダイムラー・ベンツ車が製造した戦車で、1939年に開発が始まって試作車が1940年6月に完成、量産開始は1942年4月というのんびりしたものだったみたい。しかも作り出したのもつかの間、発注元のドイツ軍から「あと100輛はもういらね」ってキャンセルをくらうという悲しさ。なんだかんだやってる間にタイガー戦車とか凄いのが他のとこで出来上がってしまったのですね。結局23両が生産されただけで終わってしまったレアな戦車となってしまったのですな。
b0075321_1651378.jpg
車台側面の脱出用ハッチのために途中で途切れるフェンダーが大きな特徴なのですが、これは当時ほぼ同じ時期に開発された1号F型と同じ発想。というか全体のデザインや運用方法などコンセプトは1号F型と2号J型ほとんど同じなんですね。じゃあ何故に似たような戦車を二つも作るのだ疑問に思うところですが、そこらへんまでは僕も知りません(笑)たぶん大人の事情があったんでしょうね〜。平和な現代になって模型キットのバリエーションの豊富さに貢献するとは夢にも思ってなかったでしょうね。
b0075321_16543081.jpg
で、その途切れたフェンダーのお陰で、通常の戦車では影になって見えづらい履帯横の装甲の汚れ具合。ここをしっかり表現せねば「フェンダー途切れ系戦車」作りの意味が無い!と思ったわけです。
実際のところ記録写真など見てもここまでゴボゴボに汚れてる車輛はあまり見かけないんですけどね。でも、ちょっと泥道走りゃすぐこうなるって、っていうことでやっちゃいました。
b0075321_16521078.jpg
b0075321_16522439.jpg
b0075321_16523570.jpg
b0075321_16525191.jpg
b0075321_1653757.jpg
この戦車は上から眺めるのがイイですね〜。左右対称かと思いきや、ハッチの位置の違いからフェンダーの形状、取り付け位置など左右非対称なのです。悪く言えば場当たり的、良く言えば実用美のようなデザインがたまりませんな。
b0075321_16534495.jpg
b0075321_16535838.jpg
b0075321_16541157.jpg
b0075321_16544756.jpg
b0075321_1655255.jpg
b0075321_16551747.jpg
b0075321_16552639.jpg
b0075321_16553545.jpg
b0075321_16554283.jpg

by plamolog | 2009-11-01 16:57 | ◆2号J型(アラン) | Comments(10)
Commented by けんぢ at 2009-11-01 21:36 x
完成お疲れ様です
泥や錆の表現が迫力満点ですねー
こうやってブログで製作途中を拝見させていただくと
ウェザリングににかける手間がすごいですね!
マットメディウムを使用したウェザリングが大変勉強になりました!
Commented by 50man at 2009-11-02 01:31 x
完成おめでとうございます。
コンパクトながら無骨なところのある魅力的な戦車ですね。
ウェザリングを含めた塗装もバッチリ決まってます。
うちにもアランの2号J型が棚の肥しになっているのですが
引っ張り出していじりたくなりました。
Commented by dachi-bin at 2009-11-02 22:35
こんばんは。
完成したのですね!!
ウエザリングのコントロールなんですが、自分もマットメディームを塗った後、パステルをかけたりするのですが、未だにうまくいかず、焼き石膏+αのやり方にに逃げてしまいます。(・_・;)
やはり、数をこなして勉強しないとダメですね。(T_T)
Commented by plamolog at 2009-11-02 23:26
>けんぢさん
ありがとうございます。
そうですね、ウェザリングやエイジングといった行程はかなり重視していますし、時間も掛かってしまいますね〜。
汚さずに完成っていうのが恐くてできないぐらいです(笑)
マットメディムはお手軽で接着強度も強いのでお薦めです。
Commented by plamolog at 2009-11-02 23:37
>50manさん
ありがとうございます。
この戦車コンパクトなタイガー戦車といった感じですよね。作っててとても楽いキットでした。
さあ、50manさんも棚の肥を成仏させようじゃありませんか!(笑)
Commented by plamolog at 2009-11-02 23:42
>dachi-binさん
いつもコメント感謝です!
マットメディムは結構成りゆきで何とかなるもんですけどね。コツとしては塗るよりも叩く感じで使うと上手くいくと思いますよ。
焼き石膏+αというのも気になりますが、、、、そうですね、とにかく数をこなすのは大事な事でしょうね(自分にも言い聞かせています...笑)
Commented by まんねん at 2009-11-03 02:47 x
お久しぶりです。随分とご活躍のようで…。
Commented by plamolog at 2009-11-05 10:08
>まんねんさん
おぉー!お久しぶりです。活躍してるかどうかともかく模型はバリバリ作ってますよ〜。
Commented by JJ at 2009-11-09 19:48 x
こんばんは!御無沙汰してますJJです!
完成お疲れ様です!こーやってみると軽戦車も独自の味があってかっこいいですね!
マットメディウムがテクスチャーに使えるなんて驚きでした!!
勉強になります♪
Commented by plamolog at 2009-11-10 13:41
>JJさん
どうも!ありがとうございます。
今まで軽戦車は僕もあんまり気にしてなかったのですが、食わず嫌いでしたね〜。ちょっとハマった感じです。ミニチュア感がたまりません(笑)
マットメディウムはちょっと高いけど、なかなかな万能選手ですよ。お試しあれ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< そういや「3」が無かった 2号J型製作大詰め >>