人気ブログランキング |

ちんぴらモデラータカペイントの実録模型製作血風録
by タカペイント

MAIL
製作のご依頼.製作代行は随時受付中です。お見積りやご質問など、まずはメールをください。
spam 対策のため件名を「見積もり依頼」としてください。

こちらを↓クリック!



カテゴリ
全体
◆オラザク選手権金賞
◆AM誌コンヴィネ受賞
◆アーマーモデリング誌掲載!
◆M1A2エイブラムス製作
◆タイガーと戦車兵
◆ザク・スクーター製作
◆フィギュア
◆Ma.k/SF/キャラもの製作
◆ワッパ-ヴィネット
◆その他の製作
◆ウィリスMBジープ
パンターD型(極初期)632号車
◆U.S.コンバットクルー
◆U.S.空挺兵
◆コスモ・ゼロ 製作
◆M4A3シャーマン中戦車製作
◆キング・タイガー製作
◆道具・材料
◆雑感
◆M2ブラッドレー製作
◆オラザク2007参戦
◆Sd.Kfz.10/4 & 20mm砲
◆タイガー1初期型製作
◆ヤークト・タイガー製作
◆日本軍戦車将校製作
◆M4A1中期型(タスカ)
◆タイガー1後期型製作
◆U.S M7プリースト製作
◆タイガー1車内再現モデル
◆1号戦車A型(トライスター)
◆2号J型(アラン)
◆3号突撃砲B型
◆3号突撃砲G型(タミヤ)
◆4号G型ヴィネット
◆4号F型ヴィネット
◆4号G型ヴィネット(AM誌作例)
◆タイガー1極初期型
◆タイガー1初期型332号車
◆U.S.M5A1ヴィネット製作
◆U.S.M4A3(76mm)ドラゴン
◆パンターF型 Sd.Kfz.171
◆キングタイガー(ドラゴン)製作
◆クーゲルブリッツ
◆VK3001(H)
◆M4A1後期型(雑誌掲載用)
◆M4A1後期型(タスカ)
◆4号J型(ハンスの帰還)
◆タイガー1最初期型100号車
◆ヴィルベルヴィンド
◆VK1602レオパルド
◆1号指揮戦車.Sd.Kfz.265
◆パンツァーフェリー
◆プラモデル 製作代行
◆3号突撃砲F/8型
◆1号戦車A型(トライスター003)
◆4号戦車F1型
◆タイガー1後期型242号車
◆キングタイガー(ツィメリット
◆38t戦車B型(トライスター)
◆Sd.Kfz.10/5 & 20mm砲
◆タイガー1中期型・O.カリウス
◆タイガー1初期型321号車
◆ザクヘッド1/35製作
◆3号戦車J型
◆3号戦車H型DAK
◆2号戦車L型ルクス
◆4号戦車H型
◆緑ザク1/35胸像製作
◆タイガー1極初期型132号車
◆メーベルワーゲン
◆ヴィットマン・タイガー007
◆マーダー3 H型
◆1号戦車F型(アークモデルズ)
◆タイガー1初期型332号車(新)
◆4号戦車C型
◆ツェンダップKS750サイドカー
◆宇宙戦艦ヤマト2199
◆3突A型.M.ヴィットマン搭乗車
◆宇宙戦艦ヤマト2199(電飾)
◆タイガー1初期型I号車
◆7.5cm Pak 40
◆フューリー.タイガー131号車
◆タイガー中期型217.カリウス
◆タイガー1初期型(RC1/16)
◆ヴィットマン・タイガーS04
◆タイガー1初期.ダメージ仕様
◆タイガー1極初期型123号車
◆タイガー1極初期型211号車
◆タイガー1極初期型112号車
◆パンターD型(極初期)632号車
未分類
最新のコメント
>Bluebell タ..
by plamolog at 08:23
>Bluebellさん ..
by plamolog at 08:20
自分も、フィギュア塗りは..
by Bluebell at 22:29
こんにちは。 フィギュ..
by Bluebell at 22:25
かなり個人的な思い入れあ..
by plamolog at 17:37
いやいや本当に死にそうで..
by plamolog at 17:35
お疲れさまです!カッコイ..
by waffe_pzkpfw at 12:15
良かった良かった。ですよ..
by plamolog at 08:10
ポージング バッチリ決ま..
by waffe_pzkpfw at 02:11
私はマットメディウム塗っ..
by plamolog at 08:46
検索
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2018年 05月
2017年 11月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
混沌
頭の中では、「ザク」を乗せるスクーターみたいな乗り物が“必要”になった。キットでは出てないし、だいたいストーリーの設定にもそんな物はないのでプロップがあるはずもなく、フルスクラッチということになった。もともとが空想アニメの世界なので設定はなんでもアリ。動力が何かとか推進装置がどうとか、そういうことは後付けの解釈でなんとでもなる。要はカッコ良ければイイのである。・・・が、そのカッコ良さっちゅうのんが曲者で、自分で思うカッコ良さと他人が見てカッコ良いものが同じなのか?。技術的に作れる範囲とカッコ良いと思うけど作るのは大変というものと。自信と迷いと楽観と悲観を交錯させながら、それでもしかし手を動かして作ってゆく。8割は“作れる”範囲で、あと2割は理想のカタチを目指して新技法にチャレンジする。新しい工具と材料がどんどん作業台の上に散らばって混沌とした机上は、まさに今の自分の頭の中を映し出しているようである。
──────この機体で5台目、完成するのであろうか?
b0075321_3205379.jpg

# by plamolog | 2006-07-14 04:17 | ◆ザク・スクーター製作 | Comments(0)
小っさっ!!
とある模型コンテストに出品するために購入した「BANDAI.HCM pro.MS-06F ZAKU2」。コイツをいじくってカッチョ良さを競う、というのがこのコンテストの趣旨。この手の“ガンダムもの”というのには、食わず嫌いも含めて、あまり触る機会がなかったけど、一週間ほどいじりまわしてみて「スゲー動く」というのと「なかなかカッチョ良い」のが分かった。超合金世代としては、これが金属製だとさらに燃えてたかも。
さて、意外にカッチョ良かったこのザクを、さらにイカしたものにするために何をしようか?
とりあえずヤスリがけしてモールドを彫り直して、ここまではミリタリー・フィギュアと同じ行程。
さあ、どうする? どうなる? ・・・次回に続く!
b0075321_3375152.jpg

# by plamolog | 2006-07-11 04:03 | ◆ザク・スクーター製作 | Comments(0)
談笑する米兵
タミヤの1/35 No.35080 「U.S. コンバットクルーセット」から2体を製作中。このキット、自分が子供の頃に既にあった記憶からすると、少なくとも20年前の製品ということになる。さすがのタミヤもこの時代の物はモールドも“ヌメヌメ”で彫り直しは必須。座りポーズが大量に必要で、セットになっている8体中5体が座りポーズのこのキットは外せない。
作っていて気づいたが、この頃のタミヤフィギュアは今のに比べてやや大きいような気がする。1/35というより1/32ぐらいか?。ちょっと大柄な人物ということでクリアにしておこう。
ヘッドを定番のホーネットに交換して、腕の角度変更など施す。変更と言っても元々接着面どうしをピタッとつけると箱絵のうようなポーズにならず、つじつまが合わないという事態になるから、彫り直しに併せてパテ修正も必須となる。
b0075321_4421516.jpg

# by plamolog | 2006-07-10 02:28 | ◆U.S.コンバットクルー | Comments(0)
懐かしい写真
ハードディスクに整理をしていたら偶然に昔作ったアルファロメオの写真がでてきた。
サラリーマンを辞めて独立して1年ぐらいの頃、やる気だけが空回りして、現実は仕事の依頼は殆ど無くて、暇つぶしに作ったことを思い出した。パソコンで自分の写真を合成したりして、かなり楽しんでるようであるが、この頃は彼女にはフラれるし、貧乏で借金あったし、たま〜に来る仕事は、1カット3,000円の挿絵とか中古ゲームソフト屋のチラシとか空しいものが多かったなぁ。今思い出すと切ない時期だ。缶スプレーと筆塗りであんまり上手くはないけれど、この合成写真をメールに添付して友人に送りまくったら大ウケだったのがせめてもの救いだった。またこの時代に逆戻りしないためにも、あえて写真をココに残しておこう。
b0075321_3584068.jpg

# by plamolog | 2006-07-08 03:59 | ◆雑感 | Comments(0)
なんと!
な・な・なんと!滋賀県の模型店ファイナルラップさんの模型コンテスト「春コン2006」で金賞を受賞してしまいました!。これはもう事件です事件!。
なにげに友人に薦められて出品した(ってゆうかなかば無理矢理持って行かれた)グスタフとS.A.F.Sのビネットがこんなことになるとは・・・。
「ま、街の模型店のお遊びのイベントなんで」とカッコ良く流したいとこですが、はっきり言ってもの凄く嬉しいものです。
店まで持って行ってくれた友人TK、ファイナルラップの関係者様、投票してくださった皆様、どどうも有り難うございました。この受賞をキッカケに次は「オラザク」「喜屋コン」「ユーロミリテール」と羽ばたく決心をいたしました。
まぁ、この受賞は“ビギナーズ・ラック”という噂もあるにはあるんですけどね・・・・。
賛否両論あるこの拙作、まだ見ていない諸君はお店へ急げ!そして何か買って帰れ!
模型専門店ファイナルラップ

ということでショーケースでは見えにくい裏側の写真↓をアップしておきます。
b0075321_1335969.jpg
b0075321_1341093.jpg

# by plamolog | 2006-07-07 01:34 | ◆Ma.k/SF/キャラもの製作 | Comments(6)