人気ブログランキング |

ちんぴらモデラータカペイントの実録模型製作血風録
by タカペイント

MAIL
製作のご依頼.製作代行は随時受付中です。お見積りやご質問など、まずはメールをください。
spam 対策のため件名を「見積もり依頼」としてください。

こちらを↓クリック!



カテゴリ
全体
◆オラザク選手権金賞
◆AM誌コンヴィネ受賞
◆アーマーモデリング誌掲載!
◆M1A2エイブラムス製作
◆タイガーと戦車兵
◆ザク・スクーター製作
◆フィギュア
◆Ma.k/SF/キャラもの製作
◆ワッパ-ヴィネット
◆その他の製作
◆ウィリスMBジープ
パンターD型(極初期)632号車
◆U.S.コンバットクルー
◆U.S.空挺兵
◆コスモ・ゼロ 製作
◆M4A3シャーマン中戦車製作
◆キング・タイガー製作
◆道具・材料
◆雑感
◆M2ブラッドレー製作
◆オラザク2007参戦
◆Sd.Kfz.10/4 & 20mm砲
◆タイガー1初期型製作
◆ヤークト・タイガー製作
◆日本軍戦車将校製作
◆M4A1中期型(タスカ)
◆タイガー1後期型製作
◆U.S M7プリースト製作
◆タイガー1車内再現モデル
◆1号戦車A型(トライスター)
◆2号J型(アラン)
◆3号突撃砲B型
◆3号突撃砲G型(タミヤ)
◆4号G型ヴィネット
◆4号F型ヴィネット
◆4号G型ヴィネット(AM誌作例)
◆タイガー1極初期型
◆タイガー1初期型332号車
◆U.S.M5A1ヴィネット製作
◆U.S.M4A3(76mm)ドラゴン
◆パンターF型 Sd.Kfz.171
◆キングタイガー(ドラゴン)製作
◆クーゲルブリッツ
◆VK3001(H)
◆M4A1後期型(雑誌掲載用)
◆M4A1後期型(タスカ)
◆4号J型(ハンスの帰還)
◆タイガー1最初期型100号車
◆ヴィルベルヴィンド
◆VK1602レオパルド
◆1号指揮戦車.Sd.Kfz.265
◆パンツァーフェリー
◆プラモデル 製作代行
◆3号突撃砲F/8型
◆1号戦車A型(トライスター003)
◆4号戦車F1型
◆タイガー1後期型242号車
◆キングタイガー(ツィメリット
◆38t戦車B型(トライスター)
◆Sd.Kfz.10/5 & 20mm砲
◆タイガー1中期型・O.カリウス
◆タイガー1初期型321号車
◆ザクヘッド1/35製作
◆3号戦車J型
◆3号戦車H型DAK
◆2号戦車L型ルクス
◆4号戦車H型
◆緑ザク1/35胸像製作
◆タイガー1極初期型132号車
◆メーベルワーゲン
◆ヴィットマン・タイガー007
◆マーダー3 H型
◆1号戦車F型(アークモデルズ)
◆タイガー1初期型332号車(新)
◆4号戦車C型
◆ツェンダップKS750サイドカー
◆宇宙戦艦ヤマト2199
◆3突A型.M.ヴィットマン搭乗車
◆宇宙戦艦ヤマト2199(電飾)
◆タイガー1初期型I号車
◆7.5cm Pak 40
◆フューリー.タイガー131号車
◆タイガー中期型217.カリウス
◆タイガー1初期型(RC1/16)
◆ヴィットマン・タイガーS04
◆タイガー1初期.ダメージ仕様
◆タイガー1極初期型123号車
◆タイガー1極初期型211号車
◆タイガー1極初期型112号車
◆パンターD型(極初期)632号車
未分類
最新のコメント
ありがとうございます。そ..
by plamolog at 14:06
はじめまして おは..
by tomoe1991 at 07:44
>Bluebell タ..
by plamolog at 08:23
>Bluebellさん ..
by plamolog at 08:20
自分も、フィギュア塗りは..
by Bluebell at 22:29
こんにちは。 フィギュ..
by Bluebell at 22:25
かなり個人的な思い入れあ..
by plamolog at 17:37
いやいや本当に死にそうで..
by plamolog at 17:35
お疲れさまです!カッコイ..
by waffe_pzkpfw at 12:15
良かった良かった。ですよ..
by plamolog at 08:10
検索
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2018年 05月
2017年 11月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2019年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
パンターD型極初期生産車〜戦車兵作成
タミヤのパンターD型キットには戦闘中の緊迫感溢れるフィギュアが入っているのですが、今回は特定車両の再現にこだわって、登場するフィギュアも記録写真を元に製作を進めております。
b0075321_11452436.jpg
記録写真から、左の兵士は黒の作業服と黒かフィールドグレーのズボン。車長と思われる兵士は、おそらくフィールドグレーのオーバーオールではないかと読み取りました。
手持ちの別資料から探してみたところ・・・
b0075321_12122994.jpg
左の兵士がおそらくこの左写真の格好をしてるのではないかと。
で車長は右写真のオーバーオールに似たものを着ていると思います。
b0075321_11452611.jpg
今回は(ほとんどいつも)ちょうど設定にぴったりなキットがないので、新品再利用織り交ぜて造形していきます。真鍮線を関節にしてポーズが決まったらパテや瞬着で固めます。
b0075321_11452560.jpg
膝の裏と防楯の隙間が気になるので、エポキシパテでズボンの生地を追加。こういうトコ大事よ。うんw
b0075321_11452517.jpg
キットのシャツはズボンにインしていたので裾の追加。
b0075321_08031043.jpg
こんな感じ。
b0075321_11452682.jpg
車長はちょうど良いオーバーオールのフィギュアがあったので胴体を流用。腕の曲がりを小加工してフィッティング。
b0075321_08032876.jpg
まずまずいい感じ。
b0075321_11452508.jpg
目線が外れてても会話してる感じに見えるでしょうか?目と目を見て話すより、こっちの方が自然なような気がしますな。
b0075321_08054458.jpg
髪の毛をエポキシパテで整形。タミヤの速乾燥タイプ。
b0075321_08054401.jpg
さあ、塗装に入りましょう!









by plamolog | 2019-04-20 14:36 | ◆パンターD型(極初期)632号車 | Comments(2)
S.マックィーンのヘッドを塗る。12インチ・アクションフィギュア編
ヘッドとボディは別のメーカーの物なので、ボディの首可動部分は活かしつつカスタムヘッドを接着。
b0075321_16074545.jpg
そのまま着けると首が長すぎるので、ヘッド側の首を数ミリカット。
b0075321_16112651.jpg
まだ長く見えますが、服を着せるとちょうどいい感じになる見込み。
b0075321_16061360.jpg
塗る前からすでにイイ感じ。マックィーンそっくり。
b0075321_16061405.jpg
サーフェイサー吹いて
b0075321_17190136.jpg
地肌塗装〜シャドウ部分塗って、拭き取りが終わったところ。
b0075321_16061498.jpg
基本の肌色は薄茶色をベースに赤黄オレンジ系統の色を少々。やり直しながら塗ったんで配合比率はわかりません(笑)
b0075321_17195893.jpg
ここから油彩。凸部分に肌色の明度を上げていきます。
b0075321_16061373.jpg
眼球にクリアー塗って濡れ感だします。
b0075321_16061211.jpg
ラッカーとかエナメルだと下の油彩が泣く可能性があるのでアクリルの筆塗り。
b0075321_16061376.jpg
で一気にほぼ完成状態に(^_^;)
う〜ん途中写真撮ってない。ビデオは回してたので、また後日動画で詳しく紹介します。




by plamolog | 2019-04-11 17:24 | ◆フィギュア | Comments(0)
パンターD型極初期生産車〜OVM塗装〜デカール
パンターD型のOVM塗装からデカール貼り作業。地味、、、地道すぎる作業ですな。
b0075321_11373869.jpg
最近、丸筆のほとんどのサイズをウィンザー&ニュートンのシーリーズ7の穂先の短い「ミニチュア」を使用してるのですが、1番とか2番の太いサイズの毛先のまとまりがちょっと悪いんですよねー。外れを引いちゃったのかと思って何本か試したのですが、、、う〜んあんまり良くない。小物塗りには2番くらいのやや太めの小筆がいいので、ちょっと新規開拓しないとな〜と思っております。
b0075321_11405339.jpg


デカールは、ちょうど目的のターレット番号があったので、奮発してエシュロンの「AXT351009 1/35 WWII独 第51,52装甲大隊&第15装甲連隊のパンターD,A型」高級品質緻密正確考証のデカールを購入!。
b0075321_11373919.jpg
しかしなんと!エシュロンさん考証では632号車は赤文字と解釈されております。何かの裏付けがあったのでしょうが、、、モノクロの記録写真を確認すると黒に見えるんですよねー。拠り所にしてるミリタリー・ディテール・イラストレーションは黒文字だし。
b0075321_12131554.jpg
ここは黒文字にすることに決定。エシュロンのデカールは黒バーションの同型の文字もたくさんあるので安心。
b0075321_11373974.jpg
これといって複雑なとこはないのですが、ターレット番号が左右ともピストルポートの上に重なるので、Mr.マークソフターで凹凸に密着させます。これ、難しいと言われますが、マークソフター塗った後あまり触らない方が勝手に密着してくれて綺麗に仕上がります。。。ま、触っちゃうけどね(笑)
b0075321_11373838.jpg
ね、「3」の文字がぴったり凹凸にフィットしてるでしょ。うまい!
b0075321_11373844.jpg
b0075321_11373899.jpg
はい今回はここまで。



動画はこちら↑ 登録よろしくです!!





by plamolog | 2019-04-10 12:30 | ◆パンターD型(極初期)632号車 | Comments(0)