人気ブログランキング |

ちんぴらモデラータカペイントの実録模型製作血風録
by タカペイント

MAIL
製作のご依頼.製作代行は随時受付中です。お見積りやご質問など、まずはメールをください。
spam 対策のため件名を「見積もり依頼」としてください。

こちらを↓クリック!



カテゴリ
全体
◆オラザク選手権金賞
◆AM誌コンヴィネ受賞
◆アーマーモデリング誌掲載!
◆M1A2エイブラムス製作
◆タイガーと戦車兵
◆ザク・スクーター製作
◆フィギュア
◆Ma.k/SF/キャラもの製作
◆ワッパ-ヴィネット
◆その他の製作
◆ウィリスMBジープ
パンターD型(極初期)632号車
◆U.S.コンバットクルー
◆U.S.空挺兵
◆コスモ・ゼロ 製作
◆M4A3シャーマン中戦車製作
◆キング・タイガー製作
◆道具・材料
◆雑感
◆M2ブラッドレー製作
◆オラザク2007参戦
◆Sd.Kfz.10/4 & 20mm砲
◆タイガー1初期型製作
◆ヤークト・タイガー製作
◆日本軍戦車将校製作
◆M4A1中期型(タスカ)
◆タイガー1後期型製作
◆U.S M7プリースト製作
◆タイガー1車内再現モデル
◆1号戦車A型(トライスター)
◆2号J型(アラン)
◆3号突撃砲B型
◆3号突撃砲G型(タミヤ)
◆4号G型ヴィネット
◆4号F型ヴィネット
◆4号G型ヴィネット(AM誌作例)
◆タイガー1極初期型
◆タイガー1初期型332号車
◆U.S.M5A1ヴィネット製作
◆U.S.M4A3(76mm)ドラゴン
◆パンターF型 Sd.Kfz.171
◆キングタイガー(ドラゴン)製作
◆クーゲルブリッツ
◆VK3001(H)
◆M4A1後期型(雑誌掲載用)
◆M4A1後期型(タスカ)
◆4号J型(ハンスの帰還)
◆タイガー1最初期型100号車
◆ヴィルベルヴィンド
◆VK1602レオパルド
◆1号指揮戦車.Sd.Kfz.265
◆パンツァーフェリー
◆プラモデル 製作代行
◆3号突撃砲F/8型
◆1号戦車A型(トライスター003)
◆4号戦車F1型
◆タイガー1後期型242号車
◆キングタイガー(ツィメリット
◆38t戦車B型(トライスター)
◆Sd.Kfz.10/5 & 20mm砲
◆タイガー1中期型・O.カリウス
◆タイガー1初期型321号車
◆ザクヘッド1/35製作
◆3号戦車J型
◆3号戦車H型DAK
◆2号戦車L型ルクス
◆4号戦車H型
◆緑ザク1/35胸像製作
◆タイガー1極初期型132号車
◆メーベルワーゲン
◆ヴィットマン・タイガー007
◆マーダー3 H型
◆1号戦車F型(アークモデルズ)
◆タイガー1初期型332号車(新)
◆4号戦車C型
◆ツェンダップKS750サイドカー
◆宇宙戦艦ヤマト2199
◆3突A型.M.ヴィットマン搭乗車
◆宇宙戦艦ヤマト2199(電飾)
◆タイガー1初期型I号車
◆7.5cm Pak 40
◆フューリー.タイガー131号車
◆タイガー中期型217.カリウス
◆タイガー1初期型(RC1/16)
◆ヴィットマン・タイガーS04
◆タイガー1初期.ダメージ仕様
◆タイガー1極初期型123号車
◆タイガー1極初期型211号車
◆タイガー1極初期型112号車
◆パンターD型(極初期)632号車
未分類
最新のコメント
ありがとうございます。そ..
by plamolog at 14:06
はじめまして おは..
by tomoe1991 at 07:44
>Bluebell タ..
by plamolog at 08:23
>Bluebellさん ..
by plamolog at 08:20
自分も、フィギュア塗りは..
by Bluebell at 22:29
こんにちは。 フィギュ..
by Bluebell at 22:25
かなり個人的な思い入れあ..
by plamolog at 17:37
いやいや本当に死にそうで..
by plamolog at 17:35
お疲れさまです!カッコイ..
by waffe_pzkpfw at 12:15
良かった良かった。ですよ..
by plamolog at 08:10
検索
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2018年 05月
2017年 11月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
4号G型〜さらりと組みました
前回の記事でこのキット「スマートかぁ?」と書きましたが、ほぼ全体を組み上げた時点での感想は「はい、スマートでした」(笑)
やはり実車の造形が細かいので、模型にスケールダウンしてもチマチマした工作が多いのは致し方ない感じ。省略すべきは省略して、なおかつ緻密なディテール感を表現させるこのキットはエライ!!
b0075321_424570.jpg
晩飯食べて子供を風呂に入れた後、寝るまでに数時間チョコチョコ作っても3〜4日で組み上がるんじゃないかと思います。(ちなみに巨匠、水野シゲユキ氏はコレを1日で組み上げるそうです)
製作でコレといった難しい箇所は皆無(こだわり出したら色々あるでしょうけど)。強いて言えばマジックトラックの履帯の組み付けでしょうか
b0075321_4233294.jpg
製品状態で既に1コマ1コマ切り出された履帯パーツ(写真:左)
定規などに両面テープを貼って、そこにペタペタと並べていきます(写真:左)
b0075321_4295362.jpg
裏面にタミヤセメントをザザーっと塗って5分放置。半乾きの状態で両面テープからそーっと剥がします。この際両面テープの粘着強度が強すぎると上手く剥がれないので、予め粘着面を触りまくるなどして粘着度を落としておくとイイ感じで剥がれます。
b0075321_439975.jpg
半乾きの状態で素早く転輪に巻き付け、上部転輪の隙間に弛みをつけます。この辺りで接着剤を塗ってから15分ぐらい経ってますが、まだ完全に硬化していないので、写真のようにピンセットなどで上からチョンチョンと軽く小突くと絶妙(?)な弛みが作れます。
b0075321_4504422.jpg
全体はこんな感じ。イイ感じでしょ?
by plamolog | 2008-03-07 04:52 | ◆4号G型ヴィネット | Comments(6)
Commented by なまけもの at 2008-03-08 21:05 x
マジックトラックの製作過程にチョッとびっくりしました。
サラサラタイプじゃない、タミヤの白蓋を使うんですか。そうですか。
ぼくの失敗は乾燥の過程での収縮です。
たるませて接着したつもりが、乾燥後にはそうでもなかった。

ロコ方式で組み立てたところ、縮んで誘導輪と起動輪にはめこめなくなった等です。(ドラゴンのヤークトパンター初期型がこうなりました。仕方なく、起動輪と誘導輪のシャフトを泣く泣く切り落としました)
Commented by plamolog at 2008-03-09 01:09
>起動輪と誘導輪のシャフトを泣く泣く切り落としました
うお〜絶望的な気分になりますね、悲しすぎる・・・
マジックトラックへのサラサラ接着剤は以前やったことありますが
僕には硬化が早すぎて、変に慌ててしまうので白瓶にしてます。
やっぱりあの粘り気が曲げたり弛ませたりには柔軟に対応するみたいです。
Commented by あに at 2008-03-11 10:47 x
おおーっ、いい感じですねぇ。
僕AFV作ったこと無いのでこのあたりはもう
全くもって未知の世界です。
で、ものすごい初歩的な質問で申し訳ないのですが・・・
このキャタピラってどうやって塗るんでんすか?
ゴムタイプのキャタピラなら付ける前の帯状のときに塗るんですよね?
Commented by plamolog at 2008-03-12 00:06
接着してしまったキャタピラを塗るのはですねぇ
もがき苦しみながらエアブラシと筆塗りを駆使して塗るのです
まず車体色をブラシで全部塗っちゃって
次にまたブラシでキャタピラの色をなるべくはみ出さないように塗って
それでも不自然にはみ出した所とか転輪(下の列の8個並んでる車輪)
のゴム素材部分とかを筆で塗ります。そのあと汚しでグチャグチャにする・・・・
という感じです。間違ってもマスキングなんて面倒くさいことはしません。(笑)
ちなみにゴムのベルト式のキャタピラも僕ははめてから塗ります。
なんか、全部組立ててから塗るのはAFV模型の「粋」みたいなところがありますね〜。上手くいかなかった所は泥とか錆び表現でグシュっとしちゃいます。
ま、いい加減なもんですわ(笑)
Commented by あに at 2008-03-12 10:58 x
>全部組立ててから塗るのはAFV模型の「粋」・・・
おお。それはマシーネンと一緒じゃないですか。
なんか急に戦車模型が身近に感じました。

>泥とか錆び表現でグシュっとしちゃいます。
ですよねですよね。
僕もいろいろウエザリングで誤魔化しちゃったりします。

ここはこうなるから先に塗っておかないと。とか
ここは後から塗った方がいいからとか
パーツバラバラ単位で塗るのってどうしても性に合わなくて。
何も考えずに作るのを楽しんだ後に
今度は塗りを楽しみたいですもんね。
おーなんか急にキャタピラ作りたくなったぞー(単純)
ありがとうございましたー♪
Commented by plamolog at 2008-03-13 22:32
やりましょやりましょキャタピラやりましょ!
あにさんの塗った(汚した?w)キャタピラ見てみたい!
お世辞抜きで絶対イカしてると思うなぁ
期待大でございます!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< この人達はこの人達? ドイツ4号戦車G型製作 >>